2011/7/13

前夜祭  季節・イベント

去年の7月14日(パリ祭) 前夜祭 はこんなだった。
http://sun.ap.teacup.com/applet/kalolo/20100714/archive

今年も人さまにお世話になりました。
レナミユママの話では、なんでもランピオンとよばれる提灯を
受け取るだけ受け取って、行列とは逆方向のおうちに向って行進、
近くの丘で花火観賞。という行程だったらしい。

ちょうど花火の終った頃に、うちら夫婦がピザ屋を終えて迎えにいくと
のん「お泊りしてってもいいでしょぉ〜^▽^
と結局そのまま居座った'_';
仲良し姉妹といっしょの夜のお出かけが超楽しく、離れがたくなったらしい。
レナミユママ・パパ「別にいいよ〜」にまた甘えて置いて来たので、
女子達は明日は軍のパレードを見に行くようです。
いつもながら大変お世話になっております。
W家のみなさま どうもありがとうございます〜 

今年は ランピオン とよばれる提灯をお持ち帰りしてきたのん。
クリックすると元のサイズで表示します

これって返却するモンなのかと思ってたけど違ったのね。
うちにやってきたので私は初めて間近でみたよ。
(写真は14日撮影です・・・^o^;

これってきっとバスティーユに向ってランプやろうそくの
灯りを頼りに鍬や鋤を手に歩いた当時の民衆を思うための
イベントなのでしょうが、フランス国旗柄の提灯てのは
ニホンジンの目にはなんだか新しいゎ目

子ども達も意味わかってないと思うけど、歴史を習う年齢になって
「ふうん、あれはそういうことだったのか」と思うのかなぁ?
それとも両親フランス人のおうちでは小さい頃から行事のイミを
教えてあげるのかなぁ?

なぁんて考えてたら、
そうだ、ベルバラってものがあったじゃないかヒラメイタ!
って懐かしいこと思い出しちゃったよ。
たしか今ののんくらいの頃に連載が始まって、はまったんだわぁ。
古いわぁ。でも実家にはまだありそうな気がする。
機会があったらそのうち読んであげよっと。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ