2011/9/27

同僚  仕事

ここでの旅行業は問題満載。
例えば飛行機。国内線ね、ストや空港閉鎖はとりあえず終った
けど今度は機材故障でダイヤめちゃくちゃ。キャンセル便が
あっても、無連絡。少ない機材をやりくりして飛ばすので、
時々早まる便もあり。そういう時だけ連絡が来る。遅れる分には
いっさい連絡が来ないのが普通になってしまっている・・・
11月分の予約画面のアップロードがまだ出来ていない・・・
といろいろあるのよ、今も

これは氷山の一角で、あらゆる方面でいろいろ問題あり、
なんだけどね、それでも今の職場の人間関係はとても
うまくいっています。

昼休みに一緒にレストランに行ったり、セールが始まると
「今日はどこ行く?」と内勤の女子みんなで街に買い物に行ったり。
ガイドさんたちは時間ばらばらなので難しいけどね。 

で、今日はそんな仲良しの同僚の一人がニュージーランドへ
語学留学に旅立ちました。週末ピザ屋で手が足りない時に
手伝いに来てもらったりしていたので、今後はそれもできなく
なるんだわぁ、痛手だわぁ。のんもすっかりなついていたので
悲しそうT_T

彼女は既婚者、小学生の子ども二人を置いて一年弱。
思い切ったよね。でもだんなさんも実家も後押ししてくれて
いるみたいなので、きっとあっという間に過ぎて、また
戻ってきたら復帰してくれることでしょう。
英語は彼女のポストにはすごく必要だしね。

そういえばママンが今の職場に来た当初一緒だった同僚も
オーストラリアに留学、しましたが彼女は2ヶ月くらい前だった
かな(?)2年の期間をすでに終え、ヌメアに戻ってきたと
電話をくれました。観光ではなくニッケル関係で仕事を見つけた
ようです。賢いね、うん

この彼女も今度旅立った同僚も、どちらも(かなり色白だけど)
カナックとよばれる現地人系。今ここではこういう語学や
職業訓練のための留学に必要な費用を負担してくれる政府の
奨学金制度がいろいろあって、現地人系だと選抜に有利
だそうです。人種の枠を超えて、若いカレドニアンみんなに
そういうチャンスが与えられるといいなぁ。のんが大きく
なる頃には特に・・・^▽^

故郷を離れての学生生活、家族や(元)同僚の写真を持って
いったりするかな、と職場で何枚かとってあげました。










●フィー、しばらくは家族とはなれて寂しいだろうけど、
体に気をつけて頑張れ〜! 
って日本語ブログは全く読めない彼女だけどね^o^;
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ