一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2020/3/22  0:32

おふくろの誕生日なのです。  介護


 今日はおふくろの誕生日。
天気も快晴、墓参りである。
Tシャツにジージャンでも暑いのなんの、刺さるような陽射しだ。
墓参りというよりは、花見に近い。
それも考えて、巣鴨の染井霊園横にお墓を作ったのだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

著名人も多く、どうせなら楽しみにならないと足が遠のきそうだし、平坦でないと老後がキツい。

クリックすると元のサイズで表示します

もう桜が綺麗で、人も多かった。宴会している若者も!まあ、お墓だしいいか。

クリックすると元のサイズで表示します

沢山のお花が、もう山盛り状態で僕らの花がようやっと入るレベル。
さすが樹木葬、これだとたくさん人が来てくれて賑やかで良いと思う。
探しただけのことはあってなんとなく嬉しくなった。

帰りに近くでうなぎ食ったら、これが不味い!とんでもないものだった。居酒屋としては良いかもしれないがウナギの看板はいただけない!
いつも寄る海鮮丼の店が、いつのまにか磯丸水産になっていたのが間違いの始まりだ。

いずれにしても、ハッピーバースデイである。
肩が痛いのを刺抜き地蔵にお参りすればよかったが、すっかり忘れてしまった。
まあ、気分の問題だろうとしか思わないところもある。しっかり病院行こう。
来週は歯医者とMRI。
歯医者は、なんと13万!と言われて呆気に取られたけど、歯だけは仕方がない。
肩も、これだけ痛いとしっかり調べた方がまじないよりはいいと思う。
見た目は若作りでも、ガタは来るものだとつくづく思う今日この頃である。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/3/13  17:34

結構好きなんだよね♫NHK1階食堂  ラスト


 3月と言えば、契約シーズン🏃♀事務所のプラナスのテレワーク用リモートソフトの実験も素晴らしく成功!

このコロナ騒ぎ、自家用車出勤で打ち合わせ駆け巡り、腹減ったので久しぶりにNHK1階食堂で唐揚げ定食と30円の納豆。

クリックすると元のサイズで表示します

納豆にネギ付きでこれはお安くて大好きである。

550円って値上がりした?和食Cはもっと安かった気がするが。。。。まあいいや。

この後、地下駐車場で自分が停めたところが判らなくなり、30分も迷ってしまうとは。

今度から写真撮っておかないといけないなぁ。


まさか、障害者手帳で駐車料金無料とはありがたい。6時間近く停めたので30分300円とするとなんと3600円!
明日も歯医者で行かなくてはいけないので、これまたありがたい。

そして慣れない下道をトイレットペーパー探しながら走ったらカーナビは首都高ばかりに行こうとするから無視しまくって迷うのなんの。

そして、トイレットペーパーはなく。。。。

呆れたドライブで疲れてしまった。


あとは 焼酎を あおるだけ〜 
0

2020/3/4  14:50

GE社元会長ジャック・ウェルチ氏逝く。  デタデタ.com

 https://news.livedoor.com/article/detail/17906214/

●1981年から約20年にわたってゼネラル・エレクトリック(GE)の会長を務めたジャック・ウェルチ氏が一昨日亡くなった。84歳だった。
81年に当時最年少の45歳で会長に就任。
ピーター・ドラッカー氏の助言、「世界で1位か2位になれる事業だけをやりなさい」を忠実に実行し、リストラとM&A(合併・買収)を一気にやった。
その結果、同社の業績はV字回復し、株価が30倍になった。
そうした手腕が高く評価され、99年に米フォーチュン誌が「20世紀最高の経営者」に彼を選んでいる。

●『ジャック・ウェルチのGE革命─世界最強企業への選択』など著書も多数あり、論客としても有名だ。

「変化がある時にはいつでも機会がある。だから組織は麻痺するのではなく、活気づくことが肝要である」

「有能な幹部とは車を運転しながら同時にタイヤを換えられる人間だ」

「我々が直面している問題には教科書に書いてあるような答えはない。
我々は自分達の教科書を毎日書かなくてはならない」

「われわれは失敗にも報酬を与えている。機能しない照明器具をつくったチーム全員にテレビセットを贈ったこともある。そうしないと、社員は新しい挑戦を避けるようになる」

●こんなエピソードもある。

ウエルチが購買部門にある仕事を指示した。
それから何週間もたったある日、ウエルチは会議でその仕事の進捗状況を尋ねた。
しかし、仕事はまったく進んでおらず、部下たちは分析作業と他部署との調整をだらだらと続けていただけだった。

ウエルチは激怒した。
こういう仕事ぶりをもっとも嫌うのがウエルチだ。
突然、会議を打ち切り、4時間後に再開すると宣言した。そして再開後の議題は「進捗状況の報告だ」と告げた。
4時間後、ふたたび全員が勢揃いした。
そしてウエルチは望み通りの報告を受けた。
この4時間でそれまでの数週間よりも仕事は進んだのである。
「仕事とはそういうものであり、経営もそういうものだ」
分かっていることをいかに真剣にやりきるかの差であると教えたウエルチ。
時代を超越し、現代の経営者も彼から学ぶことがたくさんある。

クリックすると元のサイズで表示します
20年にわたってGEを率いたジャック・ウェルチ氏が死去した/Getty Images/File
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ