2011/7/13

前夜祭  季節・イベント

去年の7月14日(パリ祭) 前夜祭 はこんなだった。
http://sun.ap.teacup.com/applet/kalolo/20100714/archive

今年も人さまにお世話になりました。
レナミユママの話では、なんでもランピオンとよばれる提灯を
受け取るだけ受け取って、行列とは逆方向のおうちに向って行進、
近くの丘で花火観賞。という行程だったらしい。

ちょうど花火の終った頃に、うちら夫婦がピザ屋を終えて迎えにいくと
のん「お泊りしてってもいいでしょぉ〜^▽^
と結局そのまま居座った'_';
仲良し姉妹といっしょの夜のお出かけが超楽しく、離れがたくなったらしい。
レナミユママ・パパ「別にいいよ〜」にまた甘えて置いて来たので、
女子達は明日は軍のパレードを見に行くようです。
いつもながら大変お世話になっております。
W家のみなさま どうもありがとうございます〜 

今年は ランピオン とよばれる提灯をお持ち帰りしてきたのん。
クリックすると元のサイズで表示します

これって返却するモンなのかと思ってたけど違ったのね。
うちにやってきたので私は初めて間近でみたよ。
(写真は14日撮影です・・・^o^;

これってきっとバスティーユに向ってランプやろうそくの
灯りを頼りに鍬や鋤を手に歩いた当時の民衆を思うための
イベントなのでしょうが、フランス国旗柄の提灯てのは
ニホンジンの目にはなんだか新しいゎ目

子ども達も意味わかってないと思うけど、歴史を習う年齢になって
「ふうん、あれはそういうことだったのか」と思うのかなぁ?
それとも両親フランス人のおうちでは小さい頃から行事のイミを
教えてあげるのかなぁ?

なぁんて考えてたら、
そうだ、ベルバラってものがあったじゃないかヒラメイタ!
って懐かしいこと思い出しちゃったよ。
たしか今ののんくらいの頃に連載が始まって、はまったんだわぁ。
古いわぁ。でも実家にはまだありそうな気がする。
機会があったらそのうち読んであげよっと。
0

2011/7/10

七夕ピクニック  季節・イベント

日本人会から七夕祭りのお知らせが来た。
ダンベア川のほとりのピクニックスペースで、お餅つき &
ポットラックランチ だそうな。レナミユママはお仕事の日、
ということで、のんとW家姉妹と一緒に出発。
天気もよくってご機嫌ドライブ。
子どもたち、着くとすでに遊んでいるほかの子たちに向って
一目散。(みーちゃんはちょうど寝始めた頃についたので
しばらくへの字な口だったけど^o^

例年、子ども達は短冊に願い事を書いて竹に飾り、みんなで
持ち寄りのお昼ご飯、で、最後に川に流すんだよ〜、と大体の
感じは聞いてたんだけど、何しろ初参加なので段取りよく分からず。

顔見知りの日本人+アミカルジャポネ(先祖に日本人がいるとか、
そのまた家族とかで構成されている団体)の人たちとしゃべったり
短冊作りやつき上がったお餅を丸めたりするお手伝い。
のんもお手伝い、そしてつまみ食い^皿^に忙しい。
好きのんには嬉しいお手伝い。
持ち寄りって久しぶりだったけど、いろんなものが食べられて
いいわよね。あれもこれも、おいしいわぁ⌒μ⌒とモリモリ食べ、
いつも日本語補習校の送り迎えの時にささっと挨拶ぐらいしか
できないママさんたちとゆっくり話もできたしなかなかいい経験
でした。

子ども達ごめんねぇ・・・ゴメンだったのは、事前に
補習校の先生「七夕のお話をしたけどみんなだったみたいです」
と聞いていたのに、復習できないままに当日を迎えてしまったこと。

それから、子ども全員集めて 「はい 書きましょうねぇ」 
という時間は特に設けていないので、段取りを知ってる子は各自、
短冊が用意できた時点で書いてつるしてたんけど、字のかけない
年代の子達は大人が聞いて代筆してあげなきゃいけなかったんだ
けどやらないうちにお昼にしちゃって、だらだら食べ、
しゃべってるうちに、「え、もう流す時間´Д`」になっちゃったの。
というわけで、肝心の行事をのんとみーちゃんにはさせてあげられ
なかったのでした。ごめんm(_ _)m

というわけで、次回は以上2点に気をつけて、また参加しようと
思います。そうそう、せっかくだから、浴衣も持っていったほうが
いいんだね。七夕って雰囲気がでるし、女子はやっぱり喜ぶよね。
それから、万一川遊びしちゃってもいいように着替えとかタオル
とかもあってもいいかもね^o^;

そしてっ カメラも忘れず持ちましょう・・・
えぇ、また忘れたわ、すっかり・・・
なので写真はみんなのブログで見てね。
http://blogs.yahoo.co.jp/neocasse/archive/2011/07/10?m=lc&p=1
とか
http://ameblo.jp/reetan11/entry-10950026815.html
でね

いやぁ〜 それにしても反省すべきことばっかじゃん
また来年っ!!

0

2011/5/1

5月1日  季節・イベント

5月1日はメーデー。ですが、フランスでは男性が近い女性に
すずらんをプレゼントする日でもあります。
なぜすずらんなのか?(調べてません)
すずらんは幸運を運ぶ、とされるらしいけど、季節の花だから
フランスではね)じゃないのかな〜、と勝手に完結。
というわけで、今日はパパからすずらんをもらいました。
って書くとまるで毎年恒例みたいだけど、うちでは
出会って以来めてのことです。

2-3日前に職場で、
Aちゃん「そういうえば今週末メーデーだね。」
ママン「フランス人は奥さんとかにすずらんあげるんだよね?」
Aちゃん「へぇ〜、そうなの?あたしもらったことないけど?」
ママン「うちもだよ。君は日本人だから関係ないよな、って
    終了されてる」
Aちゃん「あ、うちも絶対そうくるわ、きっと。Cちゃんちとかは
    ちゃんとくれそうね?」
Cちゃん日本語で「モラッタ、デモゼンゼンチガウ。
        ゴシュジンジャナイ。」
(Cちゃんはインドネシア系フランス人だが日本人と一緒に働いて長いので
結構日本語がうまい)
ママン(あら?いったい誰からもらったのかしら?)
全然問題のないところからのようでしたが(笑)

こんな会話があったので、Aちゃんから「ちゃんとあげなきゃ」と
いわれたらしいパパ。
パパ「もったいないなぁ。別にいらないよなぁ?」と言いつつ
私に一鉢、のんに一鉢。

うぅん、鉢かぁ。枯らすとまた
パパ「だから無駄なことはやめた方がいいんだよ」とか言われそう。
なんかめんどくさいことになっちゃったなぁ・・・
あっいやいや、そうじゃなくて・・・


「どうもありがとう」ですね
クリックすると元のサイズで表示します


そういえば、今日はピザ屋の開店記念日でもあるんだ。
ちょうど2年前の今日開店したんだった。
特に意味なく、4月半ばに名義変更したから月末ちょっと
掃除とかして、きりよく5月からっていうだけの理由だったん
だけど・・・でも思えば2年間、よくやってきたなぁTдT
店を手伝いに来てくれる友達、買いに来てくれる友達、
のんの子守にご協力いただいている友達、大変お世話に
なっております。
みんなみんなどうもありがとう。


0

2011/4/25

卵さがし  季節・イベント

今年もまた復活祭がやってきました。

昨日はダンベアで巨大オムレツ
(っていうかTVで見る限りスクランブルエッグみたいだけど)
をつくる毎年恒例イベントにダイスキなlenamiyu姉妹と一緒に
連れて行ってもらい (オムレツはいくら大量につくっても
やっぱり足らず、毎年もらえないらしいんだけど)移動遊園地で
思いっきり遊び、ひき続いてお泊りもさせてもらったのん。
今日はそのままlenamiyu宅でのチョコ卵探しイベントに参加。

昼過ぎ、隠す用にちょびっとチョコを持っておじゃますると・・・
あらあら、今年は日本語補習校のお友達やそのつながりで
大々的に開催されました。

みんなかごを手にスタンバイ


用意、ドン!!
クリックすると元のサイズで表示します


このへんにありそうな〜


あっ やっぱりあったぁ!
クリックすると元のサイズで表示します

いっぱいとれたぞぉ〜


その横で・・・ポロンポロン涙をこぼすMちゃんT_T 


「Mちゃんはすくない。Mちゃんはおおきいのがない・・・」
くやしくてママに貼り付いてしまいました。
小さいのによく頑張ったんだよね〜。
でもお姉さん達とくらべるとスタートダッシュとか、
目線の高さとかが、どうしても不利なのよねぇ。
私は次女なので、この気持ちよくわかる。うんうん。
なんか懐かしい気持ちになった一コマ。
そうやって強くなるのよね。頑張れ頑張れMちゃん。

こうして大勢で集まると、のんもすっかりおねえちゃんの
部類に仲間入りだなぁ〜

W家の皆さん、この連休はすっかり楽させてもらっちゃって
スミマセン。おかげさまで掃除も洗濯もはかどったし、
今日は今日でいろんなママさんたちとゆっくりお茶べり
(あ、間違えた。でもこれもありかな?)おしゃべり
できて楽しかったわ。企画担当(なのかな?)Aさんも
いつもながらマメな準備。声をかけていただいて本当にありがとう。
1

2011/1/28

新学期近し  季節・イベント

いや、近いって言っても、、、
まだあと3週間も後のことなんだけどね´_`

ここは2季しかないしほとんど歩かない生活なので
季節感を感じるのはもっぱらお店の売り場だったりします。
「あ、ライチでてきたなぁ、夏だなぁ」とか、
「チョコがいっぱい、もうすぐイースターだなぁ」とか。

夏休みが始まった12月初めにはなんといってもクリスマスの
飾り、おもちゃ、それが過ぎると大晦日・新年用の食品や
お酒。それが過ぎるとキャンプ用品とか庭用プール、
そのメンテナンス用品、などが幅を利かせ・・・
そして今日スーパーに行くと入り口近くが大きく子供服、
靴、かばん、学用品で占められていました。
「う〜ん、新学期が近づいてる!」と思ったママンだったのでした。

今年のんは日本で言うぴかぴかの1年生(死語?)
人と同じことがきらいな人たちだからね、フランス
制服はもちろんランドセルとかも、なにひとつおそろいで
学校指定みたいなものはないのだけど、学用品についてる
キャラクターなんかにはその時の流行が反映して、結局
みんなもってるものおんなじじゃん、て感じもあるけどね。
(いや、ヌメアに入荷する商品のバラエティの問題か?笑)

ま、とにかくカバンだけは絶対必要なので
ママン「あるうちに買っときましょう。好きなの選んで」
のん「わぁい、これ、わたしこれ!」
と2秒で即決。

以前「1年生でも結構たくさん本を持たされて重いのよ」
とのW家ママ談を聞いたことがあり、
「ふんふん、じゃ、これローラー付でちょうどいいかも」
と母も納得の購入。

新学期まで待たず、すぐにもピザ屋への出勤に持参。
でも結局「よごしたくないの」と背負ってます。
こんなの最初だけだけどね、きっと。
でも、かわいいじゃないの ̄ー ̄

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ