2010/8/29

運動会  季節・イベント



日本語補習校の運動会。入場行進から始まって選手宣誓、
君が代斉唱、ラジオ体操(懐かし・・・)と
本当にまるで日本の学校の運動会。

パン食い競争のパンがパンオショコラなのがここらしいポイント?
ちょうどいつもだったらおやつの時間、くらいなところに
組んであってナイス。”まるで日本の学校の運動会”とは言っても
生徒数は比べようもなく少ないのでお友達の参加もOKなゆるやかな
イベントです。だからまるっきりフランス人の子ども達も多数参加。
ルール説明がわからなかったのか手でむしりとる子どもも続出。
注意してやり直すも変わらなかったり・・・
あぁ、フランス人な一コマ。
まぁ、小腹が収まってよかったとしましょう、か。


去年、一昨年と見に行った時にも思ったけど、
トイレットペーパーの芯を使って作った紅白の玉を使って
かごをお父さんに持ってもらっての本当に手作りの玉入れとか、
手作りキルトのぞうりでのムカデ競争とか、長年日本語補習校に
携わってきた人たちの手を感じるイベントです。



お昼やから揚げが目立つ中、
ピクニックテーブルでワインをあけてたり
デザートのケーキを切ってたりするところもここならではかな?
ビール、ワイン、ウイスキーとフルコースで飲み、
リレーの保護者枠にも果敢に参加し、全身くまなく酔いを回す
お父さん達もここならでは?

年少の生徒達にもわかりやすいように、各自に別々な写真を見せて
それに写っている小物や衣装を身に着けた人をさがして一緒にゴールする
仮装大賞兼借り物競争。子どものためか自分のためか知らないけど
着ぐるみやカツラで張り切るフランス人父さん達。
(ホントに子どものためだったら)いいとこあるじゃん、な一コマも。


ちなみにうちは仕事で不参加。役に立たんな、まったく
人が休みの間に働く仕事は、若いうちは楽しいことも多いんだけど
家族ができるといろいろ不便なもんなんだな

最後はずっと練習していたBelieveをみんなで歌って。
みんなの一所懸命な口がとってもかわいかった。
そんな子ども達を見て涙ぐむかわいい先生達の姿も。

小さな島の小さな出来事。でも生徒達にとっては子ども時代の幸せな一日の
記憶としてきっと残るんだろうな。そんな幸せな子ども時代真っ最中な子
の成長を見られる親も幸せよね。関係者、参加者、皆さんに感謝。

思えば2年前、ここに戻ってきたばかりの頃、同じくらいの年の子が
いっぱいいるからなれるのにちょうどいいかと連れて行ったけど
まだ誰を見ても怖い時期だったのか終始ママンにべったりで
何も参加しなかったのん。もっと小さい子でも楽しそうに遊んでるのに・・・
と胸が痛みましたが、それも懐かしい思い出になりました。
競争 の趣旨は未だわかってないみたいだけど、人並みにニコニコ
参加できるようになりました。ホッ!東京のマミィ、安心してね。
0

2010/8/23

お歌の練習  

日本語補習校では年にいちど運動会があります。
来週日曜の予定です。

この運動会で子ども達みんなで歌う歌を、1ヶ月くらい前から
練習しています。土曜午後の学校で習って、もちろん一番小さい
のんのクラスはまだひらがなも読めないので先生や大きい人たちの口を
よく見て耳から覚えたり、それでも多分間に合わないからネットで
探してダウンロードしたのを送り迎えの車で聞かせたり、とうちでも
復習。でもちょっと繰り返すと子どもはほんとうにすぐ覚えるね。
意味わかってないだろうと思うけど、あっという間に結構歌えるように
なっちゃいました。

しかも最初の頃は読めないはずの歌詞カードを広げて
覚えてる歌詞で歌ってたけど、のんはここ1ヶ月くらいの間に
急にひらがなが読めるようになってきたので、最近はちゃんと
歌詞カードをおいながら歌えるようになりました。




0

2010/8/18

お疲れ  グチグチ

今日は水曜日。10時半で幼稚園終わり。
11時半までのGarderie(延長保育とか学童みたいなもの)代を
払っているのでそれまでは預かっていてもらえるけど
それでも午前中で終っちゃうから水曜は仕事にならない
ちょびっと行くけど、あぁ、もうお迎えの時間だぁ。

そんなわけで水曜午後はお稽古事に通わせるおうちが多いです。
のんもバレエに行きます。通常は。

今日は学校にお迎えに行くとやけにハイテンション。
車に乗り込むなり、なにかとからんできてケンカ。
最近すごく母の発音を笑うのだ、こいつは。

のん「○○って言ってみて」
と母の苦手なっていうか、無理な単語を言わせては

のん「ちっ!ちっ!(人差し指を立てて)そうじゃないよ○○だよ。」

母「それママできないって言ってるでしょ!
  これでも大人には通じてるもん、いいじゃん!
  ほっといて!」

のん「でもちがうもん。おかしいもん、それ」

母「うるさいっ

家に着いてごはんを食べさせようと思っても

のん「お絵かきしようと思ったのに、なんでいつもごはんごはんて言うの?」

とか怒鳴られ、あんまりむかついたので

母「食べたくないなら食べなくてもいいです」

とそのままゴミ箱へ。

母「あとでおなか空いてもなんにもないからね」

のん「・・・」ふんっ!!!   お絵かき開始

クリックすると元のサイズで表示します

でも5分もしないうちにこんな姿になっていました。

午前中だけなのになんでこんな疲れちゃうのかなぁ?
ま、なにはともあれ今日はバレエお休みだな。

こうして寝てる姿をみると、まだまだちっちゃいんだよなぁ、
本気で怒ったあたしがバカだったとも思えるけど、最近のんは
すごく生意気です。いったいどうしたらいいんでしょう?




0

2010/8/10

リカちゃん  おもちゃ・遊び

こっちの学校は年間半分くらい休みって話をよくしてるけど、
先月末にも1週間お休みがありました。いつもは学校でやっている
保育所に費用を払ってお願いするんだけど今回は

のん「C'est nul! J'ai pas envie de y aller!」
(つまんないもん、行きたくない!!)

と主張。えっ・・・・困った・・・

だったんだけど、まぁ今回は1週間、しかも本来水曜は行かれないことを
考慮してお休みにしてあるので、ま、いいか、残りの日はヌメアの
おばあちゃんにお願いすれば、と申し込みしませんでした。

さて休みの週。
月曜はおばあちゃん病院の予約があるとかで無理。一緒にお仕事へ・・・
火曜、リカちゃん人形とアンパンマンのパズルを持参しおばあちゃんちへ。
一緒に犬を散歩させたりしてまぁまぁ楽しかったらしい。
また木曜日ね、と言っておもちゃを置いてきたのだが、なんとその後
親戚に不幸が・・・木金は結局一緒に出勤・・・リカちゃん置きっぱなしに。

そんなリカちゃんでしたが8日(日)の夜一緒にレストランでごはんを
食べようということになり、無事返却。スーパーのビニール袋に入った
人形を車に置いてごはんを食べました。

うちに帰って、さぁ、片付けようと袋をあけてリカちゃんを取り出そうと
すると・・・あれ?リカちゃんの髪の毛が動く・・・・

きゃ〜〜〜!!!!!!髪の毛とおんなじ色のゴキブリだ〜〜〜!!!!!!

叫びとともに思わず袋を放り出したママン

パパ「バカうちの中に逃げ出したらもっと大変じゃないかっ!!!」
ママン「そ、そうだけど、もう持てない。なんとかして〜」

外につまみ出して何とかしてくれたパパ。
リカちゃんもとりあえず今日はお外で寝てね・・・と放置。
ママン的には、もうリカちゃん見るたびにうかんできちゃうから
捨てちゃいたいとも思ったんだけど、でも実はこれ、日本でいただいてきた
ものだし、のんはとっても気に入っている。勝手に捨てたりしたら
まずいよな〜、なくだろうな〜

というわけで、お洗濯。
クリックすると元のサイズで表示します


あぁ、しかしおばあちゃんちから来たのかなぁ。
うちの車の中にいたのかなぁ・・・
すっごいショックなんだけど
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ