2009/10/8

Tsunami警報  

今朝いつものように仕事をしていると、
日本からの予約担当のA嬢、

「”バヌアツで大地震て聞きましたがそちらは大丈夫ですか?”
ってメールが来たわよ〜。みんな知ってたぁ?」

「え〜、またぁ?」
「私たちほんとにいつもなんにも知らないよね。
まわりで大きい災害がおきても過ぎ去ってずいぶんたってから
しかニュースにならないし、そもそも相当被害が出ないと
ニュースにならないこともあるもんね。」

TVも、ラジオなんかのBGMも全体としてはない職場環境なので
ともすると近隣諸国に大事が起きてても何にも知らないまま
1日を終えてしまうの。
日本みたいにテロップで速報流したり、
号外刷ったりするような機動力のある人たちじゃないからねぇ。
まぁお陰で悲惨なニュースが少なくて、そういう意味じゃ
天国にちょっと近い。かしら?

今日という今日はさすがにここでも津波警報が発令されて、
近隣の島々や本島でも北部の海岸線沿いでは学校の授業が
一時中断されて高台に避難する様子を夜のニュースで見たわ。
最近あちこちで大災害が続くので「もしやここも」
とちょっとパニックになりかけた地域もあったらしいです。
ここらしくないわね。

でも私たちの働くところだって海まで3分だし
のんの通う学校も入り江に近い。
この辺はホントに大丈夫なんだろうかとちょっと心配しつつも
そのまま仕事を続けた私たち。あとで聞いたら近所のガソリンスタンドは
30分くらい閉めてやっぱり高台へ避難したらしい。
パパ「午後ガソリン入れに寄ったら
   ”だって避難勧告が出てたじゃないか?”
   って言われたぞ。誰も避難しなかったのか?」

ママン「離島でアラームが出てるとはきいたけど、この辺は
    サイレンとかどこへ逃げなさいって案内とか、
    なんにも聞こえなかったわよ?」

結局30分くらいで解除になり、どこにも影響なかったんだけど、
なにかことがあった際には職場にいたら助かりそうにないわね。    

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ