一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2009/4/1  1:54

熱帯夜  作詞

熱帯夜

力ずくでも言葉に負けた夜
窓から昇る月だけ覗いてる

アスピリンでは痛みが嘆きあい
バラの刺さえ孤独に感じ合う

まるで子供の遊び道具ならば
好奇心だけためらう故もない

*都会は Summer Time....
  騒げば Summer Time...
   黙れば Summer Time...
    今夜は 真夏...Summer Time


小細工したらいつかは疲れ果て
想い出ひとつ憎んでばかりなら

いっそこのまま時計にゆだね合い
流れの早い川まで泳ごうよ

行方知れずになったら花になり
ある日気づけば単なる過去になる

時間は Summer Time....
 速いよ Summer Time...
  つなげば 熱いボート...
   今夜は 真夏....Summer Time 


汗をかいたら洗えばいいだけを
まるでテレビは難しそうに言う

本当のことを知ったらささやかで
まるでテレビは難しそうに言う

本当のことを知ったら楽しくて
だから彼氏はいけないふうに言う

* Refrain

BY HIROSHI MORITA
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ