自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2015/6/6

切株を残すと土に栄養  ●畑の風景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キャベツとブロッコリーの切株を、
そのまま残しておくと、
バクテリアが土に栄養を与えてくれるらしい・・
自然な栄養素ということなのかな。

今までは、収穫したら引き抜いて処理したが、
そんな記事を読んでからな〜るほどと思った。
確かな事はよくわからないが、
土がホッコリしてるような感じだ。
草も生えなくていいかもね。

キャベツの切株から新しい芽が出てる。
もしかしたら、、
次のキャベツが実るのではないだろうか(笑)





★2014.11から炭素循環農法を実践しています
クリックすると元のサイズで表示します
化学肥料や農薬に依存しない環境に優しい方法です。
クリーンセンターで無料で貰った木材チップや
草、トウモロコシの枯れ木など自然のものを使って
野菜を育てる農法が、炭素循環農法です。span
土の微生物の力をかりて、太陽の力や水の力、
空気の力もかりて、
自然のおいしい野菜を作る方法を目指しています。

土に浸透した水が、地下に流れることで
周りの環境を良くすることがわかります。
炭素循環農法は、その土地の環境に負担をかけずに
自分流の野菜を作ることができます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ