2009/12/15

頑張る、って言ってはみたけど・・・  子供の言うこと

学校が終ってしまったので、昨日からのんは
Centre Aereに行っています。
夏休みだっていうのに、いつもおんなじ学校に行かせるのは、
お休み気分が味わえずかわいそうな気もします。
そこで今回は事前に本人に聞いてみました。

ママン「Kuenduビーチにもセンターがあるんだけど、行ってみる?
    暑いからプールや海に入れると楽しいんじゃない?」
のん「うん!!!」
ママン「でもね、いつものセンターとは違うから、先生やお友達は
    いつもとちがうのよ。最初は知らない人ばっかりだと
    思うけど大丈夫かな?」
のん「がんばる

よしよし、成長、成長。
というので、いつもと違うところに申し込んでみました。

朝7:45に港の駐車場へ送っていき、そこからはセンターの
スタッフに引率されて大きなバスでクエンドビーチへ。
海やプールで遊んだり、工作したり、お昼ごはん、お昼寝、
たっぷり1日いろいろやって、夕方16:30にまたバスで
ヌメアに戻ってくるというスケジュールなので、ちょっとした
遠足(小さい子にとっては旅行感覚かも?)みたい。
親としてもバスを見送ると”ここまできたかぁ・・・”と
なにやら感慨深いものが。

昨日の夕方帰って来た時は「つかれた」とはいうものの、
「何したの?」って聞くと「プールに入った」とか
「見て、これつくったの」とブレスレットをみせてくれたり
なかなかご機嫌だったのですが、今朝は
のん「行きたくない・・」
ママン「え〜・・・(困った)」

でも、そんなわけにいかないので無理やりしたくさせて
港まで連れて行く。泣かれたらやだなぁ・・・
がんばるって言ってたくせにどうして急にまた気弱に
なっちゃうのよぉ   でも

ママン「ママもお仕事頑張ってくるから、のんも元気出して
    行ってきてね。夕方またお迎えにくるからね。
    すぐお友達もできるよ、大丈夫だよ」 と言うと
のん「うん」 
こっくりうなづくと、ぎゅうっと抱きついてBisou
してくれました。なみだをこらえているのがわかりました
やっぱり成長。

こどもはひとつ階段を登ったなぁ〜と思わせては、またちょっと
降りてきちゃって あれれ って思うけど、でもやっぱり以前と
同じじゃないんだよね。

さて、今日はどんな顔で戻ってくるか?
そろそろお迎えに行かなきゃ。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ