自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2018/5/13

2年目の長芋栽培は波板で  長いも

昨年(2017年)は、こんな材料を使った。

クリックすると元のサイズで表示します
キッチンで使うアルミ箔の廃材

クリックすると元のサイズで表示します
ペットボトルの半切り

クリックすると元のサイズで表示します
こんな材料でも 何とか収穫できたが、
真っすぐだったり、曲がったりと安定していない形状ばかり。
今年の2年目は、プラスチック波板で実験をしたいと思う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今年、4月12日
今年は波板をカットして寝かせてみた。

その上に薄く土を被せて種芋を置き実験してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

では、芋の種を置いてみよう。
残ったひょろひょろの種芋だが大丈夫だろうか?
土を被せて作業を完了させた。
こんな感じで収穫できたら長芋栽培は超簡単だね。

クリックすると元のサイズで表示します

_______________________

5月4日
気がついたときは発芽してツルになっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

長芋と言うのでしょうか、
山芋と言うのでしょうか。
とろろ芋とも言いますか?

呼び名はよく知らないけど、まぁ何れかだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

5月12日
発芽してツルが伸びたので支柱を立てて網を張った。

クリックすると元のサイズで表示します
気温が上がってきたら藁や有機物を被せようと思う。



クリックすると元のサイズで表示します
5月28日、網にツルが絡まっていた。
向こうに見えるのは、スイカやニューメロン。

クリックすると元のサイズで表示します
6月9日、ワサワサと勢いの良いツル。


猛暑の夏を乗り切った10月7日。
ツルや葉は濃い緑色からやや黄ばみだした。
芋の成熟が進んでいるのだろう。
クリックすると元のサイズで表示します


初めてムカゴという実を塩で茹でて食べてみた。
ムカゴご飯も炊いてみた。
味付けがわからないので仕方がないが、
大して美味しいものでも無いとわかった。
しかし、沢山も乗ると気になる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


11月20日
ツルや葉は完全に枯れてしまった。
では、掘り起こしてみよう。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ北風も柔らかくポカポカ陽気な11月24日、
春、2枚のプラスチック波板に並べた種芋が、
どんな具合に成長したか検証する。


クリックすると元のサイズで表示します
薄く土を被せているだけなので、楽にめくれた。
1枚目は失敗と言ってもいいほど収穫量が無い。
2枚目をめくると驚くほど大量。
しかも、全部が直線で感じの良い芋だった。
2年目の芋作りは大成功!

クリックすると元のサイズで表示します
想像以上の出来で満足。

クリックすると元のサイズで表示します
波板区域以外に3本の縦に伸びた芋があった。
これは、作業が困難。
相当深く掘り起こさないと無理だ。
改めて後日に挑戦してみよう。
やはり、横に寝かせる栽培方法が適していると思った。
0

2017/11/5

長芋の初収穫  長いも

4月22日に長芋の種を植え付けた。
菜園を作ってから40年もなるのに初めての長芋栽培。

http://sun.ap.teacup.com/keigo/383.html


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
貰った20cmほどの種芋とむかご

クリックすると元のサイズで表示します
台所用のアルミ板をカットして丸め半筒状にした。
その中に種芋を寝かせて土を被せた。

クリックすると元のサイズで表示します
発芽したら嬉しくて興奮するほど・・

クリックすると元のサイズで表示します
夏場は枝が茂り調子がいい。

クリックすると元のサイズで表示します
秋近くにはむかごが実る。
これは種にもなるし食べられる。



わくわくしながら半年すぎた。
枝が枯れたので11月5日に初めて掘ってみた。
想像するより大きな芋なので驚いた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
買ったら値段はいくら?
と考えながら自分にご苦労さ〜んとつぶやいてみた
発泡スチロールの箱に入れて保存します。


★ワンポイント
種芋の植え付けは、必ず筒に寝かせるべし。
芋は地中深く根付くので全く掘れません。
掘ってもポキリポキリと折れてしまいます



0

2017/5/19

ムカゴってどんな芋?  長いも

ムカゴの意味と食べ方や栽培方法も知らないけど、
菜園のお隣さんに貰ったので栽培しています。
そして、発芽してこんな状態です。


クリックすると元のサイズで表示します

栽培するに当たってムカゴについて調べてみました
ムカゴはナガイモや自然薯などのヤマノイモ属の蔓になる肉芽の事で、
秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根辺りに沢山付き、
地下の芋同様貴重な山の幸として食用になるようです。


ムカゴを土に埋めておくとそこからヤマノイモの芽が出て、
ナガイモや自然薯などをこのムカゴから栽培する事もあるそうです。

それなら沢山作ってナガイモや自然薯作りに励んでみようかな。

クリックすると元のサイズで表示します

実ればこんな感じらしいです。



クリックすると元のサイズで表示します

6月5日にはこんなに弦や葉が伸びてきました。





0

2017/4/22

長芋に挑戦  長いも

4月22日、長芋の種を植えつけた

種芋は菜園仲間に頂いて秋から保存しておいた物。
空きスペースに植えることにしよう。
畝は水はけをよくするために高くし、
かぶせる土は浅くして芽が出やすくなるようにした。

初めての挑戦なので栽培方法がわからない。
そこでNET検索で知識を得る
芋は地中深く育つらしいので掘るのが難しいみたい。
そこで、調べてみると横に寝かせる栽培方法があった。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こんなパイプに入れて育てるらしい。
高価なので買うまでも無いだろう。


クリックすると元のサイズで表示します

キッチンの廃材でパイプまがいの代用品を作ってみた
コンロの前に置くアルミホイルを切って作ったので凸凹
ペットボトルを半分にスライスしてガムテープで3連結
果たしてうまく育てられるだろうか心配。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな植え方でいいのだろうか? その辺りが不安。

今後、つるが2mも伸びるというから、
葉が生い茂るころになると、支柱が必要になる。
そのころ、種芋は消耗してなくなり「むかご」が実る。
むかごは種芋にも食用にもなるらしい。

秋に半分収穫し、残り半分は収穫せずに土の中で保存するらしい。
らしい、らしいばかりで不安だが、経験してみないとわからない。
そこが趣味の面白さかもしれない


★これで この夏の植え付けは一応完了  



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ