2011/12/22

ドラ息子入院  ペット

うちのドラ息子がここ3日位不在でした。いつもピザ屋から帰ってくると
どこからともなくふらふら出てきて、「エンジンの音でわかるんだね」
と言ってましたがここ数日出迎えもなく、朝になってもえさをねだりに
やってこないので
「きっと恋の季節なんだ」
「もう帰ってこないのかしら」
と噂しておりましたが、帰ってきました。
お尻の辺の毛がザクッと抜けた惨めな姿で・・・

きっとメス猫ちゃんをめぐってけんかでもしたのでしょう。
かなり痛そう。
1日様子を見ましたが、いつもは大好きなパテもちょろっとなめる程度で
食べられません。このまま衰弱してしまっては、と近所の獣医さんに
連れて行ってみました。

受付「この子何歳ですか?」
ママン「うちで生まれたんじゃないのでわかりません。多分1歳くらいだと・・・」
受付「去勢しましたか?」
ママン「してないんです」
受付「ですよね。だからこうなっちゃったんですよ。
   けんかしてかじられた痕ですよ、多分」
ママン「やっぱりそうですか・・・」

そこへパパ登場
パパ「なんだって?あぁ、やっぱりけんか?」
受付(男性)「そうそう、若い頃にはあるでしょう?メスを争って痛い目を見ること」
うなずきあうオス二人。なんだこの連帯感は¬_¬

このままだと毎週こうして戻ってくることになるのでやっぱり手術したほうが
いいですよ。という獣医さん。
パパ「えっ、こんなに痛い目にあっても学ばないんですか?」
獣医さん「学びませんね。ねこは」
(この辺は人間のほうがちょっとましってことか)
それと化膿止めのとか、いろいろあるのでとりあえず1
日お預かりします、ということで おいてきました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ