一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2021/4/16  20:47

煙を吹いた丸ノコを解体修理した。  別荘野良仕事


 湿った木をガンガン切って負荷をかけすぎたせいで、黙々と煙を丸ノコが上げ始め休憩。

一向に冷えないので人間も機械もやはり休憩とメンテが必要である。

無理すると壊れるのである。


 煙が出るというのは、何かが焼けているということであるので木くずのが安い丸ノコなのではいったにちがいないと判断。

とりあえず歯を外してみると

クリックすると元のサイズで表示します


木の粉がへばりついているなあ。これはモーターの中に入っていること間違いなし。
全解体で掃除機とブラシとで大掃除開始。

クリックすると元のサイズで表示します


完全バラバラ。片っ端からブラシでほこりまみれのモートル軸とコイル、磁石部分接点、木くず飛ばしローターをブラシで掃除しながら掃除機で吸い、ベアリングにクレ556攻撃で、、、、意外に組み立て大変!

クリックすると元のサイズで表示します


かなり奇麗になった。物は大事にメンテしないと壊れたら棄てるではいけないのだ!

クリックすると元のサイズで表示します


なんとか組み立て、回してみた。問題なし! 素晴らしい!

クリックすると元のサイズで表示します


マシンというのは必ず発熱する。これが大きな問題だけど、壊れる前に「予兆」が必ずある。

機械も休ませクールダウン、掃除、潤滑油などでかなり寿命は延びる。

人間も同じだ。休ませないとスペック落ちるしパフォーマンス低下する。


今日はお休みさせて登板日数開けてあげよう。

クリックすると元のサイズで表示します


俺は爆睡と多忙を繰り返しながら、自己管理かな。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ