大磯周辺散策050329  青葉の百姓


昨日は大磯周辺を散策するため、東海道二宮駅で降り大磯まで蛇行しながら3時間ばかり探索してきました。
全国のシニアナビ(会員が3000名弱いる)に登録していて、今回5月下旬に東京グループは大磯周辺のハイキングをする事になり、その幹事の数人の内の一人として、その下見の下見に行ってきました。

六所神社、散策途中での紅白一対のこぶしの花、城山公園、城山公園にある郷土資料館、元伊藤博文公の居宅「滄浪閣」、白岩神社、鴫立庵(京都の落柿舎、滋賀の無名庵とともに日本三大俳諧道場の一つと言われているそうです) 、同志社大学の設立等に47年の生涯を捧げた新島襄の終焉の地、島崎藤村の旧宅・・・を散策してきました。
大磯周辺は昔は神奈川県の中心地、相模国の国府があったと考えられ、又は明治の政財界名士の別荘地が立ち並び、歴史と味の散歩には充分満喫できるところです。
                           青葉の百姓 2005.03.30


クリックすると元のサイズで表示します
六所神社


クリックすると元のサイズで表示します
散策途中で綺麗な紅白一対のこぶしの花を見つけました。


クリックすると元のサイズで表示します
城山公園


クリックすると元のサイズで表示します
郷土資料館


クリックすると元のサイズで表示します
「滄浪閣」


クリックすると元のサイズで表示します
白岩神社


クリックすると元のサイズで表示します
鴫立庵


クリックすると元のサイズで表示します
新島襄の終焉の地


クリックすると元のサイズで表示します
島崎藤村の旧宅


1

吉野梅郷梅まつり050320  青葉の百姓

「吉野梅郷梅まつり(2月25日〜3月31日)散策」
「梅花見を追って2005.1〜3」の今年の締めくくりとして昨日(3月20日)に吉野梅郷へ下記の乗り継ぎをして行って来ました。
青葉台9:00頃発(東急田園都市線)→長津田(JR横浜線)→八王子(JR八高線)→拝島(JR青梅線)→日向和田11:10着。

JR日向和田駅まで行くには距離の割には不便な所で、乗り継ぎの待ち時間の長い事、単線で時々停まる青梅線のチンタラ電車に乗り2時間余かかりでやっと着く。
電車の時間がかかる事で多少うんざりしていましたが、青梅市梅の公園へ着いた途端、紅・白梅の本数(120種1500本)とその美しさ見とれ、周辺の吉野梅郷(2万5千本)の梅林の広さに圧倒され、先ほど溜まっていた鬱憤が一瞬の内に吹き飛んでしまった。
梅園の開花状況は今年は寒さが続き遅くなり、今が一番見ごろで最高の梅見が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
お菓子処紅梅苑:日向和田駅を降り、神代橋を渡り左側にある。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(1)


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(2)


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(3):この辺は紅梅が多く綺麗だ!


クリックすると元のサイズで表示します
薄ピンク色の梅花(拡大1)


クリックすると元のサイズで表示します
白色の梅花(拡大2)


クリックすると元のサイズで表示します
紅色の梅花(拡大3)


クリックすると元のサイズで表示します
青梅きもの博物館


クリックすると元のサイズで表示します
銘木:鎌倉の梅


クリックすると元のサイズで表示します
梅の花と真言宗豊山派即清寺


クリックすると元のサイズで表示します
吉川英治記念館入り口


クリックすると元のサイズで表示します
愛宕神社から吉野梅郷を見下ろす


クリックすると元のサイズで表示します
二俣尾駅へ向かう街道途中に素晴らしい梅花「思いのまま」を
見つけました。 
今年1月から3月まで、この梅花の名前のように「思いのまま」に
気まぐれに梅の花を追って散策して来ましたが、東京近郊にもこの
ように素晴らしい所があるものだと感心しました。
これから4月は桜花見を追ってみます。
                    青葉の百姓 2005.03.21
3

田浦梅林050319  青葉の百姓

田浦梅の里「田浦梅林」
三浦半島最大の梅林で約2,700本の紅梅、白梅が咲き、スイセンの花も綺麗だよ・・・と言う情報を元に「田浦梅林」へ行って来ました。
JR横須賀線田浦駅を降り梅林までゆっくり歩いて30分くらいで、長浦湾の見える展望台まで行くにはあと15分くらいかかります。
開花状況は満開を少し下ったかな・・・と言うところでしが、快晴の天気に恵まれ満開のスイセンの花も見れたし、展望台からの梅林、長浦湾の眺め、最高の梅見でした。


クリックすると元のサイズで表示します
梅林まで行く途中の遊歩道


クリックすると元のサイズで表示します
梅林の下にスイセンの群落


クリックすると元のサイズで表示します
梅の花と長浦湾


クリックすると元のサイズで表示します
長浦湾


クリックすると元のサイズで表示します
菜の花と長浦湾


クリックすると元のサイズで表示します
展望台から見た田浦梅林と長浦湾(左から1)


クリックすると元のサイズで表示します
展望台から見た田浦梅林と長浦湾(左から2)


クリックすると元のサイズで表示します
展望台から見た田浦梅林と長浦湾(左から3)


クリックすると元のサイズで表示します
展望台から見た田浦梅林と長浦湾(左から4)


2

石神井公園050316  青葉の百姓

「石神井公園」
西部池袋線のほうや駅で降り、石神井公園を縦断して石神井公園駅まで散策してみた。
石神井公園は三宝寺池と、石神井池の二つの池を中心とした公園で、東西に1km余伸びている。
園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残された木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と厳島神社、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡がある。
ここは残念ながら梅は殆どないが、広場には桜の古木があるので4月の花見、雑木林が多いので5月の新緑、秋の紅葉は綺麗だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園(1)
静寂な趣の三宝寺池と厳島神社


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園(2)
厳島神社


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園(3)
沼沢植物群落の遊歩道


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園(4)
三宝寺池の東側に僅かに梅の花を見つけました。


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園(5)
石神井池


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園(6)
水辺観察園: 
カメラを持った方が集まっていたので何かと思ったら「カワセミ」が餌を獲る瞬間を待っているカメラマニアの人でした。


0

羽根木公園050316  青葉の百姓


羽根木公園へ再度訪ねてきました。
小田急線梅ヶ丘駅の北、小高い丘にある世田谷区立の公園で梅の名所になっており、白梅528本、紅梅172本の計700本、66種類の梅が咲き誇るこの公園で、例年「せたがや梅まつり」が開催されるようです。
今年17年度は2月5日(土)〜2月27日(日)まで開催されたが、例年より気温が低く今が満開より多少落ちたとは言え最高の開花状況でした。
今日はポカポカして暖かかった。


クリックすると元のサイズで表示します
羽根木公園(1)
自転車がおいてある右側の階段を登って行くと梅園がある。


クリックすると元のサイズで表示します
羽根木公園(2)
階段を上がった所


クリックすると元のサイズで表示します
羽根木公園(3)
紅梅、白梅の間を歩けるようになっており、甘い香りが漂う。


クリックすると元のサイズで表示します
羽根木公園(4)
薄ピンクのしだれ梅


クリックすると元のサイズで表示します
羽根木公園(5)
白梅と紅梅


クリックすると元のサイズで表示します
羽根木公園(6)
白梅


0

湯島天神050315  青葉の百姓

【湯島天神】
1ヵ月前(1月22日)に行った時は2〜3分咲きだったが、今日は満開でした。
ここは規模は小さいが、天神様なので境内には合格祈願の絵馬があふれ
るくらい掛けてありました。 
この絵馬毎年毎年どうするのでしょうか・・・?
合格した方で絵馬が見つかれば大切に持って帰り、自分の部屋に飾るでしょうね!

クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(1)
紅梅と白梅群


クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(2)
白梅ですが、赤が目立って綺麗です。


クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(3)
なんとこの絵馬の多い事にはビックリするくらいだ!!


クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(4)
しだれ梅(白梅)と薄ピンク梅


クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(5)
白梅


クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(6)
白梅と薄ピンク梅


クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(7)
白梅ですが、赤が目立って綺麗です。


クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神(8)
白梅

クリックすると元のサイズで表示します
上野公園(9)
染井吉野と蓮池(池の中の枯れた葦が色づいて綺麗だった)
4月にはこの染井吉野も満開となる事でしょう・・・。




0

旧芝離宮恩賜公園050308  青葉の百姓


【江戸最古の大名庭園】
梅の花を見つけに「浜離宮恩賜庭園」のすぐ近くにある「旧芝恩賜庭園」へ行って来ました。
浜松町駅から歩いて2分のところにあります。
この庭園は浜松町駅ホームから見ると鬱蒼とした林があるくらいしか思わなかったが、昔は伊豆の大島、三宅島へ海つりに行く時は竹芝桟橋まで東海汽船で夜航便に乗るために、浜松町駅から庭園入り口を素通りしていた所でした。
園内に入るとこんなにすばらしい庭園があったとは気がつきませんでしたが、ここへ来て丁度良い開花状況の梅の花(赤・ピンク・白)を見つけました。 
東京の中心地にも良く探すと静かな庭園もあるものですね!
入園料150円。


クリックすると元のサイズで表示します
「旧芝恩賜庭園」案内図


クリックすると元のサイズで表示します
雪見灯篭を入れた「旧芝恩賜庭園」全景


クリックすると元のサイズで表示します
紅梅と高層ビル


クリックすると元のサイズで表示します
ピンク梅と高層ビル


クリックすると元のサイズで表示します
白梅と高層ビル


クリックすると元のサイズで表示します
大山から「旧芝恩賜庭園」を撮影


0

浜離宮恩賜庭園050307  青葉の百姓

仕事で田町に寄った帰りに、浜離宮恩賜庭園へ立ち寄ってみました。
新橋駅の雑踏から離れて10分も歩けば庭園に着く。 入場料300円。
庭園の中へ入ると外人見物客が入っていた程度でウィークデーのせいか
非常に静かでした。
http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/


クリックすると元のサイズで表示します
浜離宮恩賜庭園案内図

クリックすると元のサイズで表示します
潮入の池(1)

クリックすると元のサイズで表示します
潮入の池(2):中島の御茶屋

クリックすると元のサイズで表示します
潮入の池(3):高層ビルの影が水面に映ってよい眺めです。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの梅林はまだ6分咲き程度と言ったところです。


0

池上梅園050302  青葉の百姓


今日は寒さは厳しいが久しぶりの最高の天気になりました。
仕事の途中で昼休みになり、再度池上梅園へ立ち寄って来ました。
2月4日に行った時と比べると、満開に近い開花です。
ここの梅園は紅梅が多く艶やかで、早春とは言え心が浮き浮きして
きます。 入場料は100円です。

クリックすると元のサイズで表示します
池上梅園(1) 池上梅園入り口


クリックすると元のサイズで表示します
池上梅園(2)


クリックすると元のサイズで表示します
池上梅園(3)


クリックすると元のサイズで表示します
池上梅園(4)


クリックすると元のサイズで表示します
池上梅園(5) 山の上から撮影


クリックすると元のサイズで表示します
池上梅園(6) 山の上から撮影


クリックすると元のサイズで表示します
池上梅園(7) 山の上から撮影


0




AutoPage最新お知らせ