2011/12/31

今年最後のごはん  食べ物

普段なかなか外食もできないし、うちでゆっくりごはん、
さえも日常じゃないうち。ピザやナゲットをちょっとつまんで
働いて、夜遅くなってから こんな時間にたべちゃーな〜、
とぐっと我慢したり しきれずカップラーメンをすすったり・・・
のんもろくに食べられなかったり、おにぎりのみ、ハムのみ、
なんて夕食が結構普通な我が家
(こうあらためて考えるととやっぱりとんでもないわね

今年最後のごはんくらいなんか美味しいもの食べよ!
とMANUIAのシーフードプレートを頼んでみたよ。
クリックすると元のサイズで表示します


むか〜し今住んでるすぐ近くにカリプソっていうシーフード
レストンがあって、すっごくおいしかった。そこのオーナーの
一人が空港の近くに別な店を出して、とんでもなく不便なとこ
なのに人気店として何年も続き、今年(だと思うんだけど)
ヌバタパークホテルの中に戻ってきたんだよね。

前もって聞いたら
「31日はレストランはクローズ、持ち帰りのみの対応です」
とのことでした。 ちなみに180人分も出たんだって。
わ〜今日1日で○○○万の売り上げ〜
とつい計算しちゃう私

しかしのんはこんな日に限り、
いつもはもう飽きて全然食べたがらないピザを「私が作るぅ」
と自作して食す。ま、子供にとってのごちそうって、
エビや牡蠣じゃないわよね、確かに。

今年も良く頑張りました と夫婦で乾杯カクテル
うちでゆっくり一杯飲みながら食べる、しあわせしあわせ

しかしその後パパとのんは真夜中の花火を見に出発 元気ねぇ・・・
母は寝ますよ。 では また来年zzz



0

2011/12/25

Noël2011  季節・イベント

クリスマス。あいにくの大雨。
よぉかったわぁ、テラスの屋根の工事がぎりぎり間に合って。

義母、そして翌日早朝仕事だから家族とまったりせず
さくっと過ごしたいという いとこと W家が、
それぞれムールや牡蠣、羊のロースト、などなど
持参して来てくれましてね。 うちはフォアグラ担当。
クリックすると元のサイズで表示しますNoumea Gourmetというところのフォアグラが
2年位前の大晦日ディナーのとき、友達宅で
食べて美味しかった記憶があり、どうしても
そこの!と今回買いに行ってみたよ。

Geantの裏くらい、って聞いてたので細い一方通行の道を進む。
あった。以前探したときは(普通の1軒屋の裏側が
ラボになってたので)これお店なの?って自信なくって
スルーしてたんだけど、今回は道に面して
テラスとカウンターができて、すっかり店らしくなってた。
これなら間違えないわ。

以前食べて美味しかったって話をすると。。。

オーナー「2年も待ったんですか?それにうちは12月だけ
     じゃなくて年中やってるんですよ。年末まで待つ
     必要ないんですよ!」 って笑われた。

ははは うちがあんまりご飯をちゃんと食べない
うちだってのもあるけど、それだけじゃなくてね。。。
そうそうしょっちゅう買えるものでもないんですよね、
庶民には。。。

ま、とにかく、このまだ若いオーナーさんが全部一人で
手作りしてたけど働きすぎて手を傷めたので今は人を雇って
作り方を伝授したんだそうです。
手作りフォアグラ専門の店で、スパイシーとかイチジク入りとか、
いろんなフレーバーがあるの。トッピング用のチャツネも自家製で
数種類。今回はナチュラルなフォアグラにマンゴーチャツネと
confiture d'oignonsを合わせてみましたが、他のも食べて
みたいなぁv▽v 予約すれば2500CFPでいろいろ
テイスティングができるらしいよ。

子供テーブル


大人テーブル


大人はしゃべり
子供は遊ぶ


のん「家族がいて、友達がいて、Noelすっごく楽しかった」
パパ、ママンも同〜感
用意も片付けも簡単にしちゃったけど、それだけに気づかれもなくて
こういうのなら毎年やりたい って感じです。
来年は家族と、かもしれないけど、もしまた仕事だったら
皆さんぜひ来てね。


0

2011/12/22

ドラ息子入院  ペット

うちのドラ息子がここ3日位不在でした。いつもピザ屋から帰ってくると
どこからともなくふらふら出てきて、「エンジンの音でわかるんだね」
と言ってましたがここ数日出迎えもなく、朝になってもえさをねだりに
やってこないので
「きっと恋の季節なんだ」
「もう帰ってこないのかしら」
と噂しておりましたが、帰ってきました。
お尻の辺の毛がザクッと抜けた惨めな姿で・・・

きっとメス猫ちゃんをめぐってけんかでもしたのでしょう。
かなり痛そう。
1日様子を見ましたが、いつもは大好きなパテもちょろっとなめる程度で
食べられません。このまま衰弱してしまっては、と近所の獣医さんに
連れて行ってみました。

受付「この子何歳ですか?」
ママン「うちで生まれたんじゃないのでわかりません。多分1歳くらいだと・・・」
受付「去勢しましたか?」
ママン「してないんです」
受付「ですよね。だからこうなっちゃったんですよ。
   けんかしてかじられた痕ですよ、多分」
ママン「やっぱりそうですか・・・」

そこへパパ登場
パパ「なんだって?あぁ、やっぱりけんか?」
受付(男性)「そうそう、若い頃にはあるでしょう?メスを争って痛い目を見ること」
うなずきあうオス二人。なんだこの連帯感は¬_¬

このままだと毎週こうして戻ってくることになるのでやっぱり手術したほうが
いいですよ。という獣医さん。
パパ「えっ、こんなに痛い目にあっても学ばないんですか?」
獣医さん「学びませんね。ねこは」
(この辺は人間のほうがちょっとましってことか)
それと化膿止めのとか、いろいろあるのでとりあえず1
日お預かりします、ということで おいてきました。
0

2011/12/18

お願い投函  季節・イベント

夏休みが始まってすでに1週間。

毎年思うんだけど、休みの間は午前半日の所に預けるのが
恒例になってるので当然仕事の時間が激減。
お客さんも少ないし・・・とフレックスタイムを
勝手に導入している私。でもいつかどこかで取り返さなきゃ
ならないのよね、困ったわぁ〜。どうしよう。

さて、これも毎年恒例になったお手紙投函
今年のお手紙はこんな。
学校で書いてきたのを一緒に塗り絵


無事投函



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ