2008/11/19

南国の味  食べ物

クリックすると元のサイズで表示します
ライチの季節到来です。1kg800フランくらいで売られて
います。時々郊外の道端で、お庭になった実でも売っているのでしょうか?机を出して売っている人がいて、そういう
ところだとちょっと安く1kg500フランくらいだったりします。
そういえば日本で生のものを見ることはなかったような…?

日本に行った翌年くらいかな?今頃の季節にパパがヌメアに電話したとき「ライチが食べたい」と言ったらお姉さんが送ってくれたらしいけどきっと検疫でひっかかったのでしょう、とうとう届くことはありませんでした。日本の検疫で没収されたの
だったら、物は届けないにしても知らせはくれると思うが
それもなかったのでおそらくヌメアを出る前に開けられて
食べられてしまったのでは?というのがママンの推測です。

なぜなら、以前ここの免税店で働いていた頃、輸入した商品が港から倉庫に運ばれてくると中身をチェックしたものでしたが、フランスのブランド菓子の箱はよく開けられていたものでした。それもクッキー詰め合わせが1箱ない、とかじゃなく
20個入りのダンボールの中の1−2箱が封を切られ、
個袋がいくつかなくなっていたり時にはチョコやクッキーの
あき袋が中に入っていたり、どう考えても船の人か税関の
人が個人的興味で味見したとしか思えないでしょ!!
っていう開けられ方をしていたものでした。

ま、それはともかく何年も食べていなかったので嬉しかった
らしくパパが3kgも買ってきてしまい、
「冷蔵庫にはいんないじゃん」 状態です。
でも確かにこれよぉく冷やして食べるとおいしい
当分南国のしかも夏の味を楽しみまぁす。
0
タグ: ライチ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ