一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2019/4/30  6:26

プラナスでナレーション取れるようにした  ラスト


 合理的に作業進めるために、編集機を進化させてみた。
M−Audioのインターフェイスを実装して、マイクを付けて、、、

 なんと、見事に認識して、実に簡単にナレーションが取れるようになった。
プラナスのタイムラインを再生、停止の間に録音される。

 これは素晴らしい。


 クリックすると元のサイズで表示します

 元々は、仮歌用にアマゾンで買ったのだが、風防も全部込みで5000円ほどだ。
  

 クリックすると元のサイズで表示します

 こちらも、MIDIインターフェイスで買ったものだけど、BNCも入力できた!


 クリックすると元のサイズで表示します

 ちょっと邪魔といえば邪魔だけど使わない時は、上に伸ばしておけばいい。


 かなり効率がいいし、しっかりした音で撮れる。

 おまけにcueBaseSEもおまけでついていたので、DTMもデモレベルや簡易BGMは雰囲気に合わせて作れそうだ。

 MIDIでクラビノーバにつなごうとしたが、今一つうまくいかなかった。

 これはいずれ詳しい人に!!

 
 首が折れても働く社長であった。

 ピンチはチャンスとも言う。。。。少しベクトル違うような気もするがまあ前向いて行こう。

 
2

2019/4/12  0:00

首の骨折は治らず。。。  頸椎変形症と椎間板ヘルニア


術後1ヶ月の経過観察で京都木原病院に行ってきた。

いやあ、3番の術後一週間後くらいに折れてしまった椎弓。。。。

より離れて、ひどくなってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します

見事にCTではm左側だが実際は右側。スペーサで広げたのに耐えられなかったか!

なんとなく先生から「再手術」のニュアンスが。。。。

あの痛みをまた味わうことになろうとは! くっ付かないかなあ。

でも、内側に食い込んできて、また圧迫がひどくなったら元の木阿弥。

スペーサー入れたのは頚椎3番から6番の4本。もっとも丈夫そうなところが折れるとは、一体何が起こったのか?

ちなみに術後、1週間後は折れてなかった。

再手術とは、この折れた椎弓とスペーサーを取っ払って、後ろの骨がない状態にするようだ。

色々調べると、当たり前だが、後ろへの安定性が落ちるので、固定術が必要という。

しかし、病院は取ったままで大丈夫だという。

想像していなかった出来事で、困ってしまう。

この状態で、退院直後から仕事している俺は、大丈夫だろうかと思ってしまうねえ。

右手が術前よりだるくなり、左側の首が縦に痛い。痺れも再発。


やっぱり、再手術かなあ。

また金かかりそうだ。


ついでに、帰京前に、森田家真言宗智山派総本山 智積院に行ってお参りしてきた。

まさに神様仏様お医者さまである。



クリックすると元のサイズで表示します


本堂に行くほど、なんだか垢が取れる気持ちでした。

クリックすると元のサイズで表示します

北風に舞う桜です。

クリックすると元のサイズで表示します

平日のせいか、のどかです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

美しい。


クリックすると元のサイズで表示します

戦没者慰霊の碑にも。

インパール作戦で亡くなった、おふくろの兄とおふくろは、出会えただろうか。

散る桜 残る桜も散る桜 である。

もう少し頑張りたいなあ。

もう一度、ギターちゃんと弾けるようになりたいものだ。

これにもめげず、来週から2本目の機内ビデオ頑張って作ります!!
4
タグ: 牽引 神経の薬 過労



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ