2011/7/31

エアカレドニー  仕事

先々週の金曜から、国内線がスト。
新しい予約システム、料金にともなって従業員の特典などに
ついても見直されることになったことに反対して、というもの。

大赤字の会社なんだからそりゃしょうがないんじゃないの、
という思いをよそに、戦いは長引きました。
1週間以上全便キャンセルの異常事態。
もう観光地と呼べませんね。

今週末になって、ようやく解除かと思ったら、今度は
利用者の利益のために団結しよう! 
みたいな現地人の離島の空港封鎖の動きが活発化。
ほんとに終ったな、ここの観光は

毎月何十万、何百万とチケットを買ってる旅行代理店は
利用者の仲間に入れてもらえないらしいです。

離島から本島に出てきて学校や仕事に通っている人たちが
家族に会いに(しかもとんでもなく安く)帰ることが
何より優先される飛行機って、なんなのよ、いったい。
だからずぅぅっと大赤字なんだよ

おかげでこの1週間というもの、
お客様に対してはしたくない説明を強いられてつらいし、
あっちこっち連絡しては二転三転する情報に振り回され、
変更、キャンセル手続きの嵐で同僚は全員カリカリ。

私はといえば、のんが熱出して学校お休みしたので私も欠勤。
うちからあちこち連絡してなんとかしてるのに
「どうなってるのか?」としつこくごねたエージェントに
ぶち切れ 決裂。 もう2度と送ってこなくったっていい!!!
と反撃・かみついたりした1週間でした。

そんな折、こんな写真がメールで届いた。

クリックすると元のサイズで表示します

「次回バカンスには新機材でロワイヨテ諸島へ。
 往復5600フランの超特別割引をご用意いたしました。」


みたいな。わははははっ。ちょっと気が晴れたよ。
(ちなみに本当のエアカレドニーは K ではなくて C です、
念のため)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ