2015/11/28

バレエ公開レッスン  お稽古事

学年末
バレエの発表会は今年はないので、代わりの公開レッスンに
行ってきました。

今年の進歩は何と言ってもトゥシューズを履いてのレッスンが
始まったこと。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


今年もよく頑張りました。
「来年もやる」
というので 来年の申し込みをしといたよ。


0

2015/5/7

Pointの練習  お稽古事

バレエ教室のお話

2週間位前から、とうとうつま先で立つ練習が始まったらしい。
トゥシューズがちょっと大きめなので、やはりかかとが
ぬけてしまってやりにくいそう。

「先生がバレエシューズみたいにゴムつけるといいって。」

ほぉ〜、そんな手があるのね。早速やってみた。

クリックすると元のサイズで表示します


「あ、いいかも」

経験者に聞くって何でも大事ね。

ちなみにのんこの通う教室の入り口には、見る影もなく
履きつぶされたトゥシューズをアップで撮った写真が飾ってある。
これ、先生の勲章みたいなものなんだろうなぁ、、、と思ってた。

そしたら、
「レッスン場の角の棚に先生のトゥシューズがあってね、
 初めてはき方を習うとき、先生それで見本を見せてくれたの。
 すっごいぼろぼろでね。みんなWow!だったよ」

あらぁ、練習場外からは死角で見えないけど、実物、いつも
飾ってあったんだ。

お母さん「そうか、たくさん練習したんだろうね。思い出一杯で
 捨てられないんでしょう。みんなもそんなになるまで練習
 しなくちゃね。」って言ったら

「チャー」
とよくわからない返事をしてたよ。

0

2015/4/5

トウシューズ  お稽古事

のん子の通うバレエ教室は角地。駐車スペースはなく、
周りはなかなか路駐しにくい。

着替えの手伝いが必要だった小さい頃は、かなり遠くでも
仕方なく停めて一緒に歩いたものだけど、最近はちょっと手前で
お母さん「そろそろ準備して〜」とシートベルトをはずさせ、
角で一時停止中に急いで落としてそのまま走り去ることに
している。

先週準備の時点でカバンを覗き込んだのん子
「あ、シューズ忘れた。あれぇおかしいな。」
お母さん「どうする?遅刻しちゃうけど取りに帰る?」
「ううん、裸足で踊るからいい。でも、もしかしたら
 こないだ持って帰るのを忘れてて教室にあるかも」
と降りて行った。

家に帰ってのん子の部屋を見る限り、バレエシューズはない。
学校にあったのかな、と思ったけど早めに迎えに行って
練習場を覗くとやっぱり裸足だった。

お母さん「あ〜ぁ、教室にないってことはなくしたってこと?
 また買わなきゃいけないの?気をつけてよ、結構高いのよ。」
「うん、、、 あのね、そういえばトゥシューズも買いなさい
 って言われてたの。」
お母さん「え、今日言われたの?」
「ううん、、、結構前。もう持ってきてる子もいる」
お母さん「あっそう、、、」

トゥシューズってようやく本格的にバレエになってきた感じで
嬉しいニュースかと思うんだけど、今言うか?なタイミング
意外に感動ないのねぇ、、、
とうとうここまできたか、と感慨深いのは母の方らしい。

とにかく全員揃って持って来ないと練習が始められないそう
なので迷惑をかけても悪いので急いで買いに行く。

トゥシューズの中では一番小さいサイズだそうだけど、
それでも若干大きめ。やっぱりちびっ子だねぇ。
お店オーナー
「1年目はバーレッスンだけだからちょっと緩めでも
 問題ないはずですよ」
だそうで、まぁチョイスもなく購入。

ツヤツヤしてかわいい。実際に手にしたら早く練習したく
なったらしく、うちの中でカツカツ歩いてみていた。
ちょっと進歩、おめでとう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/6/22

短期ピアノレッスン  お稽古事

のんこは先週、今週とまた2週間のバカンス。何か
進歩して欲しい、のでアクティビティをすすめるも、
あまりやりたい事はないらしい彼女。
「強いて言えば、、、ピアノ。」だって

ピアノってねぇ、っていうか音楽ってねぇ、
地道な練習が必要なんで、バカンスの間ちょこっとやったって、、、
っていうか、まずそんなピアノ教室あり得ないでしょ、、、
と思ってたら、フリーペーパーに 
Stage de vacances Cours de piano
(バカンス中のピアノレッスン)
とあった。

ほんと?と電話してみた。4回で9000CFP、
近所だし、一回40分バカンス中だけで全然構わない、
とのことでやってみることに。

サントマリー湾の見晴らしのいいアパートにレッスンに行く。
なんか内装がエキゾティックで不思議な空間だ。
インドネシアの人形劇に使われるマリオネットとか
インド?いや東南アジアかな?っていう木彫りの家具やデコが
あちこちに点在、赤いレースのカーテンがせっかくの海ビューを
遮って薄暗かったりして、魔法使いのお家みたい。

先生は感じのいいマダムで年少の初心者への教授経験
豊富らしく、てきぱきと飽きない様に塗り絵やゲームを
おり混ぜて進めていく。楽しく、でも甘すぎずで上手だわ
この先生。というのが母の感想。

四分音符とかそういう名称を一切すっとばし、白は2つ、
黒は1つと数えなさい、とか2回目は口で数えるんじゃなく
足を床につけて弾きながら足でカウントさせたり。
一枚につき一つ音符のかいてあるトランプみたいなカードで、
高い音のカードを出した方が勝ち、とする戦争ゲームを
させて音符の読み方を教えたり、なかなか面白い。
短期間だからまず楽しく飽きずに、ってのが最優先なんで
ゲームや塗り絵があるんだろうね。

ドレミしか出てこない4小節くらいのメロディをできるだけ
ゆっくり弾く、今度は符を口に出して言いながら弾く、次は
メトロノームにあわせて、メトロノームの目盛りをどんどん
下げて早く早く弾く、今度は音を出さずに弾いてみる、
手元を見ない様に目をつぶって、とかとにかくいろんな
弾き方をさせてみる。最後は暗譜。

超スローテンポや消音で弾くってのはタッチの訓練なのかな?
こんな練習したことないな、ってやり方だ。フランスでは
よくある方法なのか、それとも日本でも今はこんな風なのか
知らないけど結構ビックリ目

とにかくのんこは楽しそうだったし、うちの時間的事情には
とてもあってるので次回バカンスにはまたお世話になろうっとGOOD!






0

2012/11/25

発表会、やっと見たよ  お稽古事

一昨日、昨日と毎日送り迎えしてたけど、ちゃんと座って全部
見られるのは仕事のない日曜だけなので、ようやく見られたよ。
パパとヌメアのマミィも誘ったら、+おばさんも一人来てくれました。

○ララとママや、○イナとママなどお友達家族まで
見に来てくれることになって、のん大興奮。

チケットが売り出される前から
「前の方で見てほしいの」 と言ってたのん。
あら、なんか自信があるのかしら?と思ったけど、
ただ単に知ってる人が来てるのが自分から見えると
嬉しいからだったみたいね

ちょっと前過ぎるかなと思ったけど、ちょうどよさそうなところは
すでに売れちゃってたので前から2番目の列の席を購入。
のんもさすがに出てきてすぐに私たちに気づいたみたいで、
終始きょろきょろ、にやにや、へらへら、てれてれしちゃって、
何やらしまりのない演技でしたが、こんなに見てほしかったんだ
と思ってそれでもいいことにしましょうか。。。
(本音=ちょっと納得いってない母

バレエシューズも4足目になったなぁ、と今年始めに撮った写真
クリックすると元のサイズで表示します


右端のが今はこんなになったよ。
クリックすると元のサイズで表示します


(のん、あなたなりに)よく頑張りました花丸

そうそう、レオタードもグリーン、ブルー、ピンクと
とってあるので、これからやらせようかなっていうちびちゃんが
いる方は是非声かけてね。学校指定のがあってもお試しの間
位はこれでいけるかと。

〈母の反省〉
全体を見るにはちょっと前過ぎたけど、映画カメラ撮影には
やっぱり最前列を買うべきね。2列目だったっていうのに、
ちょうどまん前に夜会巻き風なボリューミーなヘアスタイルの
マダムが座ってしまい、やっぱり全然撮れなかったのよ
というわけで、今年は動画なし。プロのDVDに期待しようか。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ