2012/3/28

初収穫  ガーデニング

写真は今月初めに撮ったもので、ちょっと古い話になるんだけど。
ここに越してきてから植えたバナナがすくすく成長。

クリックすると元のサイズで表示しますとうとう花をつけました。

お花が柵を越えて伸びていたのに
頭を痛めたパパ。

「困ったな〜。これじゃ盗られちゃうじゃないか。
なんとかしないと。'_';ああどうしよう」
ああでもないこうでもないと、ぶつぶつうろうろ。

クリックすると元のサイズで表示します考え抜いた末に取った策は、
隣の木に結んで引っ張る。
原始的 

「やったぞ。これで大丈夫。」

平和だわウッシッシ


1

2012/3/25

母の入院  

しばらく滞っていました。あまり明るい話題がなかったもので。

1月に帰国した時には、神経痛と診断されていた母の胸や
背中の痛みが実は心臓の問題とわかったのが新学期始まる頃。
それから一部血管を人工のものに換える手術をうけ、成功率は
95%と言われていたので帰らないつもりだったけど、術後の
あまりの痛々しさや、いつもの母ではない様子に近くで見ている
家族はショックを受けたのでしょう。話をきいてるうちに
私もどうしても会っておきたくなって急遽帰国。一週間だけだけど
ちょっとずつ快方に向かう母を見舞ったり家事手伝いしてきました。

クリックすると元のサイズで表示しますこんなふうに東京タワーがすぐ目の前に
見えるところでしたが、
一昨日とうとう
退院したそうです。


母のこれまでの苦痛や、リハビリや今後の暮らしの大変さなど、
言葉にできないことはたくさんあるんだけど、
入院から退院までの事実だけ追って文字にすれば、
手術成功、後1ヶ月くらいで退院と 概ね病院の説明通り。
病院にとってはこれでまたひとつ成功例が増えたわけで。
前例通りいかないことだって人生あるけど、でも今こうして
振り返ると大体統計通り。なんかすごいわ と感心。

それにしてもすごい治療ができるんだなぁ、大都会の大きい
病院では と田舎者はまた感心。

私は日本を離れて暮らす人生を選んだ訳で、
遠くにいると結局何もできないな、 
両親の近くにいる姉弟にお願いするしかないな、
っていうのを今回再確認するだけだったけど、
とりあえずは顔が見られて安心した。ので行ってよかった。
大好き や ありがとう は できる時にできるだけ
伝えておかなきゃね、 後悔しないように。
いや、どれだけ言ってもやっぱり後悔はするんだろうか。

母のがんばりに感謝。
いろんな手段のある環境に生きていることや病院で
お世話になった皆様に感謝。今回持ち直して私たち家族に
もう少し時間の猶予をくれた運命に感謝。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ