2012/7/13

庭バナナ  ガーデニング

バナナって熟するのにすんごく時間がかかる物だったのね〜

今年のはじめに 初収穫 って書いちゃったけど、
なんて気が早かったんでしょ〜  
http://sun.ap.teacup.com/kalolo/364.html

6月終わり
もう食べてみたくてたまらなくなったのでちょっと切って
うちに入れる。
クリックすると元のサイズで表示します

先週 ようやく食べられたよ
甘いけどちょっと酸味もあり。天然ものってこうなのかしら。
とにかく立派なバナナで、朝食にするなら半分で充分なくらい。

その後 まだまだ緑だったんだけど、すごく重そうになってね。
バナナの木はあんまり根を張らない、って聞いてた通り
実の重さで倒れそうになったんでまとめて木から切断。
軒っていうかテラスのひさしに吊るすこと数日。

クリックすると元のサイズで表示します



食べきれないほどあるなぁと思ったけど、ちょっとずつ切って近所に
おすそわけなどしたらあっという間にもう半分以上なくなりました。
でもこれから数日の間はまだ存分に楽しめそうです。


0

2012/7/3

またポニー  幼稚園・学校生活

今年も 
「体育の授業の一環としてポニー教室に行くことになりました」
って連絡ノートに書いてあったけど、予定されてた日は先生が
病欠だったり雨だったりして延期になり、元々週一予定だった
ものが週二になった。

こういう校外授業の時、必ず最低一人は保護者に同行してもらう
ことになっているようで、連絡ノートにも
担任「一緒に行ける方は連絡ください」
と前もって書いてくる。どうしても誰もいないと 
担任「このままだと中止にせざるを得ませんけどほんとに誰も
   いませんか」
みたいな念押しが入る。

今日の振替授業は午後の早い時間で仕事もなかったので
付き添うことにした。約束の時間に学校へつくと 
「ママぁ!!」
バスに乗り込むと
「ママ ここ、ここ!!」隣に座れって

私は小学生のとき、授業参観でやって来た母に
「来なくてもいいのに」なんて言っていた。まわりもみんな
そうだった。ほんとうに「忙しいから行けないよ」って言われたら
きっと寂しかったと思うけど、そんなことは考えてなかった。
おうちがお店だったりして本当に忙しくてこられないお家の子は
「うちは来ない。よかったぁ」って言ってた気がする。ほんとは
寂しかったのかもしれない。少なくとも低学年のうちは。こうして
振り返ると日本の子供の方が意地っ張りだね。こんなふうに
お友達の前でも大喜びされると、来た甲斐もあるってもんです。
あと何年でもないかな

前置きが長くなったけど、今回は前とは違うクラブ。
クリックすると元のサイズで表示します


まずはオウマさんにブラシがけ。その後
クリックすると元のサイズで表示します

こういうところでクラス25人が3グループに分かれて
各グループ クラブの指導員の指示で乗馬。1グループが乗馬中、
他の2グループの子達はちょっと離れたベンチで担任の先生と
一緒にプリントなどする。ってかんじで あっという間に1時間強
が経ち、馬を厩舎に連れて行き、馬具を片付けるところまでやって
終了。ジュースをもらって帰りのバスへ。学校へ戻るともう
下校時刻。ほんとに子供天国だな ここの学校は。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ