自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2019/4/22

長芋の種とムカゴ種  長いも

2019.4.19の農作業

今年も波板を利用して「長芋」を植えた。
この種芋は、昨年晩秋に収穫した出来の悪い小さな芋です。
写真では、手前の先っぽから発芽してツルが伸びる。

クリックすると元のサイズで表示します

以前に土を耕して肥料も漉き込んでおいたので作業が楽。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、波板の上に種芋を何本置けるかテストをして、
薄く土を乗せてから種芋を置き、
その上から土を被せて作業を終了。
3年目なのでスムーズに終わったが、
方法は毎回変化している。

クリックすると元のサイズで表示します

夏に葉が茂ると、玉のようなムカゴができる。
それを食べる事ができる。
美味しいという人がいるが、そうでもなかったなぁ。
そのムカゴは種として植えられる。
長い種芋の隅っこにムカゴを置いてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は、ムカゴが土に潜ってしまい、
掘り起こすのが大変だったので、
波板の上に置いて栽培するのが便利です。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に乾燥させた野菜くずを細かく刻んでマルチ代わりに。


5月9日、
発芽して葉がついているのを確認
クリックすると元のサイズで表示します

5月15日、
ツルが旺盛に伸びてきた
クリックすると元のサイズで表示します

5月27日、
ネットを張ってツルを昇らせる
これからは益々茂ってくるだろう
クリックすると元のサイズで表示します



★庭なら深めのプランターでも栽培できるはずだ。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ