平均寿命と平均余命!080719  青葉の百姓

平均寿命と平均余命!

昨日は青葉OBサロンhttp://home.t06.itscom.net/kazu-nx/4_0aoba_ob_salon.htmの月1回の定例会があり出席して来ました。 
色々な議題の中で横浜市青葉区が男性の平均寿命で日本一となったとの話題に集中した。

因みに横浜市青葉区の男性の平均寿命が81.7歳で長寿全国1位で、青葉区の女性の平均寿命については88.0歳で全国7位です。

如何して横浜市青葉区の平均寿命が高いのか?
話の中で青葉区民は他の地域より平均して生活レベルが高い事、定年後の自己管理に熱心である事、区内周囲に医療機関に恵まれている事、住環境がよく、公園も多く、身近な自然もあり、高齢者のサークル活動・文化活動が活発である事等々の様々な要因が挙げられた。
気になったので“平均寿命”“平均余命”を調べてみました。

“平均寿命”とは、
個体群(必ずしも生物個体とは限らない)の各個体の寿命の平均である。
この場合の寿命とはいわゆる「天寿」ではなく、死因にかかわらず生まれてから死ぬまでの時間である。
ある集団に生まれた人間が平均して何年生きられるかの期待値であり、0歳児の平均余命であるとも言える。

具体的な計算法は、各年齢の人間の年間死亡率を求め、今年生まれた人間の人口がこの死亡率に従って毎年どれだけ死亡するかを求める。このシミュレーションでそれぞれの死亡した年齢を平均したものが平均寿命となる。 (フリー百科事典ウィキペディ(Wikipedia)より)

“平均余命”とは、
ある年齢の人々がその後何年生きられるかという期待値のことである。
(フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)より)

★これからどのような寿命「天寿」になるかは判らないが、青百はその時“我が人生に悔いなし”の心境になりたいし居たいものだ!
             青葉の百姓 2008.7.20 記



1




AutoPage最新お知らせ