2011/3/20

募金活動  

ここでも 被災者のために何かできないか という思いは
たくさんの人の中にあります。

市内のカテドラルでミサが行われたり、
日本地図のデザインのTシャツを販売してその売上金を
寄付したり、音楽学校で教鞭をとられている日本人の方が
チャリティコンサートを企画されていたり。
Tシャツもチケットも、あっという間に完売し
Tシャツは再注文中、予約多数だそうです。

今週末、日本人有志で行われた募金活動にうちも参加。
週末の買出しでにぎわうスーパーの入り口に約3時間
立たせてもらったら、たくさんの善意をいただきました。
「ご家族は大丈夫なの?」「心配ね」
「早く解決することを祈ってるわ」etc...
温かいコメントとともにたくさんの高額紙幣やチェックが集まり

A「いつもあんなにケチ倹約家な人がなぁ」
B「すごいなぁ」
C「ありがたいけどびっくり」
とみな驚きを隠せず目
それだけここ数日の報道が強烈だとも言えるんだけど。
でも本当にイザと言う時は太っ腹な出しっぷり。
「頑張ってね」と見知らぬ人から涙ぐまれた時には
思わずウルウルT_T

昔、子どもを並ばせた募金活動ってなんか 作戦 ぽくて
抵抗がありました。(ひねくれてる?)
でも困ってる時に助け合える人になってもらうためには
いい経験なのかな、と親になって思うようになりました。
ママン「これが日本に送られて今困ってる誰かの役に立つの。
    たくさん送れるように頑張ろう」
のん「うん、箱あたしがもつ」力こぶはりきる



子ども達は入れてもらえる回数を競い合ったり
友達といられるのが嬉しくてはしゃいだり、
趣旨を理解してるとは言いがたかったけど'_';
ま、しょうがない。成長を待ってまた説明しましょう。

おじいちゃんが日本人だった、という現地青年も参加
うれしいよね


ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します


救助や医療の素人に直接できること、今はないけど
それでも何か役に立ちたいと みんな思っています。
日本の皆さん 頑張ってください。
2

2011/3/18

地震、その後  


小さい頃「本当に怖いのは地震じゃない、その後に起こる火事だ」
と教えられたものだったけど、時代は変わっていました。
地震、津波、火事、余震に核の脅威まで・・・
次々襲う試練に、ニュースを見ているだけでも辛いです。

新しい命が誕生したり、家族と再会出来たり、
使えなくなっていた空港や道路の再開で物資補給の見通しが
出来てきたとか、明るいニュースも時々聞こえますが。

海外での報道は国にもよりますが、
大方の日本人がこんな非常事態でもパニックを起こさず
出来る限り平常どおりの生活を続けたり、盗難が増えたりしない
ことに対して「勇気と尊厳ある国民」と賞賛するもの。
逆に政府や電力会社の対応に「目算が甘かった?」とか
「情報開示不足」などと疑問視するものとに大別できるようです。

勇気と尊厳、は同感です。誇りに思います。
避難生活や緊張が長期化して疲れやストレスが募れば
ますます難しくなるのでしょうが、助け合って乗りきって
ほしいです。

地震直後に「こうすべき」というアドバイスをした国はなかった。
誰も確かな答えを持たない試練に立たされているのだから
今は批判でなく、プロの分析や協力を願いたいと思います。
振り返って反省している段階では今ないのだから。



亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
今も戦い続ける方々とそのご家族に感謝します。
頑張ってください。これ以上頑張ってというのも
残酷ですが、それでも、頑張ってください。
お願いします。
日本が1日も早く復興に全力を注げますように。
頑張れ、頑張れ、日本。
0

2011/3/12

地震のニュース  

テレビやネットで天災や紛争のニュースが入らない日はなく、
先日はニュージーランドの地震で日本の学生さんなども
ずいぶん被害に遭われているんだなぁ・・・と思ってたけど、
とうとう日本のニュースが。

昨夜のニュースでお台場周に黒い煙があがっている映像に
衝撃。思わず実家に電話。
今後が大変みたいだけどとりあえず家族は無事でした。
津波の映像に言葉を失います。
皆様の無事、少しでも少ない被害を祈ります。
0

2011/3/3

ひな祭り  

そういえばひな祭り。今年も忘れました・・・

パパ「君はなんでも忘れちゃうじゃないか」
ママン(なんでもっていうのは言いすぎだと思うけど・・・)
    声には出せず

カレンダーに書かれていない行事を忘れずに行うのは意外に大変。
大体1ヶ月前に飾るとして、そうか、のんの誕生日をどうしようかで
頭がいっぱいだったのよね!じゃぁ来年はその頃に思い出せば
いいのね。と心に刻んで、来年はお雛様出せるでしょうか?
出さなきゃ。

クリックすると元のサイズで表示しますというわけで、今年ものんが日本語補習校で
作成した紙のおひなさまでした



しかもピザ屋が結構忙しく、
「ちょっと待ってて。お客さんが途切れたら。もうちょと待って」
と言い続けてるうちにカウンター下の棚のあいたところに
丸くなって寝ていたのん。きゃぁぁ'_'; ひな祭りの定番ちらし寿司、
はまるで頭になかったけど、それどころか晩ご飯まるっきりぬきに・・・あらあら不憫な子


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ