高尾山ぶらり散策160512  青葉の百姓

高尾山ぶらり散策

2016.5.12
久しぶりに好天になり新緑の高尾山へ、早朝家を出て家内と二人でぶらり散策をして来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR高尾駅ホームにある見事な天狗像


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡

京王線高尾山口駅→高尾山1号路登山→金比羅台→高尾山1号路→高尾山薬王院→高尾山山頂→高尾山4号路下山→釣り橋→1号路→ケーブルカー高尾山駅〜清滝駅→京王線高尾山口駅


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山清滝駅
子供たちが遠足で高尾山へ大勢来ていました。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山1号路を登る
新緑の道を歩いて気持ちが良かった。


クリックすると元のサイズで表示します
金比羅台展望台
高尾山1号路から寄り道すると金比羅台展望台へ着く。
ここは関東平野が見渡せる絶好ポイントです。
天気が良いので望遠で撮ると微かに東京スカイツリーが見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山金比羅神社


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山1号路
金比羅展望台・金比羅神社へ寄り道して、再び高尾山1号路へ合流します。


クリックすると元のサイズで表示します
十一丁目茶屋(高尾山1号路)
横浜や江ノ島までを一望できるベランダ席が自慢な茶屋。
ケーブルカー高尾山駅へ降りて山頂方面へ向かい2〜3分のところ。


クリックすると元のサイズで表示します
浄心門
高尾山の1号路を登って最初にくぐるのが、この浄心門です。


クリックすると元のサイズで表示します
仏舎利奉安塔

突き当りが仏舎利奉安塔がある小山で紅葉が奇麗なところ。
男坂・女坂分岐点になっていて左が階段のある男坂、右がなだらかな坂道の女坂で小山を越えると合流する。
今回は男坂を登りました。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山薬王院十善戒
仏教における十悪(十不善業道)を否定形にして戒律としたものだそうですが、十の善き戒めがあります。
そのうち幾つ実践出来ますか?


クリックすると元のサイズで表示します
四天王門

四天王とは、持国天、広目天、増長天、多聞(毘沙門)天で、本来は須弥山の中腹にあるといわれる欲界第六天の四方を守護する神で、皆中国の武将の格好をしています。
日本では仏教の守護神とされ、中でも北方を守る「多聞天」は単神で祀られる場合、「毘沙門天」ともよばれ七福神のメンバーとしても人気があります。


クリックすると元のサイズで表示します
お札授与所


クリックすると元のサイズで表示します
仁王門
仁王門の前面には阿吽一対の仁王像が参拝者を迎えてくれる。
本堂側にも大天狗と小天狗の像が右左にあって阿吽一対をなしている。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山薬王院大本堂

仁王門のすぐ正面にあるのが七間四面の薬王院本堂です。
真言宗智山派大本山である高尾山薬王院は、奈良時代の天平十六年(744)に聖武天皇の勅命を受け、東大寺大仏の建立の悲願のため諸国に国分寺造営を命じた天皇の願いを達成すべく薬師の像を刻んだ行基菩薩が東国鎮護の祈願寺として、道を開いたと言われている。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山飯縄権現堂前鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山飯縄権現堂
拝殿、幣殿、本殿の三殿一体となるところから「権現造り」とも言われている。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山薬王院有喜寺不動堂


クリックすると元のサイズで表示します
富士浅間社
不動堂の真後ろに鎮座する小殿がある。
戦国時代に北條と武田の戦いで富士山詣でが困難となり、代わりに高尾山から富士山を遥拝していたので山頂に一番近いこの場所に富士浅間神社を奉ったのだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山山頂手前にある新しくできた大型トイレ


クリックすると元のサイズで表示します
大型トイレから見た山頂方面


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山山頂広場


クリックすると元のサイズで表示します
山頂展望台


クリックすると元のサイズで表示します
山頂展望台から見た富士山(2016.5.12 11:20撮影)

残念だが雲がかかっていました。
例年、この時期は天気が良くても富士山周辺は昼頃から雲が出てしまう。
午前中もう少し早く登頂していれば奇麗な富士山が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(1)
4号路下山道を降りる。
ここは利用客は少ないが今の時期は新緑で空気が美味しい。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(2)
4号路つり橋


クリックすると元のサイズで表示します
下山(3)
なだらかな下山道。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(4)
蛸杉のあるところ。


クリックすると元のサイズで表示します
下山(5)
高尾山ケーブルカー
帰りはケーブルカーで降りてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食
参道にあるソバ屋(高橋屋)
13時ころ入ったが、老舗の蕎麦屋にしては値段の割には美味しくなかった。
お客が多かったせいか天ぷらも揚げたてではなく蕎麦湯も出してくれない。
次回は別の店へ行こう。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山ケーブルカー清滝駅へ行く参道


この日に歩いた歩数: 18,350歩(11.9km)
だんだんきつくなって来たが、新緑の中、気持ちの良い山歩きが出来ました。

青葉の百姓 2015.5.13記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
プー太郎さん
2016年05月13日 09時43分
残念! 
奥さまは、全て背中からの撮影でしたね。

青百
2016年05月13日 09時54分
あれでスポーツクラブへ行っているせいか?
結構私より足が早いですよ。
写真を撮っていてもたもたしているとどんどん先へ行ってしまうのです。



なっつさん
2016年05月13日 10時48分
気持ちが良い五月晴れで高尾山
ずーと前行きましたが 今では入浴施設もあり人気が高いそうですね。
ご夫婦仲良くていいですね。

青百
2016年05月13日 11時36分
高尾山口駅の裏側にスーパー銭湯が出来て、結構利用客が多いみたいです。
高尾山は五月晴れの中、樹木の間の山道は涼しくて快適でした。
夫婦仲良くていい??
いつも喧嘩ばかりしていますよ。
ぶらり歩きは単独の方が遥かに良いし、自由気ままに動けるしね。
大半は一人ぶらり歩きです。


青葉の百姓 2015.5.13追記


-----------------------------------------------------
繭玉さん
2016年05月13日 22時32分
奥様と、新緑の高尾山ハイキング素敵ですね。
御夫婦円満の秘訣でしょうか?
とても、素晴らしいと思います。
見習いたいですね〜。

青百
2016年05月14日 05時13分
高尾山は趣味人の仲間たちと恒例の高尾山ビヤマウントに参加して合流する前にハイキングもしています。
ただ実施日が8月なので暑いです。
その点、新緑の5月のハイキングは快適でした。
御夫婦円満の秘訣かどうか分かりませんが、たまには二人でハイキングやウォーキングもしている。
どちらかというと一人ぶらり歩きが気楽です。


青葉の百姓 2015.5.14追記


-----------------------------------------------------
韓流大ファンさん
2016年05月19日 07時16分
高尾山はパワースポットで今大変な人気らしいですね。
もっとも、青百さん何度も登っているようですが。
今は新緑の季節で気持ち良いでしょうね。

青百
2016年06月07日 20時47分
韓流大ファンさん、パソコンがパンクでレスが出来なくて済みませんでした。
高尾山は本当に良いですよ。
家内も何とか山頂まで自力で歩きました。
今年はビアガーデンに行かないのかな?
これからもどうぞよろしくお願いします。



さぬきふじさん
2016年05月29日 15時14分
ホームにでかい天狗ですね。
これが、ゴロンと倒れるとどうなるのかなあ〜???
変な心配してしまいました。
青空で気持ち良い登山が楽しめたようですね。

青百
2016年06月07日 20時50分
さぬきふじさん、マイパソコンがパンクして大変な目にあいました。
高尾山のホームのでかい天狗が倒れたら即死です。
そのくらいでかいですよ。
これからもどうぞよろしくお願いします。


青葉の百姓 2015.6.7追記




5

母の日の贈り物160508  青葉の百姓

母の日の贈り物

二人の息子達夫婦から5月5日に初孫初節句のお祝いを自宅でやった時に、早めに母の日の贈り物を届けてくれたし、もう一人の夫婦たちからもその翌日に戴いた。


クリックすると元のサイズで表示します
二人の息子夫婦たちから戴いた鉢植えアジサイ


クリックすると元のサイズで表示します
鉢植えアジサイ(1)

ハイドランジア(シティーラインパリ)
ハイドランジアはユキノシタ科アジサイ属の総称だが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したもの。

シティーラインシリーズはオランダで育成されたコンパクトな品種群だそうです。
シティーラインパリは鮮やかなテマリ咲きアジサイで、「パリジェンヌ」はその枝変わりからできたようです。
花の色は、土の酸度によってピンク〜青・紫色に変化する。


クリックすると元のサイズで表示します
鉢植えアジサイ(2)
ダンスパーティー

西洋アジサイの「グライスチョイス」とヤマアジサイ「伊豆の華=小型のシチダンカに近い花」を掛け合わせて生まれた品種に「三宅常葉(ミヤケトキワ)=三宅島産の常緑アジサイで、隅田の花火の丸弁にしたような花を掛け合わせて生まれた品種。

家内は切り花より後々上手に育てれば根が付くので、鉢植えの花が大好きです。
今回のアジサイも我が家に無い種類なので本当に嬉しい。
一昨年母の日に戴いた園芸品種のアジサイもやっと寝付き小さな蕾が付きました。
このアジサイも我が家の庭や花壇を華やかにしてくれるように大切に育てたいと思います。

青葉の百姓 2016.5.8記


--------------------------------------------------
けーさん
2016年05月08日 22時43分
きれいなアジサイですね
育てるのも楽しいです
私は息子から カーネーションの鉢植えが届きました。
届いたそのときには枯れ始めていて…( ;∀;)
どうやって いいものか・・・
毎年 お花屋さんに文句言いたいくらいです
贈る人の心が 枯れているからかなぁ〜〜(-_-メ)
息子!! がんばれ!  って気持ちです

青百
2016年05月09日 05時34分
けーさん、お早う!
今度のアジサイも我が家に無いものなので嬉しい。
そのうちアジサイ園になってしまいそう。
アジサイの前はカーネーションの生け花を貰ったこともあり確かにきれいだが、そのうち枯れてしまいます。
カーネーションの鉢植えも貰ったので、大切に地植えしたのですが、カーネーションは色を付けるため化学的に育てたものだから弱く枯れてしまいました。
けーさんの息子さんのせいではないですよ。
カーネーションは来年も花を咲かせるのは難しいみたいです。



なっつさん
2016年05月09日 10時39分
初節句おめでとうございます。
このあじさい初めて見ました。
娘から何年か前贈られたあじさいは 庭に植えました。
今年は長女からヨーグルトの詰め合わせ、嫁からは素敵なエプロン、次女の旦那からはカーネーションでした。
贈られるととっても嬉しいです。

青百
2016年05月09日 12時52分
なっつさん、
初孫の初節句のお祝いコメントありがとう。
母の日プレゼントに二人の息子夫婦から戴いた2種類のアジサイは我が家に無いものなので嬉しい。
なっつさんの娘さんから贈られたアジサイは根が付きましたか?
今年は長女からはヨーグルトの詰め合わせ、お嫁さんからは素敵なエプロン、次女の旦那さんからはカーネーションを戴いたのですか?
それはそれは家族内が円満で嬉しいですね。
幸せな事です。



繭玉さん
2016年05月09日 19時56分
二人の優しいお嫁ちゃんから素敵なプレゼント、何よりの親孝行。
写真の左側の紫陽花、花びらは色違いの、薄いブルーですが、昨日私も母に届けたんですよ。
地植えにすると、色が違ってしまいますが、大きくなりますね。

青百
2016年05月09日 21時18分
家内も毎年母の日プレゼントが届くと喜んでいます。
繭玉さんもお母さんに色違いの薄いブルーのダンスパーティーを贈りましたか?
このアジサイは我が家には無いですが、屋上に植えてある奇麗な隅田の花火(白色)を丸弁にしたような花ですね。
花が終わったら居間前の庭に植えようかと思っている。
根が付くのが楽しみです。


青葉の百姓 2016.5.9追記




6

秩父羊山公園の芝桜・秩父神社160501  青葉の百姓

秩父羊山公園の芝桜・秩父神社

2016.5.1
一人ぶらり旅、二日目
館林から秩父羊山公園の芝桜を観に行く。
早朝ホテルを出て館林市内を歩き、館林駅へ。


クリックすると元のサイズで表示します
狸の像
駅へ向かって歩いている小さな公園にも狸の像が立っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
正田家
皇后美智子様の実家。
場所をネット仲間から教えてもらっていたので立ち寄ってきました。
大きな敷地のある家ですね。

皇后美智子の実父、英三郎氏は日清製粉グループ本社の創業者・正田貞一郎の三男として生まれたが、長兄・明一郎(貞一郎の長男)が早世し、次兄・建次郎(貞一郎の次男)が数学者となったので、英三郎氏が父の跡を継ぎ、製粉業界最大手の日清製粉グループ本社の社長や会長を歴任した…と記されている。
(wikipediaより)


クリックすると元のサイズで表示します
街なか散策路
駅前通りより裏通りを歩いて駅まで歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
石塚記念館
江戸時代からの造り酒屋で屋号は「丸木屋」。


クリックすると元のサイズで表示します
館林駅前にある狸像
ここにも狸が・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
秩父羊山公園パンフレット


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
秩父お花畑駅→秩父羊山公園→慈眼寺→秩父神社→少林寺→西武秩父駅


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園、牧水の滝


クリックすると元のサイズで表示します
秩父羊山公園


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜の丘会場
入園料 大人300円


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜(1)


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜(2)
結構見物客が入っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜(3)


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜接写(1)
赤色


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜(4)


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜接写(2)
白色


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜(5)


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜接写(3)
薄ピンク色の筋入り


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜(6)


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜(7)
秩父の象徴、武甲山と芝桜


クリックすると元のサイズで表示します
芝桜接写(4)
薄紫色


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(1)
花菖蒲畑


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(2)
八重のヤマブキ


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(3)
見晴らしの丘へ
後ろを振り向くと西武秩父線の電車が通って入る。


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(4)
武甲山資料館建物


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(5)
館内にあったチチブイワザクラ


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(6)
武甲山資料館館内展示物


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(7)
やまと-あーと-ミュージアム


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(8)
秩父鉄道創設者:柿原満蔵氏の銅像


クリックすると元のサイズで表示します
羊山公園散策(9)
館内にあったチチブイワザクラ


クリックすると元のサイズで表示します
西武秩父駅


クリックすると元のサイズで表示します
秩父、旗下山慈眼寺
宗派は曹洞宗  本尊/聖観世音菩薩
本堂は、三間四面、表軒唐破風つきの流れ向拝をふして、入母屋づくりの屈指の建物です。


クリックすると元のサイズで表示します
秩父神社(1)
南門、一の鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
秩父神社(2)
神門、平成殿


クリックすると元のサイズで表示します
秩父神社(3)
ご本殿


クリックすると元のサイズで表示します
秩父神社本殿壁に飾られた絢爛豪華な彫刻(1)

ご本殿正面の彫刻「子宝 子育ての虎
徳川家康は、寅の年、寅の日、寅の刻生まれとされ、それに因んで拝殿の正面には4面の虎の彫刻が施されている。
左より2つ目の子虎と戯れる親虎の彫刻は、名工・左甚五郎の作。


クリックすると元のサイズで表示します
秩父神社本殿壁に飾られた絢爛豪華な彫刻(2)

彫刻「お元気三猿
秩父神社の「お元気三猿」は(よく見て、よく聞いて、よく話そう)で、有名な日光東照宮の「三猿」(見ざる、言わざる、聞かざる)の逆です。


クリックすると元のサイズで表示します
秩父神社本殿壁に飾られた絢爛豪華な彫刻(3)

彫刻「北辰の梟
本殿北側中央に彫刻された梟(ふくろう)。
体は正面の本殿を向き、頭は正反対の真北を向いて昼夜を問わず祭神を守っている瑞鳥です。


クリックすると元のサイズで表示します
秩父神社本殿壁に飾られた絢爛豪華な彫刻(4)

彫刻「つなぎの龍
本殿東側に描かれた、鎖でつながれた青い竜の彫刻。
左甚五郎作とされている。


クリックすると元のサイズで表示します
母巣山少林寺(1)
本尊:十一面観世音菩薩 宗派:臨済宗建長寺派
秩父市街を秩父神社に向かって番場通りを進むと札所十五番の石碑が建つ。
秩父鉄道の踏切をわると、石段の上に洋風の本堂が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
少林寺(2)
本堂(観音堂)は、白漆喰塗りの耐火構造で土蔵造りで、明治11年(1878年)の秩父大火で焼失した教訓を活かして再建された。
現在改修工事中でした。


クリックすると元のサイズで表示します
少林寺(3)
境内には牡丹がアチコチに咲いている。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食1(手打ちそば)
奥まったところに住宅があり、そこを改造して店を開いている。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食2(手打ちそば)
カウンターに席に座ったが、別に何部屋かあり聞くところによると元は芸者の置屋だったという。
昼食は2種類で私はせいろ、そば豆腐、黒はんペが付いて1000円でした。
追加で喉潤しにビールも・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
西武秩父仲見世通りに、複合型温泉計画
コンセプトは秩父の象徴である“祭り”だそうです。
2017年にオープンするそうです。
お台場にある大江戸温泉みたいなものが出来るのかな?

帰りは西武秩父駅(西武秩父線)〜東飯能駅(JR八高線)〜八王子駅(JR横浜線)〜長津田駅(東急田園都市線)〜青葉台駅〜自宅
二日間の一人ぶらり旅もあっという間に終わってしまったが、5月になりこどもの日、新緑の季節になります。
早いものですね。

二日目に歩いた歩数: 22,590歩(約14.7km)

青葉の百姓 2016.5.3記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
とんちゃんさん
2016年05月03日 19時40分
芝桜きれいですね〜〜
今年は茨城のネモフィラ見に行きました。
一面ブルーの花で海の様です。

青百
2016年05月03日 20時38分
初めまして、青百です。
コメントありがとう。
秩父羊山公園の芝桜は行こう行こうと思ってやっと実現しました。
色が色々あり奇麗でしたよ。
まだ私は国営ひたち海浜公園のネモフィラを見たことはないです。
ネモフィラの花は見たことはあるが、あの広大な丘一面に青いジュ―タンを敷き詰めたところを観たいです。



繭玉さん
2016年05月03日 20時44分
先日テレビで取り上げていました。
落語家の、林家たい平さんの案内でした。
今年も見事に咲いていますね。

青百
2016年05月03日 20時52分
足利フラワーパークの大藤も見事でした。
教えていただいてありがとう。
秩父羊山公園の芝桜は見頃時期で良かったです。
あっという間に二日間の一人旅も終わってしまいました。
明後日は初孫の初節句です。
我が家に家族が集まりお祝いをします。
もうハイハイがしっかり出来るかなあ〜〜〜。
来るのが楽しみ。


青葉の百姓 2016.5.3追記


-----------------------------------------------------
もうもうさん
2016年05月03日 21時37分
いろんな所に行かれているんですね。
これからは牡丹を?
毎回、綺麗な写真をありがとうございます。
楽して、見るのは贅沢ですよね。

青百
2016年05月04日 06時21分
もうもうさん、お早う。
そういえば秩父少林寺の牡丹も奇麗だった。
二日間で歩いた歩数: 56,000歩(約36.4km)と良く歩きました。
これからは新緑の季節、我が家はゴーヤ栽培です。



韓流大ファンさん
2016年05月04日 00時08分
去年行ってみました。
ハートがあったりとってもキレイでした。
藤は5/2(月)に亀戸天神に行ってみましたが、残念ながら遅かったようです。
今年は花は例年より早いようですね。

青百
2016年05月04日 06時26分
韓流大ファンさんも行きましたか?
亀戸天神の藤も終わってしまい残念でしたね。
私は館林のつつじを期待していましたが観損じました。
今年はどこでも早く咲き、枯れてしまっています。
来年は国営ひたち海浜公園のネモフィラを観に行きたいですね。


青葉の百姓 2016.5.4追記




4

館林茂林寺・つつじが岡公園160430  青葉の百姓

館林茂林寺・つつじが岡公園

2016.4.30
午前中に足利大藤・足利学校他一人ぶらり歩きしたあとは、館林城沼つつじ祭りへ行くが、その前に分福茶釜の館林茂林寺へ立ち寄り、ホテルのチェックインを済まし、館林城沼つつじ祭り会場へ。
つつじは最盛期を過ぎて殆ど枯れていたが、雨のため一週間延ばしたので止むを得なかった。


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(1)
入口


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(2)
参道の見世物売り場
そのほとんどがたぬきでした。


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(3)
総門(通称黒門)


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(4)
総門(通称黒門)から山門(通称赤門)へ


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(5)
山門(通称赤門)


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(6)
大狸像


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(7)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(8)



クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(9)
守鶴堂と大サワラ


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(10)
総門から赤門へと続く参道には、21体の狸像が並び参拝者を出迎えます。


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(11)
同上


クリックすると元のサイズで表示します
館林茂林寺(12)
同上


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
茂林寺駅〜茂林寺〜茂林寺沼〜ホテル〜館林つつじが岡公園〜鶴生田川〜館林区役所〜館林城跡〜夕食〜ホテル


クリックすると元のサイズで表示します
茂林寺自然探勝路(野鳥の森)


クリックすると元のサイズで表示します
茂林寺沼


クリックすると元のサイズで表示します
たぬきの像がある橋


クリックすると元のサイズで表示します
茂林寺川のこいのぼり


クリックすると元のサイズで表示します
普済寺
群馬県館林市にある曹洞宗のお寺


クリックすると元のサイズで表示します
同上山門


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園のパンフレット


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園入口

ここへ着いたのが夕方の16:30過ぎになってしまった。
受付で入園料(たしか650円だったか?)を払おうとしたら係りの人があと30分くらい経てば無料になるよと言われたが、その30分の時間も欲しかったので入園料を払い入場しました。


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園入口広場
団体様の集合場所のようになっている。


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(1)
勾当内侍遺愛のつつじ


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(2)
勾当内侍遺愛のつつじ


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(3)
桃色やまつつじ


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(4)
八重やまつつじ
もう殆どのつつじが枯れかけている。
午前中に立ち寄った足利フラワーパーク高台のつつじの枯れているのを見て、館山つつじが岡のつつじも同じだと思ったが残念ながら当たってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(5)

お辻が身を投げた城沼
曹洞宗の寺、善長寺には館林城主榊原忠次の愛妾で城沼に身投げしたお辻の方の墓がある。
城主はお辻を偲んで城沼にツツジを植えたのがつつじが岡公園の始まりとされる。


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(6)
本霧島


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(7)
八重霧島


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(8)
行啓記念碑


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(9)
枯れかかったつつじ


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(10)
八重霧島


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(11)
様々な品種が植えられているがここはまだ奇麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(12)
花山日本庭園


クリックすると元のサイズで表示します
館林つつじが岡公園つつじ(13)
日の出霧島
このつつじも奇麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
鶴生田川の世界一こいのぼりの里祭り(1)
城沼つつじ園を後にして、こいのぼりのある鶴生田川添いを歩いた。
3月25日から5月8日まで開催


クリックすると元のサイズで表示します
鶴生田川の世界一こいのぼりの里祭り(2)
大小6000匹を超えるこいのぼりが掲揚され、ギネス記録の登録されたようです。
たしかに数が多い。


クリックすると元のサイズで表示します
鶴生田川の世界一こいのぼりの里祭り(3)


クリックすると元のサイズで表示します
館林市役所(1)
市役所も静かなところにあり自然にマッチしている。


クリックすると元のサイズで表示します
館林市役所(2)
分福茶釜茂林寺のたぬきのせいか市役所脇にも狸像が並んでいる。


クリックすると元のサイズで表示します
館林城址
尾曳(おびき)城ともいい、15世紀に築かれたとされる。
徳川四天王の一人榊原康政が石垣や天守を持つ近代的な城に造り変えた。
現在は一部の遺構を残しているのみ。


早朝自宅を出て、足利の大藤、足利学校、館林茂林寺、館林つつじ巡りと足早に一人歩きしてきたがあっという間に17:30を過ぎていた。
ホテルへ戻る途中にどんさん亭という海鮮料理屋があり、夕食を兼ねて一杯飲み20:30頃ホテルへ着いた。
22:00頃に就寝。

秩父羊山公園の芝桜・秩父神社
http://sun.ap.teacup.com/kazu/137.html

この日に歩いた歩数:  33,410歩(約21.7km)

青葉の百姓 2016.5.3記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
ふぅこさん
2016年05月03日 14時10分
信州は今がつつじ綺麗です。
近くの里山ではつつじ祭りが開催中。
枯れていたとのこと。 タイミングが難しいですね。

青百
2016年05月03日 14時50分
信州はやはりちょっと寒いのですね。
館林は群馬県でも埼玉県に近いところで暖かいですね。
雨ばかり降ったのでタイミングをずらされました。
その代わり足利の大藤は見事でした。


青葉の百姓 2016.5.3追記




5

足利大藤・足利学校他一人ぶらり歩き160430  青葉の百姓

足利大藤・足利学校他一人ぶらり歩き

2016.4.30
館林つつじ祭りが4月10日から5月10日まで開催しているので行く事になっていたが、ネット仲間の情報でどちらかと言えば足利フラワーパーク大藤祭りの方が良いというので、急遽計画変更をして足利→館林→秩父の一泊二日の一人ぶらり歩きの旅に出かける。


クリックすると元のサイズで表示します
足利フラワーパーク大藤祭り
2016年4月16日〜5月22日まで開催。


クリックすると元のサイズで表示します
ふじのはな物語2016マップ


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる自宅から自宅までの行動軌跡
往路の自宅から東京までと、復路の秩父から八高線電車で八王子辺りまでが電波障害により軌跡が抜けてしまっている。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
富田駅(栃木県)〜足利フラワーガーデン園内の歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
足利フラワーガーデン入口
入園料大人1700円
ちょっと高い気がするが、見ごたえのある藤の花でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ショッピングハウス&花売り場


クリックすると元のサイズで表示します
フラワーステージ
奥に見えるのがうす紅の棚


クリックすると元のサイズで表示します
同上
藤の花で日陰になった休憩スペース
我が家にある薄ピンクの藤はこの色に近かった。


クリックすると元のサイズで表示します
白藤のトンネル
もう数日後でこの白藤のトンネルも満開になるそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
大藤一本仕立て


クリックすると元のサイズで表示します
白藤のトンネル脇


クリックすると元のサイズで表示します
八重の藤棚


クリックすると元のサイズで表示します
大藤(1)


クリックすると元のサイズで表示します
大藤(2)


クリックすると元のサイズで表示します
きばな藤のトンネル
この藤は一番最後に咲く藤なのでまだ蕾でした。


クリックすると元のサイズで表示します
水上花壇


クリックすると元のサイズで表示します
池のほとりにある藤の花
紫色と白色


クリックすると元のサイズで表示します
白色の一本仕立て


クリックすると元のサイズで表示します
きばな藤
トンネルの日当たりのよい外側にわずかに咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
藤のドーム


クリックすると元のサイズで表示します
つつじの海(1)
ここは高台になっていて水上花壇の方が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
つつじの海(2)
つつじは最盛期を過ぎて枯れかけている。
足利から館林に移動して館林のつつじ祭りを観に行くが、この状態だと館林も同じではないのかと不安がよぎりました。


クリックすると元のサイズで表示します
大藤(3)


クリックすると元のサイズで表示します
大手毬と藤棚


クリックすると元のサイズで表示します
紫色の藤接写


クリックすると元のサイズで表示します
白色の藤接写


クリックすると元のサイズで表示します
紫色の八重藤接写


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる軌跡
足利フラワーガーデンから足利学校までシャトルバス利用。
足利学校〜鑁阿寺〜東武伊勢崎線足利市駅まで一人ぶらり歩き。


クリックすると元のサイズで表示します
足利鑁阿寺(1)
山門と太鼓橋
栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山。


クリックすると元のサイズで表示します
足利鑁阿寺(2)
「足利氏宅跡(鑁阿寺)」として国の史跡に指定されている。
日本100名城の一つ。


クリックすると元のサイズで表示します
足利鑁阿寺(3)
本堂(国宝) -入母屋造、本瓦葺き。


クリックすると元のサイズで表示します
足利鑁阿寺(4)
経堂


クリックすると元のサイズで表示します
足利鑁阿寺(5)
多宝塔


クリックすると元のサイズで表示します
足利鑁阿寺(6)
鐘楼


クリックすると元のサイズで表示します
足利鑁阿寺(7)
山門(仁王門)


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(1)
日本最古の学校、足利学校入学証


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(2)
全景


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(3)
入徳門(にゅうとくもん)


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(4)
学校門(がっこうもん)


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(5)
方丈と庫裏


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(6)
孔子廟
孔子を祀ってある廟で建物の名称は「大成殿」と言い、様式は中国明代の古廟を模したものと伝えられている。
寛文8年(1668)足利学校第13世庠主伝英元教の時に造営されたもの。


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(7)
方丈
寄棟造りで屋根は茅葺き、禅宗寺院の方丈形式であるのが特徴。


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(8)
脇玄関に置かれてる木彫


クリックすると元のサイズで表示します
足利学校(9)
庠主の墓(しょうしゅのはか)

孔子廟の裏手には、このうち17人の歴代庠主の墓がある。
室町時代、関東管領上杉憲実は、鎌倉円覚寺から僧快元を招いて初代の庠主(校長)とし、足利学校の経営にあたらせた。
以後、明治元年までの430年間に23代の庠主(校長)が在任したそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
東武伊勢崎線足利駅

足利を後にして、東部伊勢崎線で茂林寺駅で下車し、分福茶釜の寺として知られている茂林寺を参拝し、館林つつじが岡公園のつつじ祭り会場へ。

館林茂林寺・つつじが岡公園160430
http://sun.ap.teacup.com/kazu/136.html


この日に歩いた歩数: 33,410歩(約21.7km)

青葉の百姓 2016.5.2記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
セレスさん
2016年05月02日 14時30分
予定変更されて良かったですね!
私も足利フラワーパークの藤は一度見に行きたいと思っています。

青百
2016年05月02日 14時42分
当初の目的が館山のつつじ祭りだったが、雨又雨で延び延びになり1週間くらい遅れ、実行日が4月30日〜5月1日になってしまいました。
館山のつつじは見事に外れたが、足利フラワーパークの藤にはちょうど良い見頃でした。



繭玉さん
2016年05月02日 14時35分
おつかれさまでした。
足利フラワーパークの藤、一番良い日にお出かけ頂いたようですよ。

青百
2016年05月02日 14時48分
繭玉さん、情報有難う。
知らせてくれなければ満開を過ぎたつつじを観て帰っていたと思います。
お陰様で足利の大藤が観れて、そのあと足利学校、足利鑁阿寺へも立ち寄ることも出来ました。



村田祐司さん
2016年05月02日 14時41分
一度は行きたいなぁ〜〜と思っていますが、中々出かけて行く時間が?ありませんので残念です。

青百
2016年05月02日 14時54分
村田さん、仕事をしていたら休みが取れないですからね。
現役の時の私も一杯飲んで、自宅へ帰るのがせいぜいでした。
村田さんも一杯飲んでカラオケをやって気分転換をしてください。
そのうちにサンディー毎日になりますから・・・。



繭玉さん
2016年05月02日 15時14分
足利フラワーパークは、冬のイルミネーションも素晴らしいですよ。
大藤の棚は、電球で作られた藤で幻想的な雰囲気になり、公園じゅうが、様々なイルミネーションで華やかに輝きます。
入園料、藤の時期が一番高額になりますが、公園の花の状況で(一年中何らかの花がさいています)、無料の時期もありますよ。

青百
2016年05月02日 15時54分
足利フラワーパークの入園料が高いのは、あれだけ多い藤の管理も大変なのでしょうね。
満開時期にはすごい迫力ですからね。
ところで足利フラワーパークは、冬のイルミネーションもやっているのですか?
冬のイルミネーションなら都内や横浜にも結構よいところがあります。
冬は良くイルミ巡りをしています。



mocoさん
2016年05月02日 18時09分
きれいですね。
これだけ広いと世話する人も大変でしょうね。

青百
2016年05月02日 18時31分
館林つつじが岡公園のつつじを観るために行ったが、足利フラワーパークを教えていただき、その前に目の覚めるような藤の花を観ることが出来ました。
結構広いですよ!



けーさん
2016年05月02日 20時33分
足利フラワーパーク 大当たりでよかったですね
何年も前ですが 行ったことがあります
あの迫力の藤を見てしまうと 普通の藤がぶどう棚くらいにしか見られなくなってしまって〜
館林もいい時期に行くと 素晴らしいです
鯉のぼりも川を渡って い〜っぱい泳いでいます。
両方一緒に 大当たり(見ごろ)はなかなか難しいと思いますけど〜
うちの旦那も 一人であちこち行ってくれるといいのになぁ〜

青百
2016年05月02日 21時09分
けーさん、足利フラワーパークは大当たりでした。
あの藤棚に垂れ下がった藤の花を見ると、普通の藤がぶどう棚くらいにしか見えないですね。
館林のつつじは見事に外れましたが、こいのぼりはギネスにも載ったようで凄い数です。
又アップします。
ええっ…?? けーさんのところもそうですか?
私も家にばかり居て出歩かないと家内に言われるよ。



もうもうさん
2016年05月02日 20時54分
私もいつかは行ってみたいと思っています。
見応えがありますね。

青百
2016年05月02日 21時11分
もうもうさん、あの大藤と藤棚は見事です。
是非機会があれば行ってみて下さい。


青葉の百姓 2016.5.2追記


----------------------------------------------------
繭玉さん
2016年05月02日 23時00分
藤の花は満開を過ぎると剪定作業に入り。園内は、夏のバージョンに変わって行きます。
職人さんや、従業員の皆さんは、入園されてるお客さんに、気さくに質問に答えてくれたり、カメラのシャッターも押してくれますよ。
イルミネーションですが、関東三大イルミネーションで、東日本最大の規模だそうです。
とに角、息を飲む美しさ、の言葉がピッタリの、見事なイルミネーション、是非ご覧いただきたいです。
私は、自宅から30分くらい、実家からも数十分で行けるので、母を誘って、園内のレストランでランチしたり、孫を連れて行ったり、友達と、花を愛でながらお茶とお喋りしたり、ひと月に何度も行きますよ。
入園料も、大藤の時期はお高いですが、ピークを過ぎるとお安くなります。(笑)

青百
2016年05月03日 06時08分
お早う!
花が終わっても夏は夏で藤棚の葉がエコカーテンになり藤棚の下が涼しいでしょうね。
足利フラワーパークは関東の三大イルミネーションの一つなのですか?
園内も広く、棚トンネルもあり、池もあるので奇麗だろうと想像もつきます。
お孫さんも連れて行っても楽しめるところで良いですね。


青葉の百姓 2016.5.2追記






4




AutoPage最新お知らせ