2010/6/10

6月のお茶のお稽古〜あじさい〜  
昨日のレッスン後、すみこ先生に6月のお茶のお稽古をしていただきました。
なんて熱心なナナさんと私。。。ではなく、ちょっとでも間があいてしまうと、お作法を全部忘れてしまうダメダメ生徒なんです。
それでも一番弟子の私たち☆やる気はいっぱいでーす☆
     クリックすると元のサイズで表示します
今回のテーマは“あじさい”。
主菓子は、鶴屋吉信のあじさいをイメージした練り切り。
ちょっとスイカの風味を感じたのですが???おいしいだけじゃなくて、目にも本当に美しくて気分もウキウキ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
干菓子は、鎌倉豊島屋のあじさいの金平糖と、金沢にある諸江屋のらくがん。
らくがんって今まではただのお砂糖の塊りくらいにしか思っていなかったのに、よくよく味わっていただくと、和三盆のいい甘さなのですね。
そして、フランスはモンペリエのチョコレート。
Les Bouchons de Montpellier、その名の通りワインのコルクを模したチョコレートです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
いつもとくらべてお稽古の時間が短かったため、いつになく集中した私。
その甲斐あって、流れるような盆略点前をご披露することができました♪な〜んてね(←ウソです)。
さぁ、次はいよいよシンガポールで本番だわ。
どなたか私のお点前を体験してみたい方、ぜひご連絡くださいネ!?
次のすみこ先生のお稽古は9月、また全部忘れちゃわないかどうか、とっても心配。。。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ