2010/6/5

甘夏と紅茶のコンフィチュール  
毎日のレッスンで焼いている甘夏オレンジのケイク。
果肉だけをゴロゴロと生地に入れているので、大量に皮が残ります。
でも、せっかくの小池さんちの無農薬の貴重な皮なので、捨てるなんてもったいない!
お紅茶と一緒に煮て、コンフィチュールを作っています。
     クリックすると元のサイズで表示します
果肉が入らないのでちょっぴりプルプル感には欠けるけれど、爽やかな苦味は甘夏ミカンならではのもの♪
軽くトーストしたバゲットに、バターとたっぷりのコンフィチュールで気持ちのいい朝ごはんです。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ