一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2019/2/28  21:28

1日飛ばして入院7日目。悶絶の日々  頸椎変形症と椎間板ヘルニア


1日ドキュメント飛ばしました。

もうそれどころの痛みではなかった‼痛みというのはここまで来るのね⁉
眼球に毛細血管切れて出血するほどです。心も体も折れるどころか、「硬直」します。

というわけで、今日は少し落ち着いた。。。。と思ったら。

夕方、首からブチっという何かが外れる音と、首が一瞬よじれる感じ‼


ヤバイ!

思わず「再手術」と「激痛」の文字が東寺の五重塔から降ってきました。
恐る恐る看護師さんに聞いてみた。



















「よくあるみたいですよ、その感じ。」

え、


「本当に外れていたら劇的に腫れて、動けなくて、失神」だそうな。
だよねーだよねーだよねー。

でも、また痛くなったしスースーするし。
ちなみにこれまで外れた人はいないらしい。





で話を戻すと。

とにかくベッドから立てない。太ももに力入らないし、腕に力入れてフレームにしがみつくと激痛。

トイレも下向いたら激痛。アバウトに垂直に座る。

かみさんは明日からロシア出張で、なんとかマスターしないとまずい。

為せば成る。ただ本当に老人になった気分だ。

よくなるらしいけどね。

で、早速今日は外出して買い物して。。。。。

何をって「ヤクルト」じゃ。


多分手術のせいと、抗生物質、術後管理室で点滴2本打ってたから、腸内菌全滅したのか全く出ない。

微塵もでない。催しもしない。

このままでは屈辱の。。。。になりそうなので(今更若い看護師さんにパンツ降ろされ坐薬、ガツーンと2回捻じ込まれましたが)なんとか、


納豆も買ってきた。


飲み物など本当に太ももに力がないので、ヨロヨロしながら買ってきた。



クリックすると元のサイズで表示します

極めて全粥生活終わって、美しい夕食!



でも出ない。


クリックすると元のサイズで表示します




PC画面が先ほどのパニックで見れなかったのがやっとみれるようになった。


もうこれ以上のトラップは要らない。

横になると起きれないのは本当に辛い。
2
タグ: 牽引 神経の薬 過労



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ