一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2020/10/23  5:41



 関係各位
(一部の方には重複お報せとなります。ご容赦ください。)




 10月14日(水)ロンドン時間10:00(日本時間14日18:00)、史上初めてIFPI(3大メジャーを中心とした団体)とインディペンデント事業者の国際団体WINが、ジョイントベンチャーとして共同で設立したRDx(Repertoire
Data Exchange)が本格的な活動を開始したと発表がありました。

 これまでレコード音源の放送使用料(日本の二次使用料)や演奏権使用料の分配は、レコード会社が各国の徴収団体(MLC)に個別に多様な権利情報を提出し、MLCはその情報に基づいて徴収した使用料の分配をしてきました。2年に及ぶ検討の結果、この権利情報を国際的に一元管理し、各国の徴収団体が権利者への分配を迅速かつ正確に、また効率的にできることが期待されています。

 詳細は添付をご参照ください。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ