2010/5/7

歯科衛生士さんとタルト生地  
今日のレッスンは、またまた大笑いでした。

まずは、歯科衛生士・Michikoさんの手。
    クリックすると元のサイズで表示します
このどうにも暑いシンガポールで、タルト生地の敷き込みがとても上手だったのです。
「よく作られるんですか?」とお聞きしたら
「私、日本では歯科衛生士だったんです」って。
そうか〜、歯科衛生士さんのお仕事って、タルト生地を敷き込むのと似ているんだ!?
ちなみに、アニョー・パスカルの首にリボンを結ぶのもとても上手で、それも口の中でなんとか結びをされている歯科衛生士さんならではの技でした。

続いて、エステシャン・Yukariさんの手。
    クリックすると元のサイズで表示します
こちらも、ダレダレになってしまう生地を優しくタルトリングの中に敷き込んで、素晴らしい〜♪
手先を使う職業って、思わぬところで力を発揮できるものなのね〜。
と、思わぬ発見をした楽しいレッスンの時間をでした、本当にありがとうございました♪

明日が、今回のマンゴスティンクラブのレッスン最終日。
「終わりよければすべてよし」、がんばろう!!

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ