2011/7/31

エアカレドニー  仕事

先々週の金曜から、国内線がスト。
新しい予約システム、料金にともなって従業員の特典などに
ついても見直されることになったことに反対して、というもの。

大赤字の会社なんだからそりゃしょうがないんじゃないの、
という思いをよそに、戦いは長引きました。
1週間以上全便キャンセルの異常事態。
もう観光地と呼べませんね。

今週末になって、ようやく解除かと思ったら、今度は
利用者の利益のために団結しよう! 
みたいな現地人の離島の空港封鎖の動きが活発化。
ほんとに終ったな、ここの観光は

毎月何十万、何百万とチケットを買ってる旅行代理店は
利用者の仲間に入れてもらえないらしいです。

離島から本島に出てきて学校や仕事に通っている人たちが
家族に会いに(しかもとんでもなく安く)帰ることが
何より優先される飛行機って、なんなのよ、いったい。
だからずぅぅっと大赤字なんだよ

おかげでこの1週間というもの、
お客様に対してはしたくない説明を強いられてつらいし、
あっちこっち連絡しては二転三転する情報に振り回され、
変更、キャンセル手続きの嵐で同僚は全員カリカリ。

私はといえば、のんが熱出して学校お休みしたので私も欠勤。
うちからあちこち連絡してなんとかしてるのに
「どうなってるのか?」としつこくごねたエージェントに
ぶち切れ 決裂。 もう2度と送ってこなくったっていい!!!
と反撃・かみついたりした1週間でした。

そんな折、こんな写真がメールで届いた。

クリックすると元のサイズで表示します

「次回バカンスには新機材でロワイヨテ諸島へ。
 往復5600フランの超特別割引をご用意いたしました。」


みたいな。わははははっ。ちょっと気が晴れたよ。
(ちなみに本当のエアカレドニーは K ではなくて C です、
念のため)
0

2011/7/24

さようなら さっちゃん  おもちゃ・遊び

クリックすると元のサイズで表示しますこれ なーんだ? 
また引越し。
と言っても
今回は一時的なものだけど^o^;

今のところに越してきて一年弱。
ホントは入居時にしておきたかったけど
予算の関係で今までできなかった
天井の張替えをすることにしたのです。
うち中の天井を壊してやり直すってことは、やっぱり大変なことに
なりそうです。

まずはのんの部屋から荷物を片付け、テラスやワゴンの中に
ストック。この際なのでまた不用品を片付けよう!と今日はのんと
お母さん「これいる?」
女の子「いる。あ、う〜ん、やっぱりいらない」
と荷物の選択。

人形関係はみんな「いらない」となったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します日本から連れてきた さっちゃん
もうここ1-2年は、遊ぶことはなかったと
思うけど、
まだ茅ヶ崎にいたころ、いつも抱っこして
あげてたんだよなぁ・・・
東京の実家にいたころ、ミルクあげたり看病してあげたりマメに
面倒みてたっけなぁ・・・
ヌメアに越してきたころは、親戚からもらった
人形用のバギーに乗せてお散歩したなぁ・・・
などなど いろんな思い出があって私が捨てられなかった

ま、でも本人がもう必要ないって言うんだから
捨てましょうかね。と勇気を出して、さよならしようかな。
長い間ありがとうね。さっちゃん。
さようなら。忘れないよ。T_T



0

2011/7/23

お誕生会  誕生日

クラスの子のお誕生会によばれたのん。
「行きたい」というので日本語補習校お休みして参加。

招待状には
「世界中を旅します。どこかの国をテーマに仮装してきてね」
とありました。七夕の時着なかったし、風が強くて涼しいから
ちょうどいいかもなぁっていうのもあって浴衣を着せました。



着物とか浴衣って世界中の民族衣装の中でも特に評価の高い
もの。私達は「ちょうど持ってるから」って気軽に着て行って
「あらすてきねぇ」って感心されて、なかなか鼻が高い。
便利なものよね。もし民族衣装が特にない国だったり、
あっても持ってきてなかったりしたら、こういう時、悩むだろうなぁ。
めんどくさいから行くのやめさせようかな・・・なんてわたしなら
躊躇しちゃうとこだけど、他の子を見ると、普段着の中でも
ちょっとエスニックなものを選んで小物でそれっぽく仕上げてて、
まったくこういう1回こっきりなイベントに特にお金をかけることなく、
でも準備の段階も楽しむってことがみんな上手だと感心するわ。

ちょっと頭を使うゲームをして得点を競う




結果発表 でお土産をもらったり


おかあさんが先生のようにみんなを集めてお話をしてくれたり
年の離れた兄妹がお手伝いしてくれて、お父さんがカメラマン
のお誕生会。もう送り迎えするだけなので、送っていただいた
写真から想像するしかないんだけど、家族総出で末娘の
お誕生会を盛り上げてるのがホホエマシイ。

のん以外はみんな幼稚園時代からのお友達のみたいだったけど、
●ンクレア「きてくれてありがとう」
おかあさん「新しいお友達ができて嬉しいわ」
のんもようやくクラスの中での仲良しさんができてきてるのかなぁ?
だといいなぁ。
0

2011/7/13

今回の作品  

今週は(また)1週間のプチバカンスだ。
最近お気に入りのアトリエに(また)半日行かせることに。
でも今回は木曜がパリ祭。役所や銀行は金曜もついでに休んで
4連休にするので今日がすでに週末の人も多い。このアトリエも
今回は月火水の3日のみ。すでに最終日の今日は作品お持ち帰り。

今回の作品はゲーム。いわゆる すごろく ってやつやつかしら。
クリックすると元のサイズで表示します


のん「また終わんなかったぁ」  
ママン「ふうん終ってないんだぁ、これ?」
のん「うん、ほんとはここに鍵をつけたり、この下に旗を
   置いたりしないといけないの。」
ママン「じゃぁおうちで続きやろっか?」
のん「ううん、人形も最後まで終わんなかったし、これも別にいい」
ママン「あ、そ・・・?¬_¬

この執着のなさは何だ。めんどくさくなくていいけど、性格的に
問題な気も・・・するわよね
でもま、このままでもお友達が来たときなんかに結構遊べそう
じゃんこれ。とか、材料集めとかに追われなくて楽だからいいか、
って終わっちゃうこの母にしてこの子ありなんだなきっと
0

2011/7/13

前夜祭  季節・イベント

去年の7月14日(パリ祭) 前夜祭 はこんなだった。
http://sun.ap.teacup.com/applet/kalolo/20100714/archive

今年も人さまにお世話になりました。
レナミユママの話では、なんでもランピオンとよばれる提灯を
受け取るだけ受け取って、行列とは逆方向のおうちに向って行進、
近くの丘で花火観賞。という行程だったらしい。

ちょうど花火の終った頃に、うちら夫婦がピザ屋を終えて迎えにいくと
のん「お泊りしてってもいいでしょぉ〜^▽^
と結局そのまま居座った'_';
仲良し姉妹といっしょの夜のお出かけが超楽しく、離れがたくなったらしい。
レナミユママ・パパ「別にいいよ〜」にまた甘えて置いて来たので、
女子達は明日は軍のパレードを見に行くようです。
いつもながら大変お世話になっております。
W家のみなさま どうもありがとうございます〜 

今年は ランピオン とよばれる提灯をお持ち帰りしてきたのん。
クリックすると元のサイズで表示します

これって返却するモンなのかと思ってたけど違ったのね。
うちにやってきたので私は初めて間近でみたよ。
(写真は14日撮影です・・・^o^;

これってきっとバスティーユに向ってランプやろうそくの
灯りを頼りに鍬や鋤を手に歩いた当時の民衆を思うための
イベントなのでしょうが、フランス国旗柄の提灯てのは
ニホンジンの目にはなんだか新しいゎ目

子ども達も意味わかってないと思うけど、歴史を習う年齢になって
「ふうん、あれはそういうことだったのか」と思うのかなぁ?
それとも両親フランス人のおうちでは小さい頃から行事のイミを
教えてあげるのかなぁ?

なぁんて考えてたら、
そうだ、ベルバラってものがあったじゃないかヒラメイタ!
って懐かしいこと思い出しちゃったよ。
たしか今ののんくらいの頃に連載が始まって、はまったんだわぁ。
古いわぁ。でも実家にはまだありそうな気がする。
機会があったらそのうち読んであげよっと。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ