2007/1/31

福は内、笑いも内。  
今日、母から絵手紙が届きました。
季節の行事ごとに、短い文章の入った絵手紙を送って
くれます。
料理上手でお菓子作りも上手な母は、字も上手。
でも達筆な長い手紙をもらうより、とっても嬉しい絵手紙
です。
そんなこと言ったら、叱られちゃうかな?

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/30

今月のレッスンも無事に終了しました。  
1月度の「Le Petit Citron」ケーキ教室、
14日間のレッスンも、今日無事に(?)終了しました。
今月は「タルト・オ・ショコラ・フランボワーズ」と「マカロン・
キャラメル」でした。
いらしてくださった多くのみなさま、どうもありがとうござい
ました。
来月は「エコセ」と「カジノ」の予定。
「えっ?何それ?」という方、作ってのお楽しみ!!
来月も楽しみにお待ちしていますね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/29

大好き!クリスティーヌ・フェルベールさん♪  
今回の「サロン・ド・ショコラ」で、一番楽しみだったのは
やはり“コンフィチュールの妖精”フェルベールさん。

もう何年前のことでしょうか、パリから夜行列車に乗って
ニーデルモルシュヴィル村まで行ったのは。
しかも夏時間から冬時間に切り替わる日だったので、「?」
がいっぱいあったのを覚えています。
赤字に白い水玉のジャムの瓶が嬉しくて嬉しくて、しかも
フェルベールさんとお話までできて、両手で抱えきれない
ほど買ったのに、重さを感じなかった私。
今では東京で日常的に買える上に、東京でもお会いでき
ちゃうんですものね。

ハートのパンデピスとハートのサブレがなんてキュートなん
でしょう♪
フェルベールさんほど、ハートの似合う女性はいないんじゃ
ないかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/29

小椋三嘉さん♪  
今日で「サロン・ド・ショコラ」も終わりましたねぇ。
色々な方にお会いできたイベントでしたが、なんと、あの
小椋三嘉さんともお話しちゃいました!!
ショコラ好きには有名なチョコレート&食文化研究家で、
「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」という、フランスを
代表するチョコレート愛好会の唯一の日本人の会員なの
です。
ソニア・リキエルをはじめ会員数を150名に限定している
秘密結社(?)のような組織なので、その会員だなんて一体
どんなお方・・・と思っていたのですが、とても気さくな可愛い
方でした。

著書『チョコレートのソムリエになる』の中で、「チョコレート
はからだと心の薬です。」と書かれています。
一粒のチョコレートが元気をくれることってありますよね。
私の場合、一粒で終わらず、二粒三粒と食べ続けることが
いけないのかしらん・・・?

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/28

休日は自転車で。  
自動車の運転免許を持っていない、いまどきめずらしい私
の足は、大好きな自転車。
休日はいつも夫と自転車に乗って、フラフラと走っています。
今日の目的地は、六本木にできた国立新美術館。
二子玉川の自宅から、途中でランチしたりお茶したり。。。
時間のかかるサイクリングです。

この美術館の中には『ポール・ボキューズ』のブラッスリー
が入っています。
何を勘違いしたのか、美術館でポール・ボキューズに関する
展示がしてあると思い込んだマヌケな私。
(もちろん、そんな展示はありません)

何を見るでもなく、VOGUEカフェでお茶して、再び二子玉川
まで自転車をこいだのでした。
一体どんな自転車に乗っているの?と思われるでしょうが、
普通のいわゆる、しかも古い“ママちゃり”です!

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/26

こちらも、かわいい♪  
そして、こちらはショコラのアクセサリー。
ネックレスにはトリュフ、アーモンドプラリネをダークチョコ
レートでコーティングしたもの、コーヒーガナッシュをミルク
チョコレートでコーティングしたもの。。。
を思わせる3つのボンボンショコラがついています。
今年のバレンタインのデモの仕事が、突然楽しみになって
きたゲンキンな私。
(もちろんこのネックレスをして登場!)
甘いもの大好きな社長さんがデザインされて作られている
そうです。
甘いお菓子を作るだけでなく、こんな素敵な表現の仕方が
あるのですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/26

かわいい♪  
見てくださーい。
このマカロンたち、実はアクセサリーなんです。
ネックレスと指輪と携帯ストラップ!!
バニラのマカロンにフランボワーズのクリームといちごが
サンドされているのかしらん?
なんてかわいいのでしょう♪
でも。。。私はいったい、いつどこで使うのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/25

まだまだ続く。。。サロン・ド・ショコラ。  
今回私がとっても楽しみにしていたのは、ディジョンのM.O.F
の名店『ファブリス・ジロット』。
ブルゴーニュ産のフルーツのジュレを同じフルーツのガナッ
シュでサンドし、ブラックチョコレートでコーティングされた
「テロワール・ド・ブルゴーニュ」というボンボンショコラです。
フランボワーズ、カシス、ミュール、ペッシュ・ド・ヴィーニュ
(赤桃)の4種類が入っていて、この最高の組み合わせは
私のヘタな文章では表現できないおいしさ♪

そして、リヨンの老舗『ベルナシオン』。
カカオ豆を仕入れて原料のチョコレートから作っている名店
とあって、私の周りもみんなソワソワしていたのですが、
なんと、昨日(初日です)の午前中で完売!!
もしかしたら週末に再入荷があるかも。。。とのことです。
今日も残念そうにガラガラのショーケースを多くの人が眺め
る中、三代目のフィリップ・ベルナシオンさんのトークショー
(?)に遭遇しました。
なんてラッキー♪
ちなみに下の右の写真『ベルナシオン』のショコラ、本物では
ありません(だって買えなかったんだもの)。
なんと、ガレット・デ・ロアに入れるフェーブなんです!


クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/25

また今日も。。。サロン・ド・ショコラへ?  
ミルキーさん、いつもコメントありがとうございます。
ご要望にお応えして(要望されていない?)、今日も引き
続きサロン・ド・ショコラの様子をお伝えしまーす。

レッスン中に「誰か私を外出させないようにずっといて」と
お願いしたのに、「どうせ何時になっても行くでしょう」と
よくわかっている生徒さん。
やはり気がついたときには、再び伊勢丹新宿店にいた私。
偶然出会った友人と、まずは『100%チョコレートカフェ』に
向かいました。

産地限定チョコレートが22種類にフレーバーチョコレートを
含め合計56種類もある、こちらのタブレット。
選べない!悩みます!
さらに、今だけと言われたシャンパン&ピーチ214番。
スタッフの方を独り占めしながら、214番はじめベネズエラの
チュアオ谷産のものやラベンダーフレーバのものなど、12枚
セレクトしました♪
その場でチョコレートクリームを詰めてくれるコルネやアイス
ショコラドリンクもあって、とても楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/24

今日からサロン・ド・ショコラはじまりました。  
今年はセーブしようと思っていたのに(だって散財してしまう
から・・・)、気がついたら伊勢丹新宿店にいた私。
毎年この時期に狂喜乱舞するチョコレートの祭典「サロン・
ド・ショコラ」ウィークが今日からはじまりました。

会場では、有名なショコラティエがあちこちに。
お菓子好きの知った顔もあちこちに。
手にはすでに紙袋がいくつも!!

私はまずは、いつもやさしい笑顔のル・ルーさんのブースに
直行。
ガレット・ブルトンヌやタルト・オ・C.B.S.やケイク・オ・C.B.S.
がセットになった限定BOXを買いました。
C.B.S.とはcaramel beurre sale(塩バターキャラメル)のこと。
それがタルトやケイクになっているなんて、嬉し過ぎる♪
そして“限定”ものに弱い私。
こういう人、多いですよね?

クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ