2012/11/14


月曜日
先生が「明後日は日食ですよ〜。当日はペダゴジックで
皆さんは学校お休みだけど、専用のめがねを買って、是非
おうちで観察してみてね。」
と言われたそう。

お母さん「それどこで売ってるの?」
「どこの薬局でもあるって」

Nouméaで1軒、Yahouéで1軒、聞いたけどなかった。
先生の嘘つき

Yahouéのもう1軒にはあったけど、レジを打つ段階になって、
白人「うちの店は初めてですか?じゃ登録しますので保険証を
 お願いします。あら?これじゃなくてMutuelle(任意保険)
 が必要なんだけど」
お母さん「あのう、今失業中で、切れてるんです。」
白人「あら、じゃぁ、申し訳ないけどダメだわ。
 うちはMutuelle加入者のための店なの」
お母さん「え〜っそんなのあり?」
確かに店の名前もMutualist薬局と書いてあったけど、
毎日前を通ってても、そういうものだと考えたことなかったわ。

それにしてもついこないだまで何年も掛け金を払ってきたのに、
保険の効く商品でもないと思うのに、売ってもくれないとは
理不尽だ〜。失業者は辛いTдT
思わぬところでトホホな体験をしましたわ。

白人「ごめんなさい、他の薬局かめがねやさんで探してね」
というお姉さんの言葉に気を取り直し、

火曜日
のんを学校へ送った足でめがねやさんへ。
品切れ中。昼過ぎにまた納品があるから、とのこと。

その近くの薬局へ。ここも品切れ中。昼過ぎにまた納品が
あるから、ってのも同じでした。
たかが1回こっきりしか使わないめがねを買うのに結構な労力¬_¬
もういやんなってきたわ。 出直すか。と帰宅。

パパから電話「買えたか?」
お母さん「いやかくかくしかじかで。。。」
数時間後 
お父さん「見つけたから昼過ぎに戻らなくてもいいぞ」
お母さん「ありがと」どこで買ったのか不問、もうどうでもよかった。

そんな苦労を経ましてね、今日、日食でした。

長い事生きてきたけど、ちゃんと日食を観察した事なんて初めて。
かなり雲も多くて、日食で暗いのか雲がかかって暗いのか
微妙な感じもありでしたが、三日月のような太陽、見えました〜。

クリックすると元のサイズで表示します


「このめがねとっとく。こんどの日食のときは探さなくて
   いいじゃない?」
うん、そうしたかったらそうして。
次回はあなた何歳になってるのか知らないけど。


0

2012/10/20

12年目  季節・イベント

今年のはじめ頃、のんの幼稚園の頃のお友達がピザを買いに
きてくれました。なんでも近くに引っ越してきたそうで、うちだとは
まったく知らずに来てくれたのでした。

お姫さまママ「週末お父さんお母さんがお仕事中、うちに来て遊んだら?
   お店が終わる頃また送ってきてあげるわよ」

なんてのんに言ってくれて、その後1−2度遊びに行ったり
そのまま泊まってきたり、してたんだけどね。
ここ数ヶ月はちょっと途絶えてました。
今日は久しぶりに「遊ぼ〜」って来てくれたけど、のんはあいにく
大好きなW家にお邪魔中でいなかったのさ。

お母さん「ごめんね〜又今度ね〜。せっかくだからピザ持って帰りなよ〜」
と焼けるまでちょっと立ち話してたらね、
お姫さまママ「7月に離婚してね、今娘達と3人なの。今のうちじゃ
   広すぎるからじきに売ってまたヌメアに戻ろうと思って。
   どうせ仕事もあっちだし」

って! えぇ〜、そうだったの。。。◎o◎と かなりビックリなお話。
いや、離婚は日本でもよくあるし、ここではほんと日常茶飯事
なんだけど、このご両親はとっても仲良しだったのさ。

と言ってもまぁ、私は幼稚園の頃の様子しか知らないけど、、、
お父さんもよく送り迎えに来てたし、クラスの子のお誕生会に
夫婦揃って来てたりして、美男美女カップルで、娘さんも
すごく人目をひくかわいい子で、年長さんの頃には下の女の子も
生まれて ほんっとに順風満帆な幸せ家族だったんだよね。

今年久しぶりに再会した時も山の上に お家を建ててそこへ越して
来たって聞いて、さらに安定した幸せを想像してたんだけど

ずうっと昔、友達のお部屋に飾ってあった写真に、素敵なお家をバックに
広い庭に両親と4人兄妹と犬2匹が写ってた。
お母さん「いいわねぇこんなおうちで育って」
¬_¬「家はすごくよかったけどねぇ、これが家で撮った最後の
家族写真なんだ。両親とも仕事は安定してたし、兄弟みんな
それぞれの部屋をもらって幸せになってよかったはずなのに、
ここへ越してから両親の喧嘩が絶えなくなって、みんなどっちに
ついていいかわかんないからそれぞれ部屋に引きこもったり
うちに寄りつかなくなって、素晴らしい家で結局誰も幸せじゃ
なかった。いや犬位は幸せだったかな。結局数年後に家族
ばらばらになったから、そんなに長い間住まなかったんだ」

って聞いて、なんて言っていいかわからなくなった時のことを
思い出した。

大きなうちに越したとたん、必要ない状況になっちゃうってすごい
皮肉よね。でも結構よく聞くんだな。
いったいどうしてなんだろ。
家族の為によかれと選んで努力して手に入れたはずなのに、
それをきっかけに家族が壊れるって。。。
たまたま時期が重なっただけで関係ないのか、
それとも大きな買い物だけに、それでも同じ方向を向けるか
どうかが試される機会なのか。。。?
何にしても夫婦や家族の幸せって、他人には本当に計れないね。

折しも今日は12年目の結婚記念日。
うちは毎日怒鳴り合っているけど日々忘れてまたリセット、
こうしていくと毎年無事記念日を迎えられるのでは?ヒラメイタ!
というのが私のねらいです。

いやいや もちっと感謝して暮らさないと  ですよねぇ。
0

2012/8/13

ロンドン五輪  季節・イベント

ふと気づけばちょうど1ヶ月放置。最近はパソコンを立ち上げない日も
多かった。何故かといえば、そうオリンピックよね。

北京の時は確かヌメアに戻って来てすぐだった。
日本人選手を目にすることはほとんどなかった 気がする
今回は結構見られた 気がする
ヌメアも地デジ化で若干チャンネルが増えたせいか?
それともフランス水泳陣が活躍したお陰で競泳の放映時間が
増えたからか?両方ねきっと。
フランスと日本の得意種目が重なってくればくるほど
オリンピック観戦も楽しくなるわけなんだな、私にとっては。

今回、お家芸フェンシングでメダル0だったフランス。
同じく柔道で勝てなくなった日本。
こんなとこ似なくてもいいのにね。残念というべきか、
どちらの競技も真の国際化を果たしたと喜ぶべきなのか

そういえばね、卓球やバレーは全然見られず 心残り
1日中TVの前にいられるわけじゃないから
やってても見られなかったのかもしれないけど、、、
感動的だったんでしょ? 女子は
女子サッカーも準決勝までは見られたんですけど。
(自分の都合で見られないところはあったけど)
決勝戦はいい所でテコンドーに急に代わっちゃってさ。
もう、同じ時間に別種目のフランス人に頑張られちゃうと
困るのよね

日本のメディアやネットでは、判定への不満や五輪憲法にふれる
行為を行った選手の話とかいろいろ見る。
フランスのTV局が映すオリンピックには、ボートや自転車での
再スタートについてとか、バドミントンでの失格判定についてとか、
自国の選手の試合での不利な判定が問題にされてた。
結局視聴者一人一人が見てるのは選んで切り取られた一部分
だけ。見落としてるドラマがたくさんあるんだよね、きっと。
(開会式や閉会式でみるだけの国、いっぱいあるもんね)
誰が切りとった部分を見るかによって印象は全然変わるよね。

日本が他の国にわかってもらいたいことは相手国の言葉で
正式な手順を踏んで、感情的にならず理論で、広く根気づよく
発信しなくては全然通じないなと思う。
そして他の国の選手の被った不利益も、無視しないで一緒に
今後の課題と思わなくては共感を得られない。
そんな気がした幕切れ。

とにかく、ここまでやって来たすべての選手の努力に
2週間 楽しませていただきました。
ロンドン市民の皆さまも、お疲れ様でした
きっといろいろ大変だったことでしょうねスマイル





0

2012/6/3

母の日2012  季節・イベント

今日は母の日。

のんは昨夜お向かいのお家に泊めてもらって不在。
のはずだったが早朝 お向かいの○ララと一緒に戻ってきた。
快適に zzz だったところにペチャクチャいう話し声が、、、
ぼんやり目覚めたところにパパの声が聞こえてきた。

お父さん「ママはまだ寝てるから起こさないであげなさい」
そーそー と思いながらごろごろしてると
お姫さま「ママが寝てるうちにやっとくことがあるんだよ」
とつかつか進入 躊躇ゼロ
しょーがなく「おはよう」と声をかけると
お姫さま「もう、なんで起きちゃうのよ〜」ムカッ爆弾ドンッ

(なんでって。。。あなたたちが騒がしいからよ)

お母さん「寝てた方がいいならまた寝るから」
お姫さま「うん、見ちゃダメなの。ちゃんと目つぶっててよ」

(言われなくても寝るわよ 静かにしてよね)

しかし   二人して薄暗い寝室内でうろうろ、
「ちょっと待って、、、 一人じゃできない こっちもって、、、
あれとって来て、、、 それじゃだめだよ、、、etc.....」
踏まれることも数知れず>へ<

「ママちゃんと寝てよ」
無理よっっっ!!! 

クリックすると元のサイズで表示します
彼女達は何をしてたかと言うと、
ベッドの天蓋にパレオを張巡らせて
寝室改造???
 
意味不明な作業が終わると引き上げていったので
本気で二度寝に入る母

再びピーチクパーチクが聞こえて来て目を覚ますと

お姫さま「もうっ まだ寝てるの?」
(変な時間に起こされたせいで疲れてるんだけど 
起きても怒られ寝てても怒られ、もうどうしろっていうの)


もう安眠は無理 とあきらめて起きる
「ママ〜 プレゼント〜」

学校で作って来た工作 絵 
詩の暗唱(これはとってもフランス的だよね)
今年もたくさんのプレゼントをもらいました

クリックすると元のサイズで表示します


くれるだけくれると ハイ次 って感じに

お姫さま「今度はうちのママンにあげに行くから来て」
「うん」
と また二人でトコトコお向かいへ

お向かいのお母さんへのプレゼント渡しも二人で行うらしい。。。

大変迷惑だが憎めない二人

母の日 
ちょっとくすぐったく
こんなに大きくなったかぁ、と嬉しかったり
もうどんどん母は必要なくなっていくなぁ と
ちょっとさみしかったり。
あなたが元気で(大抵)笑顔でいてくれて 
母は幸せです。ありがとう
(あ、そうそう、プレゼント cadeaux のスペルペン
cado になってたっけ。正しておかなくっちゃね^皿^











0

2012/4/9

Paque 2012  季節・イベント

パパが前にヌメアの町中にあるKasbah というレストランで
クスクスを食べて美味しかったと言う話をしてたら、 
「クスクスならまかせて」と言う友達のだんなさん。
それなら遠慮なく ってことで、ピザ屋仲間と集合。



クリックすると元のサイズで表示しますおっは〜羊、スパイシーなソーセージ、鶏肉
などがごろごろと入った豪快な料理。
昔モロッコで食べてあまり好きに
なれなかった思い出があり、Kasbah
に行く時は羊以外の肉の煮込みを食す私。
でも今日はせっかく作っていただきましたのでね、
食べました。羊肉以外をたっぷり
美味しかったです。羊好きなら言う事なしでしょう。
ごちそうさまでしたぁ

休む暇なく場所を移し、毎年恒例になってきた卵探し。
今年は海の見える高台にあるC邸。う〜ん、すてきすてき。




かごを手に張り切る子供達
用意 ドン
とるべしとるべし

取り尽くしたら戦利品をくらべっこしながら食べる食べる。

このお宅はママンはじめて。何度かおジャマしてるのんから
聞いてた通り大きいプールがあっていいわぁぁ。っていうか
プールは本来こういうものか。(うちはビニールだからねぇ、、、)
年甲斐なく子供達に交じって飛び込む。暑かったんでねぇ、
今日ほんとに。あ〜きもちい〜。


クリックすると元のサイズで表示しますその後は。。。
子供達はゲームに、
母達はおやつ 
よくある光景
いつもゆっくり話せないママさん達と
話したり、初めてのお友達を紹介していただいたり、
充実の午後。アイナママ今年もありがとう




0



AutoPage最新お知らせ