自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2019/5/31

花をスケッチしてみよう  ★花&果実

クリックすると元のサイズで表示します

11月に種を蒔いたゴディチャという珍しい名前の花が満開です。
アプローチのミニ花壇にパンジーが咲き誇っていたのに、
初夏の声が聞こえると、もう枯れはてて、引っこ抜きました。
入れ替わりに満開のゴディチャが庭を賑やかにしてくれています。

クリックすると元のサイズで表示します

小学校の校庭で見かけた育苗の姿を真似て種を買いました。
学校の用務員さんは花の知識が豊富なんだと感心します。
秋に向けて色んな種を蒔きましたが、発芽すればよいのですが。

可憐で華やかなピンクの色がいいですね。
一人暮らしの癒し系

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにスケッチブックを取り出しました。
柔らかい花びらのタッチが難しい。
描き続けないとデッサン力は落ちますね。
これから着色してみましょう。
絵画などは、よほど気持ちの余裕が無いと出来ないと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/5/24

発芽率の低いニンジン  サラダ野菜

クリックすると元のサイズで表示します

酪農牛乳で育てているニンジンです。
沢山種蒔きしたけど、1本だけ生き残りました。
発芽率が低く芽が出てきませんでした。
それでは、面白く育ててみましょう。
1

2019/5/16

野菜栽培も面白い  ★話題のエトセトラ

クリックすると元のサイズで表示します

一年中、水泳競技大会の競技役員をしているが、
どちらかと言えば、趣味人な毎日。

クリックすると元のサイズで表示します

ドライブしたいので新車に買い換えました。
これから、何年運転できるのだろうか・・
カメラを持って出歩く事も大好き。
その成果をSNSとかブログにもまとめている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

料理もします wwwww

私はサンデー毎日。
週刊誌ではなく自分の事です。
どうしてこんなに多忙なのか?
定職があるわけでも無いのにね。
でも、とても楽しい充実した毎日です。

古希を迎えて、老いてはいけないと気持ちを更に若く持つ。
趣味を楽しみながら10歳も若くなったと思っている wwww

毎日ぼーっとしてると、チコちゃんに叱られます。
でも、ぼーっとする暇を作らないことが得意です。
色んなカテゴリーを作り、
そこへしたい事柄をはめ込みます。
その手法を使えば、朝から行動目標が見つかります。


5月も中旬になれば、畑が夏のように暑い! 
収穫する人も熱くなる。
飲み水を忘れた時などは、
熱中症にならないように注意しなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウイークを待たずに定植を終えた夏野菜。
トマト2本、ナス2本、ピーマン2本、まくわうり2本。
他には長芋、里芋、生姜。
この夏は栽培を極端に減らした。
家の庭でもテスト栽培してるからね。

クリックすると元のサイズで表示します

壁面に昇らせようとゴーヤを2本植えている。
徐々に伸びて日陰を作ってくれる期待感。


クリックすると元のサイズで表示します
 
絹さやの収穫が終わるとグリーンピース膨らんでくる。
ここ2日間ほどで気温が上がってきたと思うと、
あっという間にグリーンピースの鞘と枝が枯れてくる。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ豆が緑色のうちに収穫してしまおう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

列の端っこをを少しだけ残して、来年用の種にしたい。
早く仕事を終えて帰りたい。。


違うブロックでは、好きなように咲かせておいた大根の花に、
種が膨らんできた。
種を採取しようという気も無いのに。
来年はお試しにこの種を蒔いてみようかな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フダンソウという野菜も放置してると大きく伸びて、
種がたくさん増えている。
みんな勝手に種が落ちて、発芽してくれるから
種を買って、種蒔きをしないで済むことが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

フダンソウとはこんな葉。
夏場に青物が無い時に便利な野菜で、酢味噌などは美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2019/5/14

こぼれ種のムシトリナデシコ  ★花&果実

クリックすると元のサイズで表示します

風薫る爽やかな5月、庭の緑も鮮やかになった。
そして、名も知らぬ花たちが競って咲き出した。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、その花の名前も知らずでは面白くない。
検索したり、図書館で調べたりして、
ほぼ名前が判明したので記録しておこう。
左端の花の名前は虫を捕る訳でもないらしいが、
「ムシトリナデシコ」というらしい。
しかし、茎の粘着部に小さな虫がつくらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ヨーロッパ中南部原産のナデシコ科シレネ属の
耐寒性1年草だという。別名は玉咲小町草。
今まさに5〜6月にピンク色の花をつけている。
白い花もあるようなので見つかれば良いと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

ムシトリナデシコは、夏か秋に種まきをするようだが、
庭に落ちた種が発芽して咲いたので、
今後、株が増えるように注意したいと思う。
日当たりと風通しのよい場所を好むようだ。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

もう一つ、判明した花の名前は、シラン。
面白い名前だが、知らんかった

クリックすると元のサイズで表示します

ランの仲間だろうか?
庭に発芽した植物を沢山引き抜いて捨てていたが、
注意して名札を付けておこう。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ