MRI・MRA診断を受けました160218  青葉の百姓

MRI・MRA診断を受けました。

2016.2.18
3か月前から右腕が時々びりびりしびれるので気になり、インターネットで調べるとから来ることもあると書かれていて、心配になり思い切って脳神経外科でMRI・MRA診断を受けに行きました。

初診→MRI・MRA検査(約30分)→待ち時間→画像診断までの所要時間は約2時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します
検査を受けたMRI機器 (いとう横浜クリニックHPより)

MRI機器に入る前に、磁気を用いるため、ペースメーカーを装着している人や、アクセサリーなど金属を体につけたままでは検査が出来ないと言われる。
検査時間が30分程度と多少かかるうえに、工事音のような騒音が大きくなったり小さくなったり、音波がブーブー、ガタガタ、ゴトゴト、カンカンと数種類の音を出し結構うるさい。
万が一気持ち悪いときは我慢せず、予備ブザーを持たされMRI機器の中へはいる。
トンネルは密閉感があるし、閉所恐怖のストレスを感じました。


クリックすると元のサイズで表示します
頭部MRI画像(左側)+MRA画像(中央と右側)
(いとう横浜クリニックHPより)
このように自らの頭部MRI画像を見せてもらったが、脳もスカスカになっていなかったし、MRA画像では血管も奇麗に写っていました。


[頭部MRI]とは、
電磁波に共鳴しやすい水素の性質を利用した検査で、体内の水素原子核に電磁波を送って磁気共鳴させて画像化する。
主に脳出血、脳腫瘍、脳梗塞などの発見に役立ちますと記されている。

[頭部MRA]とは、
血管のみを立体的に抽出した検査で、血管のようすがわかる立体画像を作ることが可能。
くも膜下出血、脳動脈瘤など脳内血管障害の発見に用いられると記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えた頭部MRI画像
https://www.mrso.jp/colorda/az/153/)より
この画像のように、輪切りした脳の異常の有無を一つ一つ丁寧に説明してくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
腰椎MRI画像 (いとう横浜クリニックHPより)


検査が終わり、上記のような画像を見ながら説明を聞いた。
結論としてには全く異常がなく、頭部MRAの血管も細いところもなく鮮明に写っていました。
心配された右腕のしびれは頸椎・腰椎のMRI画像で尖ったようなところがあり、そこから神経を刺激ししびれが来るのではと言われた。

もう一つ、
年齢からくる頸椎、腰椎クッション摩耗によるしびれですか?・・・と聞くと、Drは頸椎のこの辺が多少尖っていると言われたが、これは年とともにすり減ってくるからね。
同じ姿勢を長くしないようにとも言われた。

個人的解釈をすると座った姿勢でのパソコンのやりすぎかもしれない。
いずれにしても、物忘れは多くなったものの脳から来たしびれでないことが判明し安心しました。
痴呆症にもまだまだと自分なりに解釈して帰宅する。

青葉の百姓 2016.2.18記


ネット仲間からのコメントです。
-----------------------------------------------------
セレスさん
2016年02月18日 22時46分
結果は異常なかったですか?
お大事にして下さい。

青百
2016年02月18日 22時50分
セレスさん、ありがとう。
時々右腕がしびれるときもありますが、パソコン前に座っているのを少なくします。
脳から来たしびれでないと言われ安心しました。


青葉の百姓 2016.2.18追記


-----------------------------------------------------
むぎねえさん
2016年02月19日 07時18分
脳からでないとの事で良かったものの原因が分からないと心配ですね
お大事に。

青百
2016年02月19日 08時15分
お早う。
心配していただきありがとう。
脳からでないとの事で良かったが、脳からのしびれは重症らしい。
私の場合は歩かないときはパソコンに座りっぱなしが多く、血流を悪くしているかもしれない。
腕のしびれは時々来るだけだが、歩いているときは気が付かないがなんとなく気になります。
良くある中風の人がマヒして手がぶらぶらしている方がいるが、それではないのです。
長く座っていると脚がしびれてくる感じと同じようなものです。
暫くは様子を見ます



プー太郎さん
2016年02月19日 10時09分
あれほど、歩いていらっしゃるのにね。
足裏を鍛えておくことは、脳の活性化にもつながっているはずです。

青百
2016年02月19日 10時29分
プー太郎さん、脳はなんでもなく正常だったです。
歩いているときは全く感じませんが、時々右手がびりびりしてくるのです。
家にいるときはほとんどが菜園作業とパソコン前で座っているためか?
びりびり感じたのは、去年の金沢八景イシモチ釣りの前あたりからです。
足裏は歩きすぎの時にかかとが痛くなる時もありますが、歩けないほどではないです。
簡単に言うと歳をとったからだと素直に認めます。



mocoさん
2016年02月19日 10時35分
よかったですね^^
…でも痺れは嫌ですね。
どうぞお大事に。

青百
2016年02月19日 10時46分
mocoさん、
気になった脳の異常はなく正常で良かった。
しびれは痛くはないものの気分の良いものではないですね。



投稿者:つくばのカラス
投稿日:2016年 2月20日(土)14時48分52秒
ご無沙汰しております。
MRIの結果はどうでしたか?私は現在二週間に一回検査を受けておりますが、一寸動くと呼吸が苦しくなります。
今年は畑は無理なので、嵯峨野会のメンバーが来て自分たちの好きな野菜を栽培すると言っております。
カラオケの方は、リハビリの為歌っておりますが、以前と違い息が長続きしないため途中で息をつきながら歌っております。いちど死にはぐったのだから無理もないと思いますが、少しでも体調が良くなればと頑張っております。
肺炎の予防注射を受けましたか?まだでしたら早く受けた方が良いと思います。

投稿者:青百
投稿日:2016年 2月20日(土)20時17分54秒
つくばのカラスさんへ
MRI(脳の異常)の結果、MRA(脳周辺の血管・血流の検査)の結果とも異状がなかったので安心しました。
今日は地元の仲間たちの会合で行ってきたが、年齢からくる障害の話題が主流でした。
私は、右手のしびれで脳神経外科に行ったが、もう一つ夜に起きてトイレの数が多く眠れない事を話したがその話は皆も同じように出ました。
私は睡眠誘発剤を飲んでいるが、仲間たちの半分は同じような症状で薬を飲んでいました。
大なり小なり年をとっているのでやむを得ないですね。
肺炎の予防注射を受けました。
つくばのカラスさんも、次回の情報交流会までには体力をつけて再会するのを楽しみにしています。
ではまた


青葉の百姓 2016.2.19追記


------------------------------------------------------
明石のミヤさん
2016年02月27日 10時52分
青百さん、
頸頚腕症候群を引き起こす程のPC中毒には、私も気を付けたいと思います。

青百
2016年02月27日 06時47分
右腕が時々びりびりしびれるので気になり、思い切って脳神経外科でMRI・MRA診断を受けに行きました。
結果は脳や頸椎には何も異状はなかった。
私の場合はパソコンのやりすぎで頸頚腕症候群を引き起こしたのだと思う。


青葉の百姓 2016.2.27追記



4



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ