自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2017/9/20

夏から秋へバトンタッチ  ○春/夏野菜

まだまだ灼熱の太陽が照り付けている9月1日。
そろそろ夏に活躍してくれた野菜の後片づけをしないと・・
お隣さんは早くに仕事を終えて秋の準備を待っています。

クリックすると元のサイズで表示します
ピーマンの木がようやく大きくなりかけ花が付きだしたけど、
裏切られた気分なので3本とも引き抜いた。
何故いままで大きくならなかったのかなぁ・・ 
反省

クリックすると元のサイズで表示します
お盆までに選定しておいたナスは、
花芽が沢山付いてこれから収穫が期待できる。

クリックすると元のサイズで表示します
2度目の種蒔きキュウリが1本だけ育った。
成長は旺盛ではないけど何本か収穫できている

クリックすると元のサイズで表示します
クレオパトラも好物だったというモロヘイヤは
野菜の少ない夏にはもってこいの青物です。
ネバッとしてオクラと同じように栄養も豊富。
食が進む野菜です。

クリックすると元のサイズで表示します
スイカとメロンの収穫を終えた空き地に
昨年から保存しておいたコスモスの種を蒔いたら
のびのびと繁殖してきた。
月末ごろから綺麗な花が見れるのではないかな

クリックすると元のサイズで表示します
大葉がまだまだ元気です。
天ぷらにしたり素麺に添えたりと大活躍してくれて感謝。
種が辺り一面に落ちて来年も茂ってくれるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
山芋の陰では生姜が元気です。
葉に触れるといい香りが漂う。
今年は収穫倍増の予感かな

クリックすると元のサイズで表示します
ニラの白い花が満開。
農家のニラのように良品ではなかったけど、
花を楽しむのもいいもんです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
少しずつ夏野菜を整理しようと思うのですが、
未練が残って
しかし、土の部分を増やさないと秋が来ないのです。


クリックすると元のサイズで表示します
このように ふだん草を未練たらしく残してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
秋ナスとコンパニオンプランツとして植えていたネギ。
もう少し頑張って収穫させてくださいな

クリックすると元のサイズで表示します
貰ったムカゴが大きく成長したツルの下には
山芋が育っているはずです。
とろろ芋は大好きなので、何でも挑戦してみるべきですね。

クリックすると元のサイズで表示します
何とか秋用の土地が空きました。
真ん中の畝は、黒い所だけで長さは10m。
大根とカブ、キャベツとブロッコリー用です。
右の黒い所は長さ4mほどで
絹さやとスナップエンドウの種を蒔きます。


クリックすると元のサイズで表示します
秋の野菜スペース確保に まだまだ耕します。
力強い味方は卓上ガスボンベのミニ耕運機


クリックすると元のサイズで表示します
野菜が次つぎ処分されているのをよそ目に
一度廃棄処分したツルムラサキが、
ゴミ溜めの中から生き生きと顔を覗かせていました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ