日本における原子力発電所立地受入れの政治過程 −関西電力大飯発電所増設をケースとして− もくじ  政治のはなし

日本における原子力発電所立地受入れの政治過程
−関西電力大飯発電所増設をケースとして−
(1998年)

目次
T はじめに
U 日本の原子力発電
1 日本の原子力開発の歴史と特徴
2 エネルギー政策としての原発立地政策研究
V 関西電力大飯原子力発電所増設をめぐる政治過程
1 電源開発手続きと財政制度
2 ケース
(1)増設前史
(2)関西電力大飯発電所3・4号機増設
(3)小括
IV 考察
1 「原発問題」への3つのアプローチ
(1)エネルギー政策としての原発問題
(2)イデオロギー領域としての原発問題
(3)地域振興政策としての原発問題
2 3つのアクター群と政策ネットワーク
V まとめ

『政策科学』5巻2号
http://www.ps.ritsumei.ac.jp/assoc/policy_science/
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ