2012年度  学校のはなし

 今年度は、生徒会顧問に13年ぶりに復帰した。ずいぶんと学校の制度も生徒の状況も変わっていて、あのときと同じようにはできないので、気分を一新して、職務に励もうと思う次第。あのころは毎晩日付が変わってから帰宅するような生活であり、それはそれでいい思い出ではあるが、あれは若かったからできたのだと思う。
 授業については、初めて中学1年生の歴史を担当することになった(2時間×5クラス)。中1担当の先生からは口々に、「授業というより、しつけやで」と言われている。そうだろうなぁ、と思う。まさに「学校の社会化機能」全開なわけだ。
 これに加えて、中学3年生の公民を週1時間×5クラス、高校2年生の政治経済を週2時間×1クラス。丸一日の休みをとるのは、なかなか難しい時間割になった。
 さらに、夕方から某大学で教育社会学を週1コマ。
 研究会が2つ。もちろん自分の研究は進めないといけない。
 まぁ、なるようになるでしょう。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ