2014/3/15

アニョー・パスカルを焼きましょう@二子玉川クラス  
〜春を運んできてくれるアニョー・パスカルといちごのお菓子のレッスン〜♪

シトロンお菓子教室の春の定番といえば。。。もちろん、アニョー・パスカル!!
      クリックすると元のサイズで表示します
フランスのアルザス地方でイースターのお祝いに作られている羊の形のお菓子、アルザス地方ではどこのお菓子屋さんでも出会えるお菓子です。
ふわふわのビスキュイ生地に粉砂糖でお化粧しただけのものが定番ですが、ちょっとリッチな生地にグラサージュしたものや模様が描かれたものもあります。
      クリックすると元のサイズで表示します
いったいどうすればこんな形に焼けるのかしら?というと、こんな独特の型を使うのです!!
      クリックすると元のサイズで表示します
ストラスブールから電車とバスを乗り継いで行くアルザス地方の小さな村スフレンハイムでは、小さな村のメイン通りにアルザス焼き(と言うのかしら?)を売っているお店がずらりと並んでいます。
レストランもカフェも一軒しか見つけられなかったこの村は、どこまで行っても陶器の工房と販売所が続いていました。
      クリックすると元のサイズで表示します
さて、今年もこの型を使って、ウィークエンド風味のアニョー・パスカルを焼きましょう♪♪

日時:4月12日(土)15:30〜
      4月15日(火)〜18日(金)11:00〜
      4月22日(火)〜25日(金)11:00〜
      4月26日(土)11:00〜 15:30〜
      4月30日(水)〜5月2月(金)11:00〜
      5月 3日(土)11:00〜 15:30〜

  春休み中(4月1日〜4日)にご希望があればグループレッスンを承ります。
  お気軽にお問い合わせくださいませ。
    

場所:東急田園都市線「二子玉川」駅 徒歩8分

内容:アニョー・パスカル
      春色いちごのモンブラン     

持ち物:エプロン、ハンドタオル、お持ち帰り用の袋

料金:5,000円

詳細は、petitcitron2000@aol.comまでお願いします。
みなさまのお申し込みをお待ちしています☆

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ