2015/5/10

テンペ  食べ物

グラットになってからというもの、魚はもちろん、エビや海藻など
海のものはみんなダメだと聞いていた。缶詰の魚くらい大丈夫
なんじゃん?と一度途中で食べたらやっぱり足がだるくなったり
したのでまたガマン。で、ようやく1ヶ月経ったので勇気を出して(?)
サーモンを食べてみました。

結果は、、、3人とも何ともなく、これにてようやく
終結を迎えた模様です。やった〜!!!

魚が食べられないって辛いわよね。
ここにいるとただでさえ日本にいる時みたいにいろんな
種類の魚を選べないけど、それでも缶詰や加工品で
結構食べてるのよね。なのにそれが全くダメ、ってなると、
もう何食べる?って鶏か豚か牛しかないじゃん、って
ことになって。辛かったわぁ。

そこでね、お肉に飽きた時のメニューとして活躍してくれた
素材をご紹介。インドネシアの大豆製品、テンペ。
意外に日本ではどこのスーパーでも手に入る位流通してるのよね。
ここではインドネシア系住民いっぱいいるのに逆に入手困難。
昔ながらの作り方をすると手間も時間もかかるのが原因かな。
若い人はもう作り方を知らないらしい。時々お友達の家族に頼んで
買わせてもらったり、人づてに注文してもらい、時々入手できると
大事に冷凍してちょっとずつ食べる、貴重な食べ物。

一言で言ってしまえば白カビに覆われた大豆って感じかな。
納豆みたいな匂いや粘りがないので扱いやすいし食べやすい
と思う。薄くスライスして油で揚げて食べるのが基本だけど、
今回は魚の代わりになってもらうためいろんな食べ方をしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します


写真のように薄切りしてあげ、お醤油にサッとつけて海苔を
巻いた磯辺風、とか
さいの目に切って揚げ、クルトンみたいにサラダに散らしたり
アボカドとゆでたもやしと一緒にわさび醤油で和えてサラダ風、
とかハンバーガーの代わりにバンズに挟んでテンペバーガー、
とか。みんなそれなりにいけましたよ。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ