一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2017/9/10  2:22

いきなり窓から見える花火。  永住できる目黒区を考える


日頃、2重サッシ閉めているとあまり外の音は聞こえないが、なんだかドンドン音がするのでなんだろうと思って外を見ると

見慣れない「花火」である。この都会の真ん中の夜空にいきなり花が咲く。それも刹那である。
これまで17年住んで初めてだ。
もしかしたら先日大雨か雷かで多摩川の花火大会が中止になってしまったのの振り替えか?とも考えたが、多摩川が恒例であっても一度も見たことが無いので、なおかつこの距離はちょっと考えにくい。

通り過ぎていく夏を惜しむようである。

人間の命も短い刹那であるなら一度くらいパッと輝きたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ