2014/6/8

La Boum  誕生日

のんこがちょっと前にクラスのお友達から
こんなカードをもらってきた。

クリックすると元のサイズで表示します


中身は、、、

まぁ?10歳のお誕生会、、、
なになに6〜9PMですって?
遅いじゃないの。そうか、だからブームなのね。

映画「ラ ブーム」のヒットは私が中学生の頃。
外国の高校生って楽しそう〜!!いいな〜
と憧れたっけ。
主演のソフィーマルソーはちょっと年上だと
ばかり思ってたけど、実際より年上の役を
演じてたのね、同年代だと最近知った。
最近の映像をTVで見たけど今もキレイだった。

そんな事は知る由もないのんこだが、夜の
お誕生会への招待は初めて。
もちろん行く気満々v▽v

ピザ屋の後で迎えに行くと9時過ぎる可能性大
なんだけど、それでもいいってお家の人が
言ってくれるならいいけど、と聞いてみると
お姫さま「全然問題ないわよ」 と優しいお母さんと
白人「あんまり遅いと心配するおうちもあるから
 9時にしたけどホントはそこから始まるん
 ですよ、ハッハッハ」
 と明るいお父さん なお家でした。よかったわ。

なのでね、行ってきましたよ。

10歳の誕生日と、あともう少しで転校
しちゃうからさよなら会を兼ねて、という
ことだったんだよね。
フランスへ帰るのかと思ったらそうじゃなくて
お父さんの仕事の都合でフィジーへ行くんだ
とか。男の子も女の子も、クラスの3分の2
くらいは来てたかな?という盛況ぶり。
みんな大興奮

ピザ屋を終えて迎えに行く。と、それまで
すごく楽しそうだったのんこが、
「ありがとう、ではおやすみなさ〜い」
と一歩お家を出たとたん しくしく。。。 

お母さん「どうしたの?」
、、、
お母さん「ティフェーン、もうすぐいなくなっちゃうから?」
うん、、、

そうか。そうよね。
仲良しのお友達とのお別れは寂しいよね。

人生長くなるといろんな別れがあって、
自分のために泣いてくれる人もいれば
自分が泣く番もあるよね。
のんこの人生も、離れて行く人を思って泣く
だけ長くなってきたんだなぁ(しみじみ。。。)

泣くほど別れが悲しい、いいお友達ができた
って事に感謝しないと、とか、今はネットで
簡単につながれる時代だから、これからも
友達でいられるよ、とか月並みなこと言って
慰めたけど離れても繋がり続ける難しさは
自分もよくわかってる。子供にはまだ無理
かも、とも思う。

でも細々と繋がり続けて、また会えた時にお互い
いい報告をしあえるように頑張り続けるしかないんだよね。

のんこの初ブーム。映画とはちょっと質が
違うけど、やっぱり楽しく、ちょっとほろ苦い
体験として一生忘れられないんじゃないかな。

「ああ、あったな〜、こんな気持ち」と
自分の経験と重なって母もちょっとほろり
いい経験をさせていただきました。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ