自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2019/5/16

野菜栽培も面白い  ○春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します

一年中、水泳競技大会の競技役員をしているが、
どちらかと言えば、趣味人な毎日。

クリックすると元のサイズで表示します

ドライブしたいので新車に買い換えました。
これから、何年運転できるのだろうか・・
カメラを持って出歩く事も大好き。
その成果をSNSとかブログにもまとめている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

料理もします wwwww

私はサンデー毎日。
週刊誌ではなく自分の事です。
どうしてこんなに多忙なのか?
定職があるわけでも無いのにね。
でも、とても楽しい充実した毎日です。

古希を迎えて、老いてはいけないと気持ちを更に若く持つ。
趣味を楽しみながら10歳も若くなったと思っている wwww

毎日ぼーっとしてると、チコちゃんに叱られます。
でも、ぼーっとする暇を作らないことが得意です。
色んなカテゴリーを作り、
そこへしたい事柄をはめ込みます。
その手法を使えば、朝から行動目標が見つかります。


5月も中旬になれば、畑が夏のように暑い! 
収穫する人も熱くなる。
飲み水を忘れた時などは、
熱中症にならないように注意しなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウイークを待たずに定植を終えた夏野菜。
トマト2本、ナス2本、ピーマン2本、まくわうり2本。
他には長芋、里芋、生姜。
この夏は栽培を極端に減らした。
家の庭でもテスト栽培してるからね。

クリックすると元のサイズで表示します

壁面に昇らせようとゴーヤを2本植えている。
徐々に伸びて日陰を作ってくれる期待感。


クリックすると元のサイズで表示します
 
絹さやの収穫が終わるとグリーンピース膨らんでくる。
ここ2日間ほどで気温が上がってきたと思うと、
あっという間にグリーンピースの鞘と枝が枯れてくる。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ豆が緑色のうちに収穫してしまおう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

列の端っこをを少しだけ残して、来年用の種にしたい。
早く仕事を終えて帰りたい。。


違うブロックでは、好きなように咲かせておいた大根の花に、
種が膨らんできた。
種を採取しようという気も無いのに。
来年はお試しにこの種を蒔いてみようかな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フダンソウという野菜も放置してると大きく伸びて、
種がたくさん増えている。
みんな勝手に種が落ちて、発芽してくれるから
種を買って、種蒔きをしないで済むことが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

フダンソウとはこんな葉。
夏場に青物が無い時に便利な野菜で、酢味噌などは美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2018/8/2

記録的高温の夏は・・  ○春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します
大雨の後はカラカラ天気の高温続き。
もうめちゃくちゃな家庭菜園の風景になっている。

雨が多かったから雑草が伸び放題!
高温に弱い里芋の葉が枯れだした!
キュウリやナスは枯れている。

もうどうにでもなれ。
枯れると秋の準備が助かるワッ。


クリックすると元のサイズで表示します
トマトが雨水に当たると病気が発生する。

クリックすると元のサイズで表示します
ブイブイがトマトに潜り込んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

スイカやカボチャも出来が悪いなぁ・・。

色んな事があって畑へ行く時間が無い。
この夏はサボるか。
0

2018/6/16

旬の夏野菜たち  ○春/夏野菜

夏はいろんな野菜が作れるので楽しいですね。
野菜の種類ごとに見るなら★カテゴリーから
★最近の記事からも見ることができます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/9/20

夏から秋へバトンタッチ  ○春/夏野菜

まだまだ灼熱の太陽が照り付けている9月1日。
そろそろ夏に活躍してくれた野菜の後片づけをしないと・・
お隣さんは早くに仕事を終えて秋の準備を待っています。

クリックすると元のサイズで表示します
ピーマンの木がようやく大きくなりかけ花が付きだしたけど、
裏切られた気分なので3本とも引き抜いた。
何故いままで大きくならなかったのかなぁ・・ 
反省

クリックすると元のサイズで表示します
お盆までに選定しておいたナスは、
花芽が沢山付いてこれから収穫が期待できる。

クリックすると元のサイズで表示します
2度目の種蒔きキュウリが1本だけ育った。
成長は旺盛ではないけど何本か収穫できている

クリックすると元のサイズで表示します
クレオパトラも好物だったというモロヘイヤは
野菜の少ない夏にはもってこいの青物です。
ネバッとしてオクラと同じように栄養も豊富。
食が進む野菜です。

クリックすると元のサイズで表示します
スイカとメロンの収穫を終えた空き地に
昨年から保存しておいたコスモスの種を蒔いたら
のびのびと繁殖してきた。
月末ごろから綺麗な花が見れるのではないかな

クリックすると元のサイズで表示します
大葉がまだまだ元気です。
天ぷらにしたり素麺に添えたりと大活躍してくれて感謝。
種が辺り一面に落ちて来年も茂ってくれるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
山芋の陰では生姜が元気です。
葉に触れるといい香りが漂う。
今年は収穫倍増の予感かな

クリックすると元のサイズで表示します
ニラの白い花が満開。
農家のニラのように良品ではなかったけど、
花を楽しむのもいいもんです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
少しずつ夏野菜を整理しようと思うのですが、
未練が残って
しかし、土の部分を増やさないと秋が来ないのです。


クリックすると元のサイズで表示します
このように ふだん草を未練たらしく残してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
秋ナスとコンパニオンプランツとして植えていたネギ。
もう少し頑張って収穫させてくださいな

クリックすると元のサイズで表示します
貰ったムカゴが大きく成長したツルの下には
山芋が育っているはずです。
とろろ芋は大好きなので、何でも挑戦してみるべきですね。

クリックすると元のサイズで表示します
何とか秋用の土地が空きました。
真ん中の畝は、黒い所だけで長さは10m。
大根とカブ、キャベツとブロッコリー用です。
右の黒い所は長さ4mほどで
絹さやとスナップエンドウの種を蒔きます。


クリックすると元のサイズで表示します
秋の野菜スペース確保に まだまだ耕します。
力強い味方は卓上ガスボンベのミニ耕運機


クリックすると元のサイズで表示します
野菜が次つぎ処分されているのをよそ目に
一度廃棄処分したツルムラサキが、
ゴミ溜めの中から生き生きと顔を覗かせていました。
0

2017/7/14

ツルムラサキという野菜  ○春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します

菜園の何処かから種が飛んで来て、
あっちこっちで発芽したものを寄せ集め植えた。
たった5本だけ植えただけなのに成長が早い。

栄養は豊富らしいけど・・。
さて、どのように食べたらいいのですか。  
ツルムラサキという気品のある名前。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/17

ツルムラサキって?  ○春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します

何だかわからない野菜があちこちに発芽している
昨年夏にお隣さんが栽培したツルムラサキと判明した。
どんな野菜だったか覚えていないので検索してみた。


クリックすると元のサイズで表示します
支柱を立てるほど大きくなるのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
写真に説明が書いてある。

クリックすると元のサイズで表示します
え、こんなに大きくなるの?ちょっと面倒くさいかも。
5本くらいでいいよね。





検索の結果



栄養はどうなのかな?
非常に栄養価が高い緑黄色野菜で、豊富にβ-カロテンを含んでいます。
β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、
その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、
視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、
そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富
 ミネラルは、ホウレン草よりも沢山含んでいます。
 カルシュウムに至ってはほうれん草の約3倍多く含まれます。
●ビタミンCも豊富です

効果効能
免疫力向上、疲労回復、動脈硬化の予防、美肌効果、骨粗鬆症の予防、整腸作用、ダイエット。


料理のレシピも調べておこう
アクが少ないつるむらさきは、扱いやすい野菜!
つるむらさきはアクが強くないので、下茹では必要ありません。
そのまま茹でたり炒めたりして調理できる、
とても使い勝手の良い野菜です。
生でも食べることができますが、独特の土臭さがあるので、
火を通したほうが食べやすくなります。

0

2017/4/17

夏野菜の植え付け  ○春/夏野菜

4月16日 苗を植えた 
桜が満開で暑いと感じた一日です。

お天気に誘われて苗屋さんを覗いてみると、
ビニールハウスの店頭に並べられた夏野菜を買っていく人が多い。
そこで、夏の主役だけでも早く植えようと思い買ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

自分の菜園へ運び、さっそく植える準備をする。
トマトやナスなどは実を収穫するので、
溝施肥のために畝の真ん中を20cmほど掘り進める。


クリックすると元のサイズで表示します

自作の堆肥が熟していたので溝にばら撒く。
ミミズも発生していて、ちょうどよい具合に土に馴染んでいる。
化成肥料とヨウリン、魚粉を薄めに撒いて土を戻した。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、大玉のトマト(麗夏という品種)を4本植え付けた。
この品種は3年目だが実が引き締まって甘いから好きだ。
病気など桃太郎で失敗してもこれは失敗しないトマト。

クリックすると元のサイズで表示します

小玉スイカを2本。
大玉なら夫婦だけでは余してしまう


クリックすると元のサイズで表示します

丸いピーマン2本、普通のピーマン1本。
昨年はジャンボピーマンを作ったが、収穫度は上々だった。


クリックすると元のサイズで表示します

明日は暴風雨の予報が出ているので、
泥の跳ね返りを防げると思い、
苗の周りに落葉を敷き詰めてみた。
合計13本の苗を植え付けて、一応は作業を終わらせた。
午後2時過ぎ、、お腹が鳴っていた


クリックすると元のサイズで表示します

それでもなお、絹さやとスナップエンドウを収穫してみた。
まだ少し早いかな、2日後の巡回時まで待ってみよう。


後日はメロン、里芋、薩摩芋、生姜、キュウリ、
山芋などを植えられればいいかな。
毎日暇なものでいつでも作業はできる
0

2017/3/31

種から育ててみよう  ○春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します


3月1日の寒い日の状態。
堆肥作りも回を重ねるごとに上手くできている。
落ち葉や雑草、野菜くずと米糠で発酵させているBOX内が
暖かいので、夏野菜の種を蒔いて苗床として利用してみる。
種から苗を育てるのは昨年の一度きりで自信が無い。
これで2回目の挑戦です。

クリックすると元のサイズで表示します

採取しておいた7種類の種をポットに蒔いてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3月23日カボチャの成長を確認する。
ナメクジにやられたり、発芽していない種も多い。
高温すぎるのかな、土も悪いのかな?
再び種蒔きをしてみる。

クリックすると元のサイズで表示します

ショウガ、サツマイモ、ヤマイモの種を置いてみた。
寒い所では腐るから適した時期まで保管するつもりなのだが、
5月まで頑張ってほしい。
そのまま腐ってしまうことが無いように祈る。

クリックすると元のサイズで表示します

苗は生長しているが植える場所の準備をしていなかったので、
急いでミニ耕耘機で耕した。
台所のガスボンベ1本を装着するだけで仕事をしてくれる
Hondaの可愛いミニ耕運機は便利だね。
耕し終わり、適時に夏野菜苗を植えることができそうです。
仕事がひと段落したら恵みの雨が降ってきた。


0

2016/9/1

9月1日の菜園状態  ○春/夏野菜

9月1日
そろそろ秋の準備を始めたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

徐々に夏野菜の整理も終わろうとしている。
昼間は真夏の気温と変わらないから作業が進まない。
畑へ行こうとも思わないから作業がはかどらないのは当然だ。

29日には、歴史史上初となる東北へ上陸した台風10号。
その影響で、明石地域にもやっとのこと雨が降った。
2日前に雨を期待して消石灰で畑を真っ白にしておいた。
土壌消毒はうまくできただろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
トマトは木が弱って、もうおしまいの様子。

クリックすると元のサイズで表示します
青シソの緑は鮮やかだが、今までの乾燥天気が響いて葉が固い。
木から千切ったとたんに「大葉」と呼ばれるのは面白い。


クリックすると元のサイズで表示します
初めてショウガを作ってみたが、水不足で葉がちじまっている。
水を欲しがり太陽が苦手なようだ。
そういえば、真夏の太陽を浴びたので「アシタバ」が枯れたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも緑の葉がきれいなのに、種を蓄えている。
種が土に落ちて、自然に芽生えることも楽しみなこと。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
モロヘイヤとオクラはまだまだ頑張りそう。
ねばねば仲間は健康をもたらせてくれるので大歓迎。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ナスとピーマンは10月にかかる辺りまで収穫できるのではないかな。
豆類の種まきまで生かせておこうかな。

クリックすると元のサイズで表示します
緑がふさふさしているのは、薩摩芋。
先日、食べてみたが全然甘くなかった。
きっと苗が悪いからに違いない。
その原因は自分でわかっているからいいかな。

★太陽が照り付ける中、コンクリートみたいに固い土を
ミニ耕運機で耕し終えた。石灰を撒いていたので早く完了した。
すぐにも大根の種まきができるので楽しみだ。
2

2016/6/20

夏野菜の収穫期に  ○春/夏野菜

6月20日

雨が降ると菜園の巡回ができないので趣味が半減する。
でも毎日となるとしんどいから雨もいいかも。
その2日間の雨のおかげで野菜の出来がアップ。
ほんのりと赤みが差していたトマトが真っ赤に染まっていた。
慌てて9個も収穫した。

クリックすると元のサイズで表示します

葉の陰からお化けキュウリが覗いていた。
二日前にはまだ指の大きさ程度だったのに・・
大きすぎて漬物に適しているのかも。

少し若いがカボチャが取りごろ。
えいや〜 ハサミでカットした。
ずっしりと重い。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでにトウモロコシも2本。
とても甘いのでサラダ替わりやおやつにもいい。
2

2016/3/18

春に蒔く野菜種  ○春/夏野菜

3月18日
午前10時には汗をかくほど気温が上がっている。
2日後には選抜高校野球が始まるし、
あぜ道にはツクシが顔を覗かせる春日和。

クリックすると元のサイズで表示します

甘いトウモロコシ、ロケット、サラダセット、レタス、
はつか大根、小松菜、きゅうり
を取り敢えず種まき完了。
0.2mm厚の透明ビニールマルチを掛けて暫く様子を見よう。
気温に急がされて、例年よりも早く作業のスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

化成肥料888と発酵鶏糞15kg袋100円を買った。
(いつもなら発酵牛糞堆肥を使う)
肥料で野菜の成長に差があるのだろうか?
材料をいろいろ沢山買うとなれば、
野菜を買った方が安くつくので考えて考える。

クリックすると元のサイズで表示します

毎朝の野菜サラダは欠かせないので、自分で栽培したい。
前回の残り種もパラパラ蒔いて、
発芽するか実験でもある。

慌てて 慌てて、急いで耕した。
種まき終われば雨が降ってきた。
疲れたけど、いい雨になったようだ('-^*)/
昼ご飯の時間は午後1時を過ぎていた。
時間を忘れて打ち込める趣味があるから楽しい。


3月23日に巡回
ビニールの下に発芽を確認できた。


0

2015/8/14

夏野菜の様子  ○春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します

8月12日の菜園の様子

日照り続きでトマトも終焉をむかえている。
この夏は収穫が多かったので驚いている。
雨除けビニール屋根が良かったのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

お盆を境にナスビの選定をした。
秋ナスが沢山できるかもしれない。
明日からの雨を期待しよう。

クリックすると元のサイズで表示します

サニーレタスの残骸に種子が一杯付いている。
土に落ちて発芽するかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

薩摩芋(鳴門金時)が水不足でしおれている。
一雨を期待したい。

クリックすると元のサイズで表示します

オクラが今になって沢山実ってきた。
一日見逃せば大きくなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

つるなし三度豆は、水不足で実がスカスカ。
雨が降れば生き返るだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

丹波黒豆に花が咲きだした。


クリックすると元のサイズで表示します

突然の雨に歓喜!

まもなく秋の準備に追われるのだろう・・・
1

2015/7/10

たっぷり収穫の嬉しさ  ○春/夏野菜

雨上がりの菜園は雑草がいっぱい!
この梅雨どきは、雑草にはもってこいの環境かも。
朝からうんざりする光景。


しかし、人間様に優しく扱われている野菜は雨にもろい。
箱入り人形みたいに育てられるからひ弱。
雨水で根腐れしたり、病気が発生する。
そこを何とかクリアして収穫している。


クリックすると元のサイズで表示します

人差し指を弾いてスイカの熟しているのを見極める。
熟しているとボテという響きがある。
逆の音はカ〜ン。
勢いで収穫したが甘いのか、色づいてるのか疑問。
割るまでがお楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します

キュウリの勢いがよい。
1日あいだを開けるとこん棒みたいな太さになってる。
早く取りに来いと言われてるみたい。
カボチャと同じように作りやすいキュウリ。
三度豆なんか うんざりするほど実ってる。

クリックすると元のサイズで表示します

オクラに頑張って成長してもらわないと困る。
10本育つと思っていたが半分以上が枯れてしまった。
昨年の種がまずかったかな。
害虫が食ってしまったのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

マクワウリの色付きが待ちどうしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ビタミンの多いモロヘイヤは買うと高いみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

笑顔にさせてくれる鈴なりのフルーツトマト。
大玉トマトも急いで次ぎの色づきを希望する。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく今日の収穫です。
どこへおすそ分けに走ろうかな。
野菜が嬉しくさせてくれるこの瞬間がたまらない。




1

2015/4/30

夏野菜の植付け完了  ○春/夏野菜

ゴールデンウイークを前に、
夏野菜の植え付けを終わらせました。
後は、水やりを兼ねて巡回するだけです。


クリックすると元のサイズで表示します

小松菜がサラダで食せるようになった。
ほどよい大きさで、シャキシャキと歯ごたえが良い。

クリックすると元のサイズで表示します

空を向いて成長してるそら豆。だから空豆と言います。

クリックすると元のサイズで表示します

花が咲きだしたメークイン。
お隣さんと比べたら、やや小ぶりな枝ぶり。
植え付けスタートは、やや遅れたかな?

クリックすると元のサイズで表示します

ハニーバンタムというとうもろこし。
直播きしたので移植する手間が省けた。

クリックすると元のサイズで表示します

ルッコラはサラダ用に。
http://sun.ap.teacup.com/keigo/273.html


クリックすると元のサイズで表示します

スナップ(スナックとも言う)豆は、サット湯がき、
マヨネーズ和えで食べるのが好きです。
シャキ、パリッ! 歯ごたえは最高。
膝くらいの高さで沢山収穫できるので、
支柱は要りませんよ。
普通なら下の写真のように背丈にもなるのですが・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

豆ごはん用のグリーンピースではありません。
さやごと食べられる絹さやえんどう豆。
筋がなく、炒り玉子や高野豆腐と相性が良いね。


クリックすると元のサイズで表示します

4月になってから定植したブロッコリーですが、
日に日に大きくなってる、そろそろ食べごろかな。


クリックすると元のサイズで表示します

つるなし三度豆といって、年に三度くらい収穫できる美味しいお豆。
料理に便利なので、絶えず畑に種を蒔いています。

クリックすると元のサイズで表示します

カラフルミックスはサラダ用。

クリックすると元のサイズで表示します

かぼちゃ

クリックすると元のサイズで表示します

なすび。
写真は無いけどきゅうりも元気です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ジャンボなピーマン(初めての挑戦)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

とまと(失敗しない品種だそうです)

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見えるシート(不織布)の下には、
モロヘイヤとオクラの種が蒔かれています。
勢いよく発芽している様子が見えました。
種を蒔いたら、土が乾燥しないようにシート被せがいいようです。

クリックすると元のサイズで表示します

これから収穫できるキャベツ。
青物が無くなる頃に重宝します。

クリックすると元のサイズで表示します

夏日和りの今日・4月30日の植えた小玉すいか。
たった1本だけどうまく育ててみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

鉢植えの薩摩芋。
1本の苗から沢山の芽を出させて、その枝を畑に植える。
いつもなら束ねた苗を買うところだが、
自分で沢山の苗を作ることに挑戦します。

夏野菜は以上こんな感じです。



クリックすると元のサイズで表示します

にんにく、にら、わけぎも健在。




0

2015/2/4

とうだち野菜も美味しく  ○春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します

野菜の本を読んでいると参考になることばかり。
収穫が終わった野菜は、花が咲くのですが、
その少し前は、とうが立ってまだ蕾がある状態です。
そのとうだち野菜は、立派な野菜らしい。
専門に出荷している農家があるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

今までは、花が咲きそうだから、見過ごしていました。
よし、今度は料理してみよう

チンゲンサイ、カブ、ダイコン、ハクサイ、
ブロッコリー、ホウレンソウ・・・
あるある、そういえば菜の花の漬物もあったね

クリックすると元のサイズで表示します

野が花ざかりになる前に、
収穫後の見捨てられた野菜の長所も見直すとするかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ