自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2016/6/11

小玉スイカを2種  スイカ

過去の記録
初めてのスイカ作りに挑戦(行燈仕立て)2014.6.26
 http://sun.ap.teacup.com/keigo/242.html
小玉スイカが割れた(平場)2015.6.15 
 http://sun.ap.teacup.com/keigo/295.html 
小玉スイカが5個 2015.6.26
 http://sun.ap.teacup.com/keigo/303.html

---------------------------------------------

4月14日

今年も夏を楽しもうと小玉スイカを1本植えた。
甘いスイカを収穫できるか不安。
でも自己流の知識を精一杯注ぎ込もう(笑)

クリックすると元のサイズで表示します 

自作の堆肥をたっぷり土に含ませた。
有機肥料はじっくり効いて、しかも長く効果がある。
しかし、あんまり肥料が効き過ぎると、
ツルぼけして枝や葉ばかりが育つので注意しないと。
メロンもカボチャも同じだろうと思う。
肥料をたっぷりは禁句、ほどほどがいいのかな。


5月2日

普通の縞柄の小玉スイカを1本植えていたが、
もう1本追加で植えた苗の色は、真っ黒け
黒小玉スイカとでも言いましょうか。
とても甘いらしい。

2年前に棚栽培をして、玉が転がり落ちて失敗した。
その棚栽培に再挑戦をしてみることにした。


こんな感じ。
支柱が何本も必要でちょっと面倒。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もっと苗が成長したころに2段目の棚を作るつもり。

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだこんな感じ。



下へ読み続けると収穫までの記録を書き留めている






6月11日
2日前に見た時よりもスイカの玉が倍くらいになっていた。
えらいスピードで成長するもんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ネットに入れて吊り下げておかないと垂れ下がって切れてしまう
用意しておいたネットに入れて簡易作業をした。
この小玉スイカは普通の縞柄の小玉スイカ。

向こう側に追加で植えた1本の苗の色は、
真っ黒けの黒小玉スイカとでも言いましょうか。
とても甘いらしいので楽しみです。


クリックすると元のサイズで表示します

ネットのサイズは大きすぎだろうか?
そのうちに調整しよう。

クリックすると元のサイズで表示します

100円均一の店で購入した多用途のネット袋(3枚入り)が便利。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうにも小さな玉が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

その向こうにも小さな玉が見える。

★子ツルは3本仕立てが良いと思う。
欲張って4本仕立てにしているが、
果たしてうまく育つだろうか。

その後、よくよく考えて、やはり1本を惜しげもなくカットした





★そして2日後・6月15日のスイカ

クリックすると元のサイズで表示します

さらに玉が大きくなっている

クリックすると元のサイズで表示します

さらにその2日後・6月17日のスイカ
ずっしりと重みが増している。
ネットの下から支える工夫をしてみよう。

6月28日
2本の小玉スイカの結実が遅い。
毎日降ってる雨のせいだろうか・・

花が咲いていない。
まだ3個しか実がぶら下がっていないので期待外れ。
何か失敗したのかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します

枝ぶりも品祖で葉が茂っていない。

クリックすると元のサイズで表示します

最初のスイカは順調に成長してるようだ。






7月14日

収穫期は、大きいのも小さいのも一気に来るから慌てる。
もうぶら下がらなくてもいいよ
収穫した小さい目のスイカを切ってみると
甘くてみずみずしい。

クリックすると元のサイズで表示します

★2本の苗を植えたが3個しか実らなかった。
ツルも繁殖せず見栄えは貧素だったので、
なぜなのか反省してみよう

土地面積を有効に使おうとして行灯仕立てにしたが、
茂らなかったのでその効果は無かった。
来年は普通に育ててみよう。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ