2008/7/31

一度じゃすまない  グチグチ

今朝郵便受けに、局留めで荷物が届いているお知らせが
来ていました。

“そうそう、日本を出る前に船便で送った荷物が
次々届いてるのよね。あと3−4箱あるはずなんだなぁ“ 

ということで、郵便局に行ってみました。
8時ごろ着くと入り口に人だかりが。
7:45からなのにもう並んでんの?
と思いながら近づいてみるとシャッターが閉まっていて

7月31日は8:45始業

との貼り紙が。

“突然何?何の理由も書かずにこんなことが許されるの?
一応政府機関なのに…

って思うけどみんな慣れたもので、
ちょっと肩をすくめたり、大きくため息をついたり、
悪態をついたりしながらもさっさと車に戻り大騒ぎする人は
いません。特に仕事のなさそうな人たちはそのまま
座り込んで待っていたりもする。小1時間もあるのに…
うちはさすがに待ってられないので次の用事へ向かいます。

なんとママンは来週から午前中だけ仕事をする事に
なりました。ママンのビザはフランス人の家族用。
働く権利はあるけど、ヌメアに来た時には特に仕事の
当てがなかったので滞在許可証の職業欄が無職に
なっています。それを変更してもらわないといけない
ので雇用契約書やその他必要書類を持って

Haut Commissariat(高等弁務官事務所)

という日本語でもよくわからない所へ行って
「働くことになりましたぁ」と申請するのです。
ここも8時からのはずが10分くらい過ぎてるっていうのに
担当の部屋へ入ると3つあるデスクのうち座っているのは
一人だけ。その人も

「ちょっと行って来ていいかしら?」

いいけど…

書類を確認してる間にも「ボンジュール
と残りのデスクの人やほかの係りの人たちがばらばら出勤
しては声をかけて行きます。和やかでいいけど、一体
何時から働くことになってるんでしょう、ここの人たちは。

係りの人「あらっ、ここ記入してないわよ」
ママン 「えっ?」

記入の必要があるところには印をつけてもらっていた
はずなのですがそこには印がありません。                      
係「ここは雇用主に記入してもらわないといけないのよ」
マ “こないだはそんなこといってなかったじゃん…
   何のための印だよ。ちゃんと裏まで全部読まない
   アタシも悪いかもしれないけどさぁ…“
  「で、何時まで開いてます?」

結局一度仕事先へ行き、サインをもらってまた出直し。
本当に一度じゃどんな用事もすまないんです。

その後郵便局へ戻って荷物を受け取るときまた
おかしな事が。3箱固まりにしてあるのを出してきて

係りの人「ずいぶん長いこと取りに来なかったのね」
ママン 「えっ、今日お知らせが来たんですけど」
係りの人「ま、いいわ。ここにサインして。あらっ?変ね…」

受け取りサインをするところにはすでに私のサインが。

ママン 「そういえば、先週別のお知らせが来たとき紙には
     5個って書いてあったのに実際には2個しか
くれなくて他にないですかって聞いたけど、
これだけよって言われたの」
係りの人「あ〜それで。ちょっと離れた棚にあったから
     見つけられなかったのね、きっと。
     じゃ、もう一回サインして」

“ごめんなさい“は当然ありません。

クリックすると元のサイズで表示します初めてここに住んだときには
こういう事態にイライラしたものですが
今や“そうそう、こういう所だった”
と思うだけになりました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ