自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2018/5/13

2年目の長芋栽培は波板で  長いも

昨年(2017年)は、こんな材料を使った。

クリックすると元のサイズで表示します
キッチンで使うアルミ箔の廃材

クリックすると元のサイズで表示します
ペットボトルの半切り

クリックすると元のサイズで表示します
こんな材料でも 何とか収穫できたが、
真っすぐだったり、曲がったりと安定していない形状ばかり。
今年の2年目は、プラスチック波板で実験をしたいと思う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今年、4月12日
今年は波板をカットして寝かせてみた。

その上に薄く土を被せて種芋を置き実験してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

では、芋の種を置いてみよう。
残ったひょろひょろの種芋だが大丈夫だろうか?
土を被せて作業を完了させた。
こんな感じで収穫できたら長芋栽培は超簡単だね。

クリックすると元のサイズで表示します

_______________________

5月4日
気がついたときは発芽してツルになっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

長芋と言うのでしょうか、
山芋と言うのでしょうか。
とろろ芋とも言いますか?

呼び名はよく知らないけど、まぁ何れかだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

5月12日
発芽してツルが伸びたので支柱を立てて網を張った。

クリックすると元のサイズで表示します
気温が上がってきたら藁や有機物を被せようと思う。



クリックすると元のサイズで表示します
5月28日、網にツルが絡まっていた。
向こうに見えるのは、スイカやニューメロン。

クリックすると元のサイズで表示します
6月9日、ワサワサと勢いの良いツル。


猛暑の夏を乗り切った10月7日。
ツルや葉は濃い緑色からやや黄ばみだした。
芋の成熟が進んでいるのだろう。
クリックすると元のサイズで表示します


初めてムカゴという実を塩で茹でて食べてみた。
ムカゴご飯も炊いてみた。
味付けがわからないので仕方がないが、
大して美味しいものでも無いとわかった。
しかし、沢山も乗ると気になる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


11月20日
ツルや葉は完全に枯れてしまった。
では、掘り起こしてみよう。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ北風も柔らかくポカポカ陽気な11月24日、
春、2枚のプラスチック波板に並べた種芋が、
どんな具合に成長したか検証する。


クリックすると元のサイズで表示します
薄く土を被せているだけなので、楽にめくれた。
1枚目は失敗と言ってもいいほど収穫量が無い。
2枚目をめくると驚くほど大量。
しかも、全部が直線で感じの良い芋だった。
2年目の芋作りは大成功!

クリックすると元のサイズで表示します
想像以上の出来で満足。

クリックすると元のサイズで表示します
波板区域以外に3本の縦に伸びた芋があった。
これは、作業が困難。
相当深く掘り起こさないと無理だ。
改めて後日に挑戦してみよう。
やはり、横に寝かせる栽培方法が適していると思った。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ