横浜歩道タイル絵パートU160211  青葉の百姓

横浜歩道タイル絵パートU

2016.2.11
横浜中華街春節を観に行った前に横浜一人ぶらり歩きした時に見つけた歩道タイル絵です。
4年前に撮った歩道タイル絵と違うので撮って来ました。
よくよく見ると横浜の異国情緒が偲べるユニークなタイル絵です。


クリックすると元のサイズで表示します
歩道タイル絵@


クリックすると元のサイズで表示します
ランプ


クリックすると元のサイズで表示します
馬車@


クリックすると元のサイズで表示します
汽車


クリックすると元のサイズで表示します
気球


クリックすると元のサイズで表示します
灯台


クリックすると元のサイズで表示します
下駄


クリックすると元のサイズで表示します
カモメ


クリックすると元のサイズで表示します
帆船


クリックすると元のサイズで表示します
横浜三搭にも似ていないし何処の建物かな?


クリックすると元のサイズで表示します
横浜マリンタワーと船


クリックすると元のサイズで表示します
自転車


クリックすると元のサイズで表示します
手毬


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
水兵さん


クリックすると元のサイズで表示します
歩道タイル絵A


クリックすると元のサイズで表示します
明治・大正の横浜


クリックすると元のサイズで表示します
この建物も判りません


クリックすると元のサイズで表示します
船なのか? 自動車なのか?


クリックすると元のサイズで表示します
歩道タイル絵B


クリックすると元のサイズで表示します
井伊大老の像


クリックすると元のサイズで表示します
人力車


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
ランプ


クリックすると元のサイズで表示します
灯台か?


クリックすると元のサイズで表示します
風船


クリックすると元のサイズで表示します
船長


クリックすると元のサイズで表示します
船の往来


クリックすると元のサイズで表示します
横浜三塔
横浜港のシンボルとして長年市民に親しまれている横浜三塔とは、キングの塔(神奈川県庁本庁舎)・クイーンの塔(横浜税関)・ジャックの塔(横浜市開港記念会館)です。


クリックすると元のサイズで表示します
日傘と自転車


クリックすると元のサイズで表示します
シャボン玉


クリックすると元のサイズで表示します
歩道タイル絵C


クリックすると元のサイズで表示します
街灯


クリックすると元のサイズで表示します
馬車A


クリックすると元のサイズで表示します
教会


クリックすると元のサイズで表示します
通行札


クリックすると元のサイズで表示します
客船


クリックすると元のサイズで表示します
横浜港入り江


クリックすると元のサイズで表示します
馬車B


クリックすると元のサイズで表示します
ジャックの塔(横浜市開港記念会館)か?


クリックすると元のサイズで表示します
路面電車


クリックすると元のサイズで表示します
バラの花


クリックすると元のサイズで表示します
帆掛け船


どれもこれもユニークなタイル絵だが、気に入っている歩道タイル絵は馬車@AB歩道タイル絵B横浜三塔かな?

青葉の百姓 2016.2.20記



ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
セレスさん
2016年02月21日 00時13分
初めて見るタイル絵です。

青百
2016年02月21日 06時49分
横浜の異国情緒をかもしだすユニークなタイル絵でしょう。
もともと絵は子供のころから好きだったので、歩いているうちにタイル絵があると立ち止まり見とれてしまいます。
又、何処かにあるかとその方に気が向いてしまい探し求めてしまう。
このようなことが出来るので一人ぶらり歩きは止められないですね。


この日に歩いた歩数: 29,420歩(約19.1km)

青葉の百姓 2016.2.21追記




3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ