2011/8/26

サルコジ大統領来カレ  季節・イベント

クリックすると元のサイズで表示します

昨日「(タイトル)・・・につき休校」 と学校よりお知らせあり。
来週からまたしても2週間のバカンスなので、本日前倒しですでに
バカンス突入。なんかもうこういうの慣れちゃってびっくりしないけど
パパは意外にも
「すげぇよなーまったく。みんな怠け者だっ`へ´
と結構驚き怒っている。

幼稚園から高校まで、ヌメア市内の学校が全部休み、
ってのは確かにすごいかも。道が込まないように、
警備がしやすいように、ってことなんだろうけど、
そうねぇ、よくよく考えてみたら自国の大統領が
来るだけの話。各国から来賓が続々とやってくる
首脳会談とか、東京であっても学校休み、には
ならなかったね、そういえば^o^;

のんは両こぶしを空につきあげ「いよっ!大統領!!!」
って・・・大喜び
このフレーズ、こんな文字通りの使われ方は初めて聞いたかも

0

2011/8/20

工事は続く  

クリックすると元のサイズで表示します工事、進行中。
天井なしの一番風の吹き込む時期に
今年一番の寒さを迎えたようで、
家の中でタオルケットやら毛布やらを
かぶっていましたが、ふさがりましたよ、やっと。



クリックすると元のサイズで表示しますそしたら外気温も上がったことは
いうまでもありません。
どうして世の中ってこういうもの
なんでしょうか・・・

今日は電気の工事をしてくれるために、
いとこがきてくれました。親戚とか、
友達とかに頼んでいるから、鍵さえ開けたら
出かけちゃっても構わない所が助かるんだけど、仕事や学校のない日は行き場に困ったりもする。そこで今日は、
ホテルのデイユーズというものを利用してみることにした。
言ってみればご休憩、ってやつかしら?1泊料金の半分くらいで
大体どこも空きさえあれば受け付けてくれるのよね。だが、
8月26日から開催のJeux du Pacifique (南太平洋地区の
オリンピック)の影響で安めなホテルはすでに空きなし・・・
あらまT_T

しょうがないので、ちょっとお高いけど、Royal Teraに
行って見ました。私は以前Inspectionで見せてもらったことが
あるけどのんは初めて。

 「お昼テラスで食べるぅ」
持参のパスタをチンして食す。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

 「わぁぁ〜ここに住みたぁ〜い」
母(私だってぇ)
 「でも庭もなくなっちゃうしテラスだって狭いからお外で遊べないよ」
「全然OK」
母(そっか、あんまりアクティブな方じゃないモンね。)

ま、そんなわけにもいかず6時間後にチェックアウトしたけど
夏、暑い時期にちょこっとかりてプール使用、ゆったり
シャワーなどして優雅な半日、っていうの、悪くないかもね。
いや、やっぱ高いか・・・


0

2011/8/15

天井なしな日々  

天井が汚かったのと、断熱材も何も入っていないトタン屋根で
夏灼熱なのとで、早いうちに天井の工事をしたい、
と思ってはいました。
荷物まとめるの面倒だし、費用もかかるしなぁ・・・
が、今年もまたあの灼熱の夏に耐えるのはなぁ・・・どうする?
と夫婦で相談、思い切って工事することにしました。
でもはね、ないの。ふふふ。

仲良しのお友達はそういう仕事をしている。ので、
パパ「おい、材料だけは買うから、それでとりあえず直してくれ。
   工賃はちょっとづつ払うから」
安全第一「相変わらずだなお前。ズーズーしーんだよ」といいつつ
安全第一「今ある天井壊しとけよ。そこまでやっとけばあとは
  なんとかすっから」
男友達ってこういう時すごいと思う。
女友達はいくらなんでもこういうことたのまないし、
私もひきうけないなぁ。ま、そんなこといいつつ、
私も一緒に恩恵にあずかるわけなので、
安全第一「あの嫁もガッチリだな、まったく似たもの夫婦」
と思われてるでしょうねきっと。

てことで、ここ1ヶ月くらい、ちょっとずつ荷物を片してましたが、
とうとう天井のぶち抜きがはじまり、
先週末 
クリックすると元のサイズで表示しますほこり、ほこり、またほこり
私は最初は時々落っこちてくるヤモリのミイラに
おののきながら床掃除、そのうち慣れました。
いっぱいいました。
それにしてもみんななんで屋根裏で
死んじゃったんだろう、暑すぎ?

クリックすると元のサイズで表示します

すきま風が入り込むようになり、朝晩、かなり寒いです'_';

この梁は無理じゃね?と思ってたけど、今週末 やりましたパパは。

クリックすると元のサイズで表示します
格闘の末、全室(って3部屋だけだけどね)
このような姿に。
あ〜、お疲れ。
すごい!! えらかったえらかった拍手

パパ「腕と腰と首が痛い。マッサージしろマッサージ」

それは・・・ちょっと調子に乗りすぎだな

それにしてもさ〜、なんてシンプルなつくりの家なんだ。
お友達の監督のもと時間さえあったらパパでも作れそう
なんだけど、これくらいのうち・・・てのは言いすぎかしら?
でもこの家の値段ってほんとに土地だけだったんだね〜って
パパと笑う。






0

2011/8/12

荷物  

7月末、ポストに不在票が入ってたので
お母さん「あ、なんか荷物届いたぁ」なになに、検査料450フラン、
 へぇ 税関検査料を払うのね、と郵便局に持っていくと

窓口嬢「書いてあるとおり、ここへ領収書をファックスして下さい」
お母さん(ありゃ、そんなことも書いてあった?よく見てなかったよ)
「えぇと、最近特に何も注文してないので、領収書なんて
 ないんですけど。多分実家からのだと思います」
窓口嬢「じゃぁ、税関員はこの時間いませんのでその旨ここに
    書いてあるアドレスにメールして返事を待って下さい。」
お母さん「あ、そうなんですか。」

私は郵便局員です、税関員じゃありません”というオーラに身を包み、
一切の質問を拒む窓口嬢の雰囲気に負けすごすご帰宅。

さてメールしてみましょうかね。「領収書はありません」・・・と。
(荷物の宛名をちゃんと見てなかったけど、のん宛じゃん。
これはまさしく贈り物だっ!)
「実家から娘へのです」っと いばってメール

ところが、返事が来ない・・・
「11日以降、日に200フランの保管料がかかります」
と記載してあったんで、焦りだす私。
因みにあっちゃんママもおんなじような目にあってると知り、
一緒に怒る。

あせっても電話するところは書いてないし、窓口では絶対
受け付けてくれないとわかってるのでひたすら待つ。
すると・・・8日
「添付のフォーマットにギフトである旨記載して返信してください」
と返信メールが来た。
ちょうどパパがいたので、即効で記入してもらい返信。
それにしても、ギフトかどうかの判断が、結局自己申告で通るん
なら別にメール文でも、いやその場での申告でもいいじゃん、
と思うけど・・・役所ってどうしてわざわざ効率を悪くする
ようなことするんだろ、どこの国も。
でももう絶対11日には間に合わないわよね・・・の思いをよそに

10日午後 ポストに先日と同じフォーマットの不在票が
届いているのを発見。あ、今度のには料金の記載がないわ。
絶対一応箱開けてみてると思うけど、それでもギフトだと
検査料もなくなるのかしら?料金はかからなければかからないに
越した事ないけど、なんかそれも変よね?

結局、11日には取りにいけず1日遅れで受け取ると
窓口男性お父さん「400フランです。」
11日以降だと1日200フラン、という風に理解していましたが、
11日から料金が発生するので二日分、ということらしいです。
税金も、検査料もなくなったのでま、いいかと静々と払ってきました。
というわけでヌメアにお住まいの皆さん、不在表に記載の日は
料金が発生し始める日です!前日までに受け取れるよう
頑張りましょう^v ゜

着いたのは、実家からではなくて、姪っ子からの贈り物でした。
もう小さいからのんに、と送ってくれた服や靴。どうもありがとねっ!
クリックすると元のサイズで表示します


さすが日本だわぁ・・・と思ったのは、ダンボール
おそらく義兄のお家から姉夫婦の所に送られたみかんの箱、
だったんでしょう。そこにはこんな文字が。
たった一文、そして商業印刷なのに、なんだか心あったまる。
くすっと笑ってしまう。誰が考えるんだろ、こういうアイデア。
本日のツボ、でしたわ。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2011/8/8

迷走  

この前の記事から1週間、事態は収束するどころかマレ島で
死者4名ケガ人23名を出す事態に発展してしまいました。
今も離島では空港封鎖が続いているので10日まではウベアと
本島北部を除いて全便欠航が決まっています。
(船が運行してない島はさすがに島民もこれでは干上がって
しまうと理解したのか封鎖はされておらずウベア島への
飛行機は通常運航しています。)

航空会社側から封鎖を解除するよう説得に行った代表は
マレ出身、そしてある部族の長。そして空港があるのは
また別の部族の縄張り。説得に行った側は丸腰で、
暴徒と化したほうは武装しており、
一族の中から4人も死者がでてしまったとか。それも
空港でおきたわけではなくてちょっと離れたところだとか??
なんだかもう部族間闘争の世界

航空会社はこのまま欠航が続けば日々膨大な損失が出て、
立ち行かなくなるのは時間の問題。と新聞にはでてたけど、
旅行会社もいっぱいキャンセル、返金が相次ぎ、
立ち行かなくなる可能性もないとは言えず・・・

政治的にも経済的にも由々しき状況です。
本題を離れたところで暴走し始めた今度の事件。
元々の現地人間の問題や、航空料金に限らずどんどん
上がるばかりの物価に募る不満、いろんな問題が一挙に
吹き出た感じ。いったいどうなることやら
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ