自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2020/2/11

ジャガイモの普通植え  じゃがいも

早めに買っておいた1kgのジャガイモ(メークイン)を
炬燵の中に置いていたら見事に発芽していた。
足もジャガイモも炬燵の恩恵を受けていたようだ。


クリックすると元のサイズで表示します
発芽するとそろそろ植え付けを考えないといけないな。
でも、外はまだまだ寒いのでは、、と躊躇していたが。

クリックすると元のサイズで表示します
1月11日、ポカポカ陽気で植え付けるには絶好の機会かな。
思い立ったら実行!


種芋が小さいので、今回は何年かぶりに普通に植えてみる。

クリックすると元のサイズで表示します
溝を掘って、種芋の間に発酵鶏糞顆粒状と化成肥料を置く

クリックすると元のサイズで表示します
土を被せて、余った黒マルチで覆う

クリックすると元のサイズで表示します
以上、30分間で作業を終了させた。
例年より10日ほど早いかもしれない。
手抜き農法になってきたような気がする(笑)
0

2020/2/11

11月の新しい畑の様子  ○秋/冬野菜

2019(令和元年)
11月初旬の畑の姿です。
新しく借りた小さな畑では、
当然遅くに種まきしたので出来は遅い。

しかし、野菜らしく育ち食料にもなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
初冬なのに三度豆の花が咲き、実を付けている。
ビニールを張って寒さを防御しないといかないかも。

クリックすると元のサイズで表示します
大根やカブも他人さまの出来より小さいが、
なんとかそれらしくなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夏に白い大根の種を採取し、秋に種まきしてから気がついた。
驚いたその訳は、白と赤の二種類の大根が育ったこと!
白い大根が赤色の大根に化けてしまった。
ミツバチが運んできた赤色の花粉が混じったのかな??
同じ位置に赤と白が育っている。
縁起物として喜んでいる。


クリックすると元のサイズで表示します
玉ねぎを少々植えてみた。
早めに収穫出来れば次の野菜が作れるから、
初めての早生種。


クリックすると元のサイズで表示します
赤い色の葉を付けるスイスリチャードが大きくなった。
ポリフェノールをたっぷりと含んでいるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ゆで汁は、真っ赤な色なのでワインのような効果があるのかも。
生でかじると甘い。
ほうれん草みたいに お浸しで食べるのもいい。


クリックすると元のサイズで表示します
種を採取して3年目のえんどう豆。
元気が無くて、二度蒔きしたがうまく伸びてほしいな。


クリックすると元のサイズで表示します
隣のおじさんがくれたミニトマト。
毎年、種が落ちて実ったもので、11月初旬まで実っている。
甘いよと言われたが、そうでも無かった^^.


クリックすると元のサイズで表示します
正月をすぎて、いよいよ寒さが増してくる頃、
異変がおきた!
まもなく、食べるキャベツとブロッコリーが無くなる〜

この冬は特別暖かく、キャベツとブロッコリーの収穫が早い。
とても早すぎるので面食らっていたら、
花が満開になってしまった。
ここだけはもう春。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ