2014/7/20

冷凍のお寿司  食べ物

冷凍のお寿司という物が存在する、と知ったのは5年くらい前。
ヨーロッパで暮らす日本女性のブログに冷凍食品専門の店の事、
そこにおいてある冷凍のお寿司を食べてみました、という記事が
あったから。意外に食べられる、というのを読んで
「ほんとぉ〜?◎o◎食べてみたい〜」だった私。

ヌメアにも2−3年前かな、ヨーロッパの冷凍食品専門店が
進出してきてたのよね。でもうちからはちょっと離れてたので
行った事なかったけど、 うちのすぐ近くに2号店ができて以来
行く様になった。
ドーナッツやアイスクリーム、デザート類なんかは種類も多いし
値段も安いので結構お気に入り

お寿司は見た事なかったんだけど、こないだとうとう発見!
「あ、これだ〜 でもやっぱりな〜」
といざとなると躊躇する私。一旦レジまで行って、
「いや、やっぱり試してみよう一度くらい」
と引き返して買っちゃった。
こんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します


箱に食べ方が書いてある。
冷凍庫から出して冷蔵庫で4時間(だったかな)置き、
そのまま食す、もしくはレンジで5分あたためその後
冷蔵庫で何分か冷やして食す、というインストラクション。

お寿司をチンってやっぱり私にはできない。ので自然解凍。でも
冷凍したご飯って冷蔵庫で解凍しただけだとボロボロして
美味しくないじゃない?これってどうなの?と思ってたけど、
食べてみるとごはんは意外に悪くない。
サーモンは脂がのってて美味しかった。
えびは薄くぺらぺらで乾いててちょっとかわいそうだった

全体評としては、、、 もう買いません。

お父さん「当たり前だろ。そんなもん試そうなんて
 オレだったら怖くてありえないね!!!」

夫からは  « 日本人として、というか人として間違っている » 
という評価をもらった今回の買い物でしたが、サーモンだけ
だったらアタシまた買ってもいいんだけど。(負けず嫌い)


0

2014/7/19

買う喜び  

今日これが売れました。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ日本に居た頃、ヌメアでスナックでもやりたいと考えていた
パパが買ったかき氷機。移住する時わざわざコンテナに乗せて
引っ越してきた物。

帰ってきてもしばらくは会社員だったし、今の店を始めた後も
灼熱のピザ屋では氷がすぐ溶けちゃって商売にならないじゃん?
だったし、でとうとう実用化できず。
のんこが幼稚園の時のケルメスで2回ほど使用したのみ。
うちの裏テラスで箱に入ったままでした。

でもこういう単価の低い薄利多売商品は、賃料や人件費の高い
ここでは売っても売って埒が明かないね〜という結論に達し、
とうとう整理する事に。

しばらくネットの売ります買いますコーナーに掲載したけど
反応なく、
お母さん「こんな何に使うかよくわからないもの、なかなか買う人
 いないよね〜」
と放置してたけど、昨日連絡が来てね。
今日さっそく見に来たカップルが大喜びで買ってってくれたの。

奥さん「ずっと前にどこかのフェアでこういうのを見てね、
    探してたのよ〜何年も〜。」
旦那さん「モンドールのスーパーカジノあたりで売ろうと
     思ってるんだ。本当に嬉しい。ありがとう!」

そうかぁ、喜んでくれる人に行き着いてよかった。
ちゃんとお仕事に使ってもらって、いつかまた目にする時が
来たらすっごく懐かしくて嬉しいかも。

"ずっと欲しかった物を買う" ってそうだ、すごく嬉しいよな〜
と思い出させてくれた出来事。ここだと買い物の喜び、
あんまりないからね。


0

2014/7/18

待つ喜び  おもちゃ・遊び

この前の記事は(もう随分前の事になるけど。。。)ピアノでした。
この後ものんこは時々一人で練習。
誰にも何も言われなくてもやるってやっぱり好きなんだね。

前からやってみたいと言ってたけど家の事情には無理があり、
随分待った末のチャレンジ。

お母さん「何か欲しいとかやりたいとか思ってさぁ、で、すぐ望みが叶うと
 嬉しいけど、実はその後すぐ飽きてほっぽっちゃったり
 やっぱり好きじゃなくなってやめちゃったりするじゃない?」
「うん」
お母さん「でもなが〜く待って、努力してようやく手に入れたものって
 すっごく嬉しくて、そしていつまでもずぅっと嬉しいよね。」
「うん、ほんとほんと」

待つ喜びがちょっぴりわかるようになったなんて。成長成長^v ゜


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ