一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2014/6/8  17:04

スーパーディスコーンアンテナ組立  NET事業

 アマチュア無線のコールサイン、JH5IQX(中学2年のときに取った免許のコールサイン)復活で、なぜかアマチュア無線再開。

 今は、リグ(無線機)も高性能小型、ハンディーサイズでもデュアルバンド送信できる。
 半導体部品の高性能化はすさまじい。

 メインの用途は、登山と渓流釣りでの救難用だが、今のリグはオールバンドレシーバーなるものがついている。
 
 要はAMから航空無線、警察無線、消防・・・・・多分、盗聴も!


 ・・・・・・







 ・・・・・・・








 ・・・・・・・



 というわけで、気分だけでも海外旅行。スーパーディスコーンアンテナを組み立ててみた。

 想像よりでかい。

 3mのポールでは微妙だが標高や反射考えると結構十分かも知れない。

 

 ところが、付属のケーブルがコネクターが合わない。

 どうせだから、切り替え式のカップラーつくって、往年の名機、「クーガ2200」にも受信アンテナとして使えるようにしたいものだ。

 実は、これには大きな別の狙いがあって、昔取った杵柄で猛勉強して達成したいと思う。

 人知れず、新しい仕事を作ろうとしている49歳11か月です。



  クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ